約60万円分が無料!高速メール配信サービス「MMDS」の魅力的な理由


携帯電話向けのメール配信では、リアルタイムが重要となるが、大量のメール配信をおこなう場合に発生する「配信システムに多くのコストと作業負担がかかる」や、「キャリア側 でシステム的にメールをブロックされてしまい配信ができない」といった課題がある。そうした課題をクリアした携帯電話向け高速メール配信サービスがライブドアが提供する「MMDS」であり、現在、新しいキャンペーンを実施中だ。

■お得な2大キャンペーンを実施中
ライブドアは、携帯電話向け高速メール配信サービス「MMDS」において、『年末商戦ラストスパート「いますぐ」Wキャンペーン 〜今すぐ使えて今すぐ売れる 使えるメール配信サービス〜』として、「初期費用・月額費用年内限定完全無料キャンペーン」、「ライトプラン1ヵ月限定配信」の2大キャンペーンを実施中だ。

「MMDS」は、携帯電話向け高速メール配信サービスで、「標準プラン(初期費用20万円、月額費用30万 円(ともに税別)」と「ライトプラン(初期費用10万円、月額費用10万円(ともに税別)」、さらにオプションで配信アプリケーションを提供している。メール配信数や配信アドレス数に制限のない完全固定額制だ。
※いずれのプランについても最低利用期間は利用開始日より6ヵ月

今回実施する2大キャンペーンにおいて、「初期費用・月額費用年内限定完全無料キャンペーン」では、「MMDS」の全プラン、さらに配信オプションまでも初期費用・月額費用を、対象期間中(利用開始日〜12月31日まで)完全無料でご提供し、最大約60万円の費用負担分が無料で利用できるようになった。

「ライトプラン1ヵ月限定配信」では、初期費用を無料の上、さらに最低利用期間6ヵ月の制限をなくし、1ヵ月のみの利用を可能にした(利用開始日〜1ヵ月)。費用はライトプラン月額利用料の1ヵ月分、10万円(税別)。これにより、利用者にとっては、インフラ面でのコスト削減や、低価格でかつリスクを軽減できる短期での利用が可能になる。

■「MMDS」の魅力って、なに?
高速メール配信サービス「MMDS」の最大の魅力は、「配信システムに多くのコストと作業負担がかかる」や、「キャリア側 でシステム的にメールをブロックされてしまい配信ができない」といった、これまでのメール配信サービスの課題を克服した点だ。NTTドコモ、au端末へは最大60万通/時間、ソフトバンク端末へ最大5万通/時間の配信性能があり、高速配信を安心して利用することができる。

クライアント側の既存システムをそのまま利用できるため、コストや作業負担もほとんど発生せず、簡単に導入ができるのも特徴だ。各携帯電話キャリアにおけるメール配信の流量制限、接続ブロックなどの制御などにも柔軟に対応しており、常に最適な方法と速度によるメール配信を実現している。新規、または既存の配信システムまで刷新する場合は、配信システムまでオールインワンで提供されている。


ライブドアでは、今回のキャンペーンを通して、クリスマス・年末商戦においてキャンペーンを展開するECサイトやグルメサイトなど、大量にメールを配信することが想定されるサイト運営業者の利用を見込んでおり、利用者の20%増を目指すとしている。

■初期費用・月額費用年内限定完全無料キャンペーン
対象:全プラン(標準プラン・ライトプラン)
費用:無料
〆切:〜12/24(金)まで
期間:利用開始日〜12/31(金)まで
内容:全プラン初期費用・月額費用完全無料、最低利用6カ月

■ライトプラン1ヵ月限定配信
対象:ライトプラン
費用:通常のライトプランの月額費用1ヵ月分(初期費用無料)
〆切:12/24(金)まで
期間:利用開始日〜1ヶ月
内容:ライトプランを対象に、初期費用無料のうえ、1ヵ月のみの利用が可能

Webでのお申し込み
DATAHOTEL

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■インターネット関連の記事をもっと見る
どうせなら前から手をつないで来るカップルの真ん中をワザと歩くとか
ネットショップで稼ぎたい人に朗報!livedoorレンサバがより魅力的に
いつものパソコンが3D対応に!?ビッグローブのおもしろサービス
ジョブズ氏"夢を実現しつつある" iTunesでのビートルズ提供に著名人が一言

Transcend SDHCカード 16GB Class10 永久保証 TS16GSDHC10Transcend SDHCカード 16GB Class10 永久保証 TS16GSDHC10
トランセンド・ジャパン(2010-03-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【ケータイラボ】メールが打ちやすい!デコメケータイ「P703i」

「P703i」は、メール機能にこだわったデコメケータイ。メールの打ちやすさを追求した「WaveTileKey」と呼ばれる立体形状の大型キーを採用している。またキーは、バックライトが美しいイルミネーション表示を演出することができる。使い…

【デジカメ調査室】システム一新!高性能・高信頼性を追求したプロ用デジタル一眼レフカメラ「EOS-1D Mark III」

「EOS-1D Mark III」は、2005年9月に発売した「EOS-1D Mark II N」の後継機にあたる、キヤノンのプロ用デジタル一眼レフカメラのフラッグシップモデル。高次元の快速・快適・高画質と、優れた信頼性を実現するため、本体のみならず周辺…

【世界のモバイル】国境を越えはじめた通信サービス!日本以外の世界が繋がる「国際ローミング」の新しい潮流

普段自分が使っている携帯電話をそのまま海外に持ち出して利用できる、そんな便利なサービスが"国際ローミングサービス"だ。日本でも利用者が増えてきているが、海外の多くの国では何年も前から一般的なサービスであり、海外渡航時に携…

【ケータイの疑問】ソフトバンクのホワイトプランは本当に安いのか? 店頭お持ち帰り価格″0円″の秘密とは?

はじめまして、memn0ckといいます。今回から、日本のケータイ市場について、あれやこれと探っていくことになりました。よろしくお願いします。さて、今週は月曜日にNTTドコモが同社のフラッグシップモデルとなる「FOMA 904i」シリーズを…