iPhoneで見易く手軽にToDo管理!「付箋かんばん」【iPhoneアプリ】


ToDo管理は仕事や私生活を整える第一歩!

皆さん、ToDo管理ってちゃんと出来てますか?

世の中には様々なToDo管理ツールがあり、PCで管理するもの、スマートフォンと連携して管理できるもの、またそこまでいかなくても紙の手帳で管理している人もいるかと思います。

が、そのToDo管理を長く続けられている人はなかなかいないのが実状。かくいう筆者もToDo管理の出来ない人間でした。

そんな筆者でも非常に簡単にToDo管理が行え、しかも長続きしているアプリがありますので紹介します。この「付箋かんばん」は、その名の通り付箋によってToDoを管理していく面白いUIを採用したiPhoneアプリです。基本となる画面は「ToDo」「Doing」「Done」の3つのボードからなり、予定内容を「これから行う事」「現在行っている作業」「作業が完了したもの」に分類して管理する事が出来ます。

面白いのはその管理ボード画面の遷移方法。付箋を書き、画面に貼り付けたら、付箋を左右にフリックする事で次の段階へと移動させる事が出来ます。その動きによる視覚的な分かり易さは「さあ、やるぞ」という気持ちの切り替えに繋がり、思考をリセットするのに非常に適しています。
ToDo画面。やるべき事やちょっとした用事などを気軽に付箋として貼り付けておける。
ToDo画面。やるべき事やちょっとした用事などを気軽に付箋として貼り付けておける。


現在進行中のタスク。画面を分ける事で処理の優先度を視覚的に区別出来る。
現在進行中のタスク。画面を分ける事で処理の優先度を視覚的に区別出来る。


作業が完了したタスクも一覧出来る為、達成度の確認にも便利。
作業が完了したタスクも一覧出来る為、達成度の確認にも便利。


付箋を上にフリックする事で、目的のボードへ直接振り分ける事も可能。
付箋を上にフリックする事で、目的のボードへ直接振り分ける事も可能。


付箋は画面内のどこにでも貼り付ける事が可能で、付箋のサイズや色、フォントサイズなども自由に設定可能。重要なものは文字を大きくして貼り付けておいたり、仕事や趣味などの区別によって色を使い分けたりするのも便利な使い方です。

貼り付けた付箋はシングルタップすると左上に削除ボタン、右上に編集ボタンが表示されます。また付箋をダブルタップするだけでも編集画面へ移行する事が出来ます。

面白い機能としては、付箋にURLを書いておくと付箋をシングルタップした際に右下に地球のアイコンが表示され、それをタップする事でウェブサイトを閲覧する事が出来る点があります。

後で見ておきたいサイトや仕事上チェックする必要があるサイトのURLを書いておく事で、いつでもそのサイトを見る事が出来るのは非常に便利です。
付箋の管理が簡単なのもこのアプリの特徴。
付箋の管理が簡単なのもこのアプリの特徴。


付箋編集画面も直感的な操作が可能で実に使い易い。
付箋編集画面も直感的な操作が可能で実に使い易い。


単なるToDo管理だけではなく、インタラクティブなメモ帳としても活用出来る。
単なるToDo管理だけではなく、インタラクティブなメモ帳としても活用出来る。


またToDo画面そのものの編集も可能。基本の3ボード画面から更にボードを増減させたり、自分が分かり易いようにボード名を変更したり出来ます。

またボードに貼り付けた付箋の数をiPhoneのホームアイコンの右上に表示するかどうかの選択も可能で、これをオンにする事で、アプリを起動する事無くこれから行うべきToDoの数を確認する事も出来ます。
ボード編集画面。ボードの数や名前を変更出来る。
ボード編集画面。ボードの数や名前を変更出来る。


ボード名を変更する事で自分の使い方に合わせたカスタマイズが出来る。
ボード名を変更する事で自分の使い方に合わせたカスタマイズが出来る。


ボード名を変更したところ。ToDoと書くよりも分かり易い人は多いかも。
ボード名を変更したところ。ToDoと書くよりも分かり易い人は多いかも。


このように、アプリを起動せずにToDo管理が出来るのは便利。
このように、アプリを起動せずにToDo管理が出来るのは便利。


アプリからはメールの送信も可能で、現在登録しているToDo内容を一括して任意の相手先へ送る事が出来ます。仕事などでチーム作業をしている場合や、上司への報告などには非常に便利な機能と言えるでしょう。
備忘録として自分のPCへ送っておくのにも便利。
備忘録として自分のPCへ送っておくのにも便利。


設定画面では付箋の色を編集したり、Twitterと連動する為の設定などが可能。ヘルプは簡潔で分かり易く、付箋かんばんを100%使いこなす為の情報がたった2ページで閲覧出来ます。
設定画面。
設定画面。


付箋の色はRGB+透過率を設定可能。
付箋の色はRGB+透過率を設定可能。


基本操作のヘルプ。ビジュアルで解説している為非常に分かり易い。
基本操作のヘルプ。ビジュアルで解説している為非常に分かり易い。


外部連携のヘルプでは、主にTwitterでのコマンドなどを紹介。
外部連携のヘルプでは、主にTwitterでのコマンドなどを紹介。


特に便利なのはTwitterを活用した付箋の作成で、PCやiPhone以外の端末からTwitterを使ってToDoを書き込む事で、付箋かんばん上で一元的にToDo管理が出来ます。

