ウィルコム、「だれとでも定額」の提供地域を拡大!他社携帯電話や固定電話にも通話無料


「だれとでも定額」がウィルコム起死回生の施策となるか!?

ウィルコムは、070番号以外の他社携帯電話や固定電話への通話料も定額で利用できる「だれとでも定額」の試験サービスのエリアを9月10日(金)から拡大したことが判明しました。「だれとでも定額」は、1回あたり10分間までの070以外の国内通話の料金が無料になるというサービス。すでにウィルコム沖縄で4月9日から試験サービスとして提供されており、好評なため試験サービスの提供地域を拡大したとのことです。今回、拡大された地域は、北海道・宮城・広島の3県。また、これに併せて、ウィルコム沖縄のサービスも若干変更があった模様です。それぞれ契約条件が異なり、経営再建に向けていろいろと試行錯誤しているということですので、今後の展開に期待したいところです。

地域1通話無料時間無料回数月額利用料(オプション)
北海道10分間500回980円
宮城10分間300回980円
広島10分間500回1,980円
沖縄10分間300回980円


ウィルコム広報に問い合わせたところ「『だれとでも定額』は、『試験サービス』として実施するものであり、現時点で本サービスとして提供するか否か、その他詳細(時期や金額など)に関して決まったものではない。」としていて、本施策によって「お客様の利用動向等を把握し今後の本格サービスの提供の検討に役立てる所存」とのことです。

そのため、「ウェブサイトなどにてプレスリリースやサービス内容について開示される予定はない」という。とはいえ、該当地域のユーザーや新聞広告などにて告知されているので、該当地域で興味があるの人は、ウィルコムのサポートや取り扱い店舗などに問い合わせてみてはいかがでしょう。申し込みは、11月30日まで。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
WILLCOM|ウィルコムホームページ

■関連記事
東京ゲームショウゲームにてクリエイターの卵たちがiPhone&iPadアプリを展示【レポート】
KDDI「IS01」の販売を一時停止、NTTドコモ「LYNX SH-10B」の販売再開を延期
iPad Wi-Fiモデルで車載ナビはできるか!?PocketWi-Fiを使ってドライブしてみた
KDDI、「サンシャイン牧場」のRekooと提携!リアルとSNSを連携した「ビジュアルポータルサービス」を提供
【再開延期】NTTドコモ、Android搭載「LYNX SH-10B」の販売を明日9月18日から再開

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【ケータイラボ】ワンセグ対応!定額モバイルブロードバンド端末「EM・ONE」を体験

イー・アクセス株式会社が2007年2月19日に発表した「EM・ONE(エムワン)」は、OSにMicrosoft Windows Mobile 5.0 software Pocket PC 日本語版(Windows Mobile 5.0)を採用し、最大3.6MbpsのHSDPA通信サービス"EM モバイルブロードバ…

【世界のモバイル】国境を越えはじめた通信サービス!日本以外の世界が繋がる「国際ローミング」の新しい潮流

普段自分が使っている携帯電話をそのまま海外に持ち出して利用できる、そんな便利なサービスが"国際ローミングサービス"だ。日本でも利用者が増えてきているが、海外の多くの国では何年も前から一般的なサービスであり、海外渡航時に携…

【世界のモバイル】1回線契約なのに複数の端末が利用できる!海外のマルチSIMカードサービスの恩恵

一人で複数の携帯電話を利用したり、ノートPC用にデータ通信カードを利用するなどの回線を複数契約して利用しているユーザーも多いだろう。利用する端末の数が増えれば回線契約も増えるのは当然のことだが、海外では一つの回線契約で複…

【世界のモバイル】なぜ日本国内だけ利用制限?日本の定額データプランの謎

NTTドコモから待望のHSDPA回線を利用したパソコン向けパケット定額サービスが開始された。海外ではすでに多くの通信キャリアが"モバイルブロードバンドサービス"として提供しており、日本もようやく海外と同じサービスが提供されたこと…