ハードディスクとブルーレイを搭載!3D映像も楽しめる「録画テレビ」が登場


薄型テレビ市場は、エコポイント制度の効果もあり、2011 年7 月の地上デジタル放送への完全移行に向けて、本格的な需要期を迎えている。特に、テレビと録画機器との接続の手間が無く、手軽に録画・再生ができる録画機能付きテレビに対するニーズは拡大傾向にある。そうした薄型テレビ市場に向けて、三菱電機が新製品を投入する。

三菱電機は、ハードディスクとブルーレイディスクレコーダーの両方を搭載し、3D映像も高画質・高音質で楽しめるオールインワン液晶テレビ「REAL」MDR1 シリーズ計3機種(40V/46V/55V型)を10月21日より発売すると発表した。3D映像やデジタル放送の「見る」「録る」「残す」などの豊富な機能が「らく楽アシスト」で、らくに楽しめる。
価格は、オープンプライス。

■1台で何役もこなす録画テレビ!3Dにも対応
ハードディスクとブルーレイディスクレコーダーの両方を搭載しているので、1 台でデジタル放送を「見る」「録る」「残す」ことが可能だ。また、市販やレンタルのブルーレイソフトも再生することができる。

専用の3Dメガネを通して見ることにより、3Dの放送もパッケージソフトも楽しむことができる。放送の3D信号は、サイドバイサイド方式、パッケージソフトの3D信号はフレームパッキング方式に対応している。

3D視聴用の専用メガネは、2個標準で製品に同梱している。また、大容量1TB のハードディスクを内蔵しているので、3放送のほか、フルハイビジョン映像を最大約900 時間の長時間録画することができる。

■映像コンテンツをいつでも楽しめる「アクトビラ」対応
デジタルテレビ向けのネットサービスである「アクトビラ」に対応している点も見逃せない。ブロードバンド回線に接続することで、生活に役立つ情報や、豊富な映像コンテンツを楽しめる。

全画面で迫力のあるハイビジョン映像を視聴できる「アクトビラ ビデオ・フル」に対応するとともに、映画やドラマなど様々な映像コンテンツを内蔵ハードディスクにダウンロードすることで、ダウンロードした映像コンテンツを視聴できる「アクトビラ ビデオ・ダウンロードレンタル」、ブルーレイディスクや記録型DVD へダビングして楽しむことのできる「アクトビラ ビデオ・ダウンロードセル」にも対応している。

■5秒でわかる!主な特長
主な特長をまとめると、下記のとおり。

1.3D 映像も楽しめる、ハードディスクとブルーレイ両方搭載の録画テレビ
・1台で3D やデジタル放送を「見る」「録る」「残す」ことができるオールインワンモデル
・最長約900 時間※1 録画できる、大容量1TB のハードディスクを内蔵
・アンテナと電源を接続するだけの簡単配線と、テレビを置く場所だけの省スペース設置
※1 録画モードAE(10 倍モード)で記録時

2.録画テレビの豊富な機能がらくに楽しめる「らく楽アシスト」機能群
・よく使うボタンをわかりやすく配置した「ユニバーサルリモコン」
・電子番組表(EPG)の番組タイトルなどを音声でお知らせする「しゃべるテレビ」機能
・3D 効果を選択でき、画面を視聴位置に向けられる「奥行きアジャスター&オートターン」機能
・ディスクの出し入れがしやすい「前面ディスクトレイ」

3.迫力と臨場感ある3D 映像を楽しめる、高画質・高音質
・LED バックライト方式、4 倍速駆動に対応、光沢パネルの新「DIAMOND Panel」を搭載
・「DIAMOND 3D Engine PRO」が、残像感の少ないクリアで迫力ある高画質映像を表示
・迫力の臨場感が楽しめる新「DIATONE スピーカーシステム」
10 個のスピーカー(左右各2 個、センター4 個、ウーハー左右1 個)を搭載

三菱電機

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっと見る
自然で心地よい音楽を楽しめるスピーカーシステム
3Dテレビ市場の覇者となれるか!東芝、メガネ不要の3Dテレビ発売へ
プレゼントに最適!カラフルなフォトフレームが登場
実売9千円台!写真だけでなく動画再生もできるフォトフレーム

SHARP AQUOS 20V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ LC-20E5-B ブラックSHARP AQUOS 20V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ LC-20E5-B ブラック
シャープ(2008-09-10)
おすすめ度:3.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】ワンセグ放送が見れる!BRAVIAケータイ「SO903iTV」

「SO903iTV」は、ワンセグ放送を視聴できるBRAVIAケータイ。ソニーとソニー・エリクソンが共同開発した高画質技術「モバイルBRAVIAエンジン」を搭載し、コントラストが高く、メリハリのある映像を表現できる。液晶画面は、携帯電話で最…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…