アップル、iTunes Storeで映画配信スタート!そこには意外な落とし穴が?!


apple iTunes storeで映画の販売を開始!

2010年11月11日よりiTunesストアで、映画の販売開始。同時に映画のレンタルも開始され、ダウンロードより30日以内に視聴、視聴から48時間なら何度でも視聴可能だ。

販売価格は、SD版(標準解像度)が1,000〜2,000円、HD版が2,000〜2,500円、レンタル価格は、SD版が200〜400円、HD版が300〜500円となっている。

実際に映画をレンタルして、その使い勝手はどうなのかレポートしたいと思う。

iPad単体で映画をレンタル

05
映画レンタルの詳細と言う項目には、レンタルの概要とHD映画についての説明がある。

02
映画トップ
iPadのiTunesでも「映画」の項目が表示されるようになり、iPad単体での映画の購入が可能となっている。
03
レンタル、セルのトップチャート。
iTunesならではの、お勧めの映画や、トップチャート、Geniusで様々な映画をピックアップしてくれる。

どうせ観るならHD版を観たみたいと思い、iTunesの下の方にある「HD映画」のリンクからリストを表示してみた。
01
2010年11月14日の時点で、登録されているHD映画の数は243本。

今回は、TAXi4をレンタルしてみることにする。
06
TAXi4(字幕版)、容量は約3.08GBもある。
iPad(無線LAN)でのダウンロードには、約1時間程掛かった。
07
このダウンロード時間は予想外だった。レンタルしたらすぐ観れるオンデマンド的なサービスを想像していた方は要注意だ。

ダウンロード後は、「ビデオ」で再生出来るようになる。
08
項目に新しく「レンタルムービー」が追加されている。
09
映画の詳細情報画面

10
チャプタ画面。観たいチャプタへ簡単にアクセス出来る。
さて、映像の方だがHD(1280x720※この映画は1280×544)解像度だけあって、ピントの合っている部分とボケの部分にメリハリがあり、字幕もぼやけるこなるくっきりと表示されている。


レンタルムービーの落とし穴?!

iPadをPCのiTunesに繋いでみたところ、iPadの項目の中に、新しく「レンタルした項目」が追加されている。
17
レンタルしたムービーのプロパティを表示することも可能だ。
しかし、iTunesの項目を色々しらべてもPCへ転送するボタンは見当たらない。

appleのサポートを調べてみると、「複数のデバイスでレンタルムービーを再生できますか?」という項目に、以下のように記載してある。

>iPhone 4、iPad、iPod touch (4th generation)、
>または Apple TV でレンタルムービーをダウンロードする場合:
>ほかのデバイスまたはコンピュータには転送できません。


どうやら、iPad、iPhoneでダウンロードした場合はそのデバイスでしか観られ無いようだ。


お得な使い方はデバイスでダウンロードではなくMac/PCでのダウンロード

上記を踏まえて、PCのiTunesでレンタルを試みた。レンタルしたタイトルは、ワイルド・スピードMAX(日本語吹替版)
12
ワイルド・スピード MAXの容量は約1.5GB、PCでのダウンロードは約20分で終了。

13
iTunesからiPhone4への転送は、1分程で完了した。

iPhoneでの再生は、通常の動画再生と同じiPodからその他→ビデオでレンタルムービーの項目からの再生となる。
15
再生の残り時間も表示される。
iPhone4で観ると、HDではないが十分綺麗に見える。それもそも筈、ワイルド・スピードMAXの解像度は853×352、iPhone4で若干拡大表示になる程度の解像度だ。

iPhoneをPCに接続して、iTunesからiPhoneのムービーの項目を観るとレンタルしたムービーの移動と削除の項目が増えている。
PCへ戻すときは移動をクリックして、変更の更新をするとPCへ移動することが出来る。

このムービーを更に、iPadへ転送してみた。なんの問題もなくiPadへムーブされ、iPad上で再生可能となった。
ムーブしても続きから再生出来る点を評価したい。

映像は、HD映画と比較すると若干絵が甘く見えるが、あくまでレンタルで、映像が手元に残らないと考えればそれ程こだわるポイントではないと思う。


まとめ

iPhoneやiPadなどのデバイスで、セル・レンタルムービーが楽しめるサービスだが、ダウンロードにこれだけ時間が掛かると、「今、この映画をちょっと観たい」と言う参照的な使用方法には向かない。
ちょっと暇だから映画を観ようと言う用途にも、30分〜1時間のダウンロード待ちは、更に暇をもてあます結果になりそうだ。

ダウンロード時間が掛かるので、あらかじめMac/PCでダウンロードしておいて(その為の30日間の保有期間が用意されている)、見たいときにデバイスに転送すると言う使い方となるのだろう。

ちなみに、iPadのiTuneの映画の下の方には「サウンドトラック」というリンクがある。これをタップすると購入できるサウンドトラックのリストが表示される。
16
観た映画と関連付けされていないのが残念だが、この仕組みは上手いと思った。
劇場で映画を観た後に、売店でサントラを探している様な雰囲気を味わえる。

今は入手できない様な映画のパンフレットなども電子ブックとして購入できるようになると、appleの映画は面白いソリューションになるのではないだろうか。

記事執筆:mi2_303


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter


■関連記事
主婦必携?海苔のコスト比較が簡単にできる「海苔電卓」【Androidアプリ】
ドコモ、BlackBerry向けISPサービス「BIS」を490円に値下げ!docomo.ne.jpメールにも対応
iPhoneのパスワード、4桁のままで大丈夫!?5桁以上に設定してみよう【ハウツー】
iPhoneのパスワード、4桁のままで大丈夫!?プロファイルの導入方法【ハウツー】
ドコモ、音楽ボタン搭載の小型化モデル「BlackBerry Curve 9300」を11月19日から事前予約開始

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【カオス通信】自腹ガチ評価!春のB級映画まつり

映画の醍醐味はB級作品にあり! ということで、大作の影に隠れてひっそりと上映されている「面白いかどうか疑わしい」作品を緊急レポート。全部自腹での鑑賞なので、配給会社やスポンサー絡みのしがらみは一切ナシ。劇場のリアルな雰囲…

【ケータイラボ】進化したAQUOSケータイ「912SH」!″2画面同時表示″で新登場

SoftBankの夏モデルがいよいよ発売になった。第一弾がシャープのAQUOSケータイ「912SH」である。3インチの液晶画面に800×480ドットの高解像度。使いやすさはそのままで、さらに使いやすく進化させての登場である。■まずは本体のスペッ…

【世界のモバイル番外編】日本登場はあるのか?全世界が浮かれた″iPhone″狂乱騒ぎ

発表から5ヶ月の時間を経て、ようやく6月29日にアメリカで発売されたアップル初のケータイ「iPhone」。全米のアップルストアの前には、1秒でも早く手に入れようとする人たちの行列で埋め尽くされた。なかでも、NY店の前には100時間以…

【世界のモバイル】iPhoneを日本は受け入れられるか? キャリアからメーカー端末へ

Appleの携帯電話「iPhone」は端末の機能や使い勝手のみならず、これまでの携帯電話業界の商習慣とは異なる新しいビジネスモデルとしても注目されている。iPhoneの目新しさの1つが端末の販売方法だ。この新しい販売スタイルは日本でも受…

【世界のモバイル】iPhone販売にみる″SIMロック″の限界

好調なAppleのiPhoneだが、北米での販売方法にあらたな制限が加えられるようである。携帯電話業界に革新を持ち込んだiPhoneだが、その人気のために逆に自由に購入できなくなってしまうというジレンマを引き起こしているようだ。■販売好…