特にこれが便利に使えるのは備忘録としてのURL転送など。iPhone上でサイトURLを書き入れたりコピー&ペーストで付箋かんばんで書き込むのはそれなりに面倒ですが、PCなどで気になるサイトを見つけた場合にTwitterでURLを飛ばしておけば、簡単にToDoへ送る事が出来ます。

ToDoの内容は自分へのダイレクトメッセージとして送信出来るので、Twitterのフォロワーなどから見られる心配もありません。どのような環境からでもiPhone上へToDoを集約出来るという点が魅力です。
iPhoneを持っていない時でも気軽にToDoを更新。
iPhoneを持っていない時でも気軽にToDoを更新。


TwitterからのToDo取り込み画面。
TwitterからのToDo取り込み画面。


取り込み手順なども圧倒的に簡単。付箋の色などは自動で決定される。
取り込み手順なども圧倒的に簡単。付箋の色などは自動で決定される。


ToDo管理が下手な人や、長続きしない人の多くは、その管理の煩雑さから面倒になってしまってアプリを触らなくなってしまう事がほとんどではないでしょうか。

この付箋かんばんは、敢えてPCとの同期や連動などを行わず、iPhone上だけで一括管理出来るように特化させた事で、その管理方法やUIなどを使い易くシンプルにまとめ上げています。

毎日肌身離さず持ち歩くスマートフォンだからこそ、ToDo管理にはうってつけのデバイスです。暇さえあればケータイの画面を眺めているような多くの日本人にとっては、PCで管理するよりも余程使い勝手が良いでしょう。

コルクボードに付箋を貼り付ける感覚で楽しくToDo管理が出来る付箋かんばんは、そんな日本人のスタイルに合った新しいToDo管理のあり方のようにも思えます。

記事執筆:あるかでぃあ



アプリ名:付箋かんばん
価格:350円
カテゴリ:ビジネス
開発者:masatoshi
バージョン:2.4
App Store:http://itunes.apple.com/jp/app/id311628112?mt=8

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
「札幌国際短編映画祭」をより深く楽しめるiPhoneアプリがリリース【iPhoneアプリ】 - S-MAX - ライブドアブログ
爽快感抜群!弾幕系シューティングゲーム「怒首領蜂 大復活」【iPhoneアプリ】 - S-MAX - ライブドアブログ
たまにはゆっくりダラダラしましょうよ…♪「リラックマTouch!」【iPhoneアプリ】 - S-MAX - ライブドアブログ
あなたの居場所を世界に発信!位置情報SNS「foursquare」【iPhoneアプリ】 - S-MAX - ライブドアブログ
iPhoneアプリ を含む記事 - S-MAX - ライブドアブログ

■関連記事
ニコニコ動画がHTML5に対応!iPadでも大画面で動画とコメントを楽しめる
ATOKが使えるメモアプリが登場!「ATOK Pad」は快適に日本語入力ができるのか!?【iPhoneアプリ】
図書館の蔵書を検索して予約もOK!「Libraroid - 図書館予約 -」【Androidアプリ】
ソフトバンク、Androidスマートフォン「HTC Desire X06HTII」を10/2(土)から発売!X06HTとの違いは?
au初のスマートフォンを対象にした「ISデビュー割」が期間延長!新機種登場も決定的に

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】ゲーム機を彷彿させるタッチパネル付2画面ケータイ「D800iDS」

「D800iDS」は、タッチパネル付2画面ケータイ。形状は折り畳みタイプのケータイで、開いた状態で上下に液晶画面を搭載し、下部の画面がタッチパネルとなっている。ライフスタイルに合わせて、タッチパネルのデザインや操作方法を選択す…

【ケータイラボ】無線LAN内蔵!フルキーボード搭載ビジネスケータイ「X01NK/Nokia E61」

「X01NK/Nokia E61」は、無線LAN内蔵でフルキーボードを搭載したノキア製の法人専用ビジネスケータイ。発売時期は3月下旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「X01NK/Nokia E61」は、ストレートタイプの本体に、無線LAN機能を内蔵…

【アキバ物欲】超便利アイテムも登場! 携帯電話グッズ特集

携帯電話の春モデルが各社から一斉に発表された。携帯電話は、今や私たちの生活に必要不可欠なアイテムとなっているとおり、年を追うごとに多機能化している。本体機能の高機能化にあわせて、携帯電話のサプライメーカーも、携帯電話を…

【アキバ物欲】″弘法は筆を選ぶ?″できるユーザーこそ、キーボードとマウスにこだわる

パソコンの一番身近な周辺機器といえば、キーボードとマウス。日常的に使うデバイスということもあり、こだわりを持っている人も多い。キーボードやマウスを購入する人は、製品のどこを見て購入を決めているのだろうか。また、キーボー…

【ケータイラボ】進化したAQUOSケータイ「912SH」!″2画面同時表示″で新登場

SoftBankの夏モデルがいよいよ発売になった。第一弾がシャープのAQUOSケータイ「912SH」である。3インチの液晶画面に800×480ドットの高解像度。使いやすさはそのままで、さらに使いやすく進化させての登場である。■まずは本体のスペッ…