充電ケーブルが必要ない時代へ!携帯電話でのワイヤレス給電を実現


携帯電話をはじめ、ポータブル音楽プレイヤー、デジタルカメラ、ノートパソコンなど、身のまわりには充電を必要とするモバイル機器があふれている。これらのモバイル機器は現在のところ、一部の特殊な場合を除いてワイヤレスでの充電はできないが、源ケーブルを接続する煩わしさから解放してくれるワイヤレス給電が期待されている。

富士通研究所は2010年9月13日、電源ケーブルを接続することなく給電することができる磁界共鳴方式のワイヤレス給電において、さまざまな大きさの複数のモバイル機器に適用できる送受電デバイス解析・設計技術を開発したと発表した。


今回開発した技術により、小型の送受電デバイスの高性能な設計が可能になったほか、従来の150分の1の時間で送受電デバイスを設計することができる。これにより、開発に必要な時間を大幅に削減することができるほか、ワイヤレス給電機能を小型化して携帯電話に内蔵することや、複数のモバイル機器を同時に自由な位置で給電することも可能になる。

今後は、開発した解析・設計技術を用いて、携帯電話などのモバイル機器におけるワイヤレス給電システムの研究・開発を行い、2012年の実用化を目指す。また、今回開発した成果は、モバイル機器のみならずプリント板とLSI間の電力送電や電気自動車のような移動体への給電などに幅広く適用を検討していくとしている。

富士通

■モバイル関連の記事をもっと見る
電子書籍を作るノウハウがわかる!ロクナナ、林拓也氏のePub実制作入門講座を開設
腕立て伏せ応援アプリは、先輩の一言からはじまった
大事な iPhone 4をキズから守れ!スーパープロテクタが登場
もう迷わない iPhone の人気 Twitter アプリランキング TOP20

GREEN HOUSE 携帯電話 USB充電ケーブル(6コネクタ+MiniB5タイプ) GH-USB-7ADGREEN HOUSE 携帯電話 USB充電ケーブル(6コネクタ+MiniB5タイプ) GH-USB-7AD
グリーンハウス(2009-09-07)
おすすめ度:4.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【ケータイラボ】3G携帯電話で世界最薄!薄さ約8.4mmのケータイ「708SC」

「708SC」は、ストレートタイプの3G携帯電話機として世界最薄※の約8.4mmを実現したSamsung電子製のケータイ。発売時期は3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「708SC」は、単に薄いだけではなく、重さが約73gという軽量設計…

【ケータイラボ】安心と使いやすさを実現!子どもを守るケータイ「コドモバイル 812T」

「コドモバイル 812T」は、ソフトバンクモバイル初の子ども向けGPS機能付ケータイ。発売時期は2月中旬以降を予定し、価格はオープンプライス。カラーバリエーションは、ブルーとピンクの2色。「コドモバイル 812T」は、液晶上部のスイ…

【世界のモバイル】SIMロック販売の真実 - こんなに違う海外と日本の実情

最近、日本ではSIMロックやインセンティブ販売についての議論を多く見られるようになった。総務省が「モバイルビジネス研究会」でSIMロック制限について検討をはじめるなど、携帯電話の販売方法についてユーザーに選択肢を与えようとい…

【アキバ物欲】パソコンの高速化からテレビ化まで!Vista対応周辺機器特集

2007年1月31日、マイクロソフトの新しいOS「Windows Vista」(以下、Vista)が発売された。同社が販売するコンシューマー向けのOSとしては、Windows XPの発売以来5年ぶりのOSとなるだけあり、パソコンユーザーの反響も大きく、パソコ…