レイヤー&多機能でお絵かき自由自在!「Layers - Pro Edition for iPad」【iPadアプリ】


芸術の秋ですね!とはいっても、日中はまだ真夏のような暑さですが……。

秋らしく、お絵かきでもしてみませんか?iPhoneで人気のアプリ「Layers」のiPad版「Layers - Pro Edition for iPad」を紹介します。App Storeからインストールしたら起動してみましょう。
起動すると、メニューが思いっきり英語となっていますが、それほど難しいことはありません。
IMG_0046

上から順に、「新しくお絵かきする」「お絵かきを編集」「ギャラリーをみる」となっているので、まずは、一番上の「新しくお絵かきする」を選択しましょう。

次に、カンバスの形を決めましょう。今回は長方形を選択してみます。
IMG_0047

この「Layers」の特徴は、名前の通り“レイヤー”を使ったお絵かきができるところです。レイヤーとは、1枚の画像で複数の絵を重ねて表示できる機能です。

新規にお絵かきをスタートすると、まずは2枚のレイヤーが用意されています。
早速、何か絵を書いてみましょう。

ブラシ・スムージツール・消しゴムが用意されており、線の太さや色の濃さなども自分好みにカスタマイズすることができます。
brushsmoo


ピンチ操作が可能なので、細かい部分は拡大して描くことができます。
IMG_0023IMG_0021


レイヤーのおかげで、色を重ねたお絵かきが自由自在です。
IMG_0027


IMG_0028


UNDO(やり直し)ボタンをたくさん押さなくても、「History」で画面を確認しながら操作をいったりきたりすることができます。
IMG_0049


出来上がった絵は、メールに添付して誰かに送ったり、オンラインギャラリーにアカウントを作成してアップロードしたり、描画の工程を再生したり、レイヤーごとに見て楽しむことも可能です。
IMG_0036

IMG_0052


私が購入したのは「Layers - Pro Edition for iPad」(700円)ですが、「Layers - Standard Edition for iPad」(230円)を購入し、アドオンでPro Editionにアップグレードする場合プラス350円で、合わせて580円となるので少しお得になるようです。

ちなみに、私は1つ失敗をしてしまいました...。

縦の長方形で描いて、後で回転させて横向きの長方形にしようと思ったら、レイヤーの回転はできるのですが、カンバス自体が縦の長方形か正方形しかないため、ゴロンと横になっている猫が壁に張り付いているかのような絵になってしまいました。

なんてこった!

皆さんはそんな失敗のないように、素敵な絵を描いてくださいね。
IMG_0051


気に入らなかったのでしょうか。
絵のモデルに踏まれてしまいました。
P9088343


記事執筆:tunakko



アプリ名:Layers - Pro Edition for iPad
価格:700円
カテゴリ:仕事効率化
開発者:J Benjamin Gotow © 2009-2010 J. Benjamin Gotow
バージョン:2.3
App Store:http://itunes.apple.com/jp/app/id368261644?mt=8

アプリ名:Layers - Standard Edition for iPad
価格:230円
カテゴリ:仕事効率化
開発者:J Benjamin Gotow © 2009-2010 J. Benjamin Gotow
バージョン:2.3
App Store:http://itunes.apple.com/jp/app/id364721779?mt=8

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter

■関連記事
ストレスが溜まったらドカンと一発!「自爆ボタンDX」【iPhoneアプリ】
ドコモスマートフォン「LYNX SH-10B」にソフトウェア更新が提供開始!キーロガー対策
初心者から名人級まで楽しめる!「すくえそうですくえない 少しすくえる 金魚すくい」【Androidアプリ】
動画をとことん楽しむ!ソフトバンクモバイル「選べるかんたん動画」【iPhoneアプリ】
カラオケ好きは必見!「UTAMO(カラオケ歌い放題)」【iPhoneアプリ】

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】ビジネスケータイ「813SH / 813SH for Biz」

「813SH」と「813SH Biz」は、シャープ製のビジネスケータイ。発売時期は、「813SH」が3月中旬以降、「813SH for Biz」が3月上旬以降を予定し、価格はいずれもオープンプライス。「813SH」と「813SH for Biz」は、機密保持の観点から…

【ケータイラボ】新触感!au design project 第6弾を飾る「MEDIA SKIN」

auがリリースしてきたオシャレで個性的な端末"au design project"。その6番目として登場したのが「MEDIA SKIN」である。単にデザイン重視というだけでなく、世界初の26万画素有機ELメインディスプレイの採用や、ワンセグに対応、131万…

【世界のモバイル番外編】日本登場はあるのか?全世界が浮かれた″iPhone″狂乱騒ぎ

発表から5ヶ月の時間を経て、ようやく6月29日にアメリカで発売されたアップル初のケータイ「iPhone」。全米のアップルストアの前には、1秒でも早く手に入れようとする人たちの行列で埋め尽くされた。なかでも、NY店の前には100時間以…

【世界のモバイル】iPhoneを日本は受け入れられるか? キャリアからメーカー端末へ

Appleの携帯電話「iPhone」は端末の機能や使い勝手のみならず、これまでの携帯電話業界の商習慣とは異なる新しいビジネスモデルとしても注目されている。iPhoneの目新しさの1つが端末の販売方法だ。この新しい販売スタイルは日本でも受…

【世界のモバイル】iPhone販売にみる″SIMロック″の限界

好調なAppleのiPhoneだが、北米での販売方法にあらたな制限が加えられるようである。携帯電話業界に革新を持ち込んだiPhoneだが、その人気のために逆に自由に購入できなくなってしまうというジレンマを引き起こしているようだ。■販売好…