Xperiaを凌駕するか?最新Android2.1搭載 SoftBank「Desire」


ソフトバンクモバイルが発売したAndroid端末Desire(X06HT)は、OS2.1バージョンを搭載した最先端のスマートフォンだ。

本体は、幅60mm×高さ119mm×厚さ11.9mmと、Xperiaの63mm、iPhone 3GSの62.1 mmに比べ、細くなっているところが特徴だ。60〜65mmの差はたった5mmの範囲ながら、日本人の手にはホールド感の違いが意外と気づくサイズでもある。
細身のDesire

本体下部には、ホームボタン、メニューボタン、オプティカルジョイスティック、戻るボタン、検索ボタンを備える。オプティカルジョイスティックは、非常に感度がよく、反応が早いが、かなり敏感に反応するので、最初はやや慣れがいるだろう。底部には、同期や充電する外部接続端子を備える。本体上部には、電源ボタンと3.5mmイヤホン端子。左側面には、音量ボタンを添えている。
中央にあるのがオプティカルジョイスティック

液晶は、3.7インチ、解像度は480×800ドット。Xperiaの4インチ液晶には及ばないものの十分高画質な画面表示だ。
また、OS2.1では、画面のマルチタッチに対応しており、iPhone同様に指でつまむ(ピンチイン)、押し開く(ピンチアウト)の動作で縮小・拡大ができるほか、滑らかなアニメーションがデスクトップ画面で見られるライブ壁紙が利用できるので、これまでにないスマートフォンの楽しさを体験できる。

インターフェースには、HTC Sense(センス)が搭載されており、仕事やプライベート、旅行などのシーン毎に異なるテーマに切り替えられるほか、アプリケーション連携などシームレスに操作でき便利だ。

■Android1.6から大幅に改善された2.1を搭載
2.1を搭載したDesireでは、1.6機種に比べ、下記の新機能が利用できる。
・マルチタッチに対応
・ライブ壁紙
・Google Earth の音声検索
・Adobe Flash Lite 4.0 対応
・マルチアカウントに対応

■広い画面だからこそのマルチタッチの拡大・縮小
マルチタッチでiPhoneと同じように2本の指で画面の拡大・縮小ができる。特に、ウェブページに閲覧では、解像度が400×800にアップしているDesireでは、画面の拡大・縮小を使うことで、一覧性と詳細部の確認がスムーズに
行える。
ウェブページの拡大・縮小も快適

■ライブ壁紙が面白い、美しい、癒やされる
ライブ壁紙は、背景である壁紙がアニメーションするというものだ。背景が動くと本体の動作に影響がでるのではと心配するユーザーもいるかもしれないが、通常の利用では、静止画もライブ壁紙も動作の差は体感できなかった。
つまり、ライブ壁紙を使わないと損ということだ。

ライブ壁紙は、ほかの人に見せても驚かれるほどインパクトがあるだけでなく、すでにAndroidマーケットには様々なライブ壁紙が公開されている。画面を見る度の癒されるほどクオリティの高い多くの作品を無料でダウンロードできる。
回転する地球の周りを月が回転するライブ壁紙

ちなみに、ソフトバンクモバイルのCMでも人気のお父さんライブ壁紙も無料公開されている。こちらは、画面をタップするとお父さんがいろいろしゃべってくれるぞ。
タップする度にお父さんの台詞がきけるライブ壁紙

■HTC Sense(センス)で、自分好みのDesireになる
HTC Senseは、シーン毎に最適な機能を詰め込んだデスクトップを切り替えて使うことができる。デスクトップは、メインと左右に3つの画面、合わせて7画面に機能を設定したセットだ。
標準で、HTC、ソーシャル、ビジネス、オフタイム、トラベル、白紙などがあるが、自分で追加したWidgetやアプリのショートカットやニュースフィードを組み込んだシーンを保存することもできる。
スライドのほか、ホームボタンを押して画面一覧から選択もできる

■いたせりつくせりのプリインストールアプリ
Desireは、購入してすぐ使えるアプリが充実しているのも魅力だ。
MSオフィスのExcelやWordのデータが使えるQuickOfficeや、人気のtwitter、Googleマップ、Google音声検索、Googleトーク、Gmail、PDFビューアなどが、購入後すぐに使えるのだ。
Excelも表示できる

また、株価情報、世界各地と現在地の天気までわかる天気予報、Googleカレンダー、FNラジオなど日常生活にも役立つアプリも揃っている。
世界各都市や現在地の天気情報がグラフィカルにわかる

もちろん、Androidマーケットにアクセスすれば、その場で膨大な世界中のアプリを選ぶだけで簡単にDesireにインストールして使うことができる。
Androidマーケットにはアプリがいっぱい

■マルチタスクでアプリ使い放題
Android端末であるDesireは、複数のアプリが同時に動作できるため、複数のアプリケーションを起動して、素早く切り替えて使うことができる。

アプリの切り替えは、ホームボタンを長押しすれば、起動中のアプリが表示されるので、その中から選ぶだけだ。
タスク切り替えもホームキー長押しで簡単にできる

■すべての動作がキビキビ!快適な動作スピード
Desireを使って感じることは、すべての動作がキビキビと素早く快適に使えることだ。
3G回線だけでも、ウェブ閲覧も十分にできる速度なうえ、通信の接続や一旦切れたあとの再接続も素早く復帰するなど、動作スピードがあり、快適に使うことできる。

HTC Desire SoftBank X06HT

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■モバイル関連の記事をもっと見る
iPad で快適ビジネス!必須の定番アプリ ベスト3
これさえあれば「iPad」は無限に使い倒せる?
これで動画三昧!面倒な動画用意から開放してくれるiPadアプリ「AirVideo」
iPadの「3G」と「Wi-Fi」どっちがお得なのか?

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】ゲーム機を彷彿させるタッチパネル付2画面ケータイ「D800iDS」

「D800iDS」は、タッチパネル付2画面ケータイ。形状は折り畳みタイプのケータイで、開いた状態で上下に液晶画面を搭載し、下部の画面がタッチパネルとなっている。ライフスタイルに合わせて、タッチパネルのデザインや操作方法を選択す…

【気になるPC】モバイルノートPCでもVistaが動作!富士通のタブレットPC「LOOX P70U/V」フォトレポート

富士通の「LOOX P70U/V」は、Windows Vistaを搭載し、ワンセグ放送も受信できるタブレットPC。本体サイズは232×167×34.5mm※のA5ファイルサイズで、重さは約997g※と、携帯性に優れたマシンに仕上がっている。価格は、富士通ショッピング…

【気になるPC】Vistaの動作を快適にしよう!レディブースト対応メモリーフォトレポート

マイクロソフトが満を持した次世代OS「Windows Vista」(以下、Vista)の発売から3ヶ月が経ち、Vista環境の導入も一段落したユーザーも多いだろう。パソコンの快適な動作には、メモリーが重要となる。メモリーを増やすことが一番効果的…

【気になるトレンド用語】壊れないHDD?夢のメモリドライブ″SSD″って何?

パソコンが仕事場のオフィスだけでなく、一般家庭に浸透し、誰もが気軽にインターネットを利用できるようになって、私たちの生活は便利により豊かになりました。一昔前までは考えられないたくさんの情報を毎日簡単にインターネットで手…

【ケータイラボ】進化したAQUOSケータイ「912SH」!″2画面同時表示″で新登場

SoftBankの夏モデルがいよいよ発売になった。第一弾がシャープのAQUOSケータイ「912SH」である。3インチの液晶画面に800×480ドットの高解像度。使いやすさはそのままで、さらに使いやすく進化させての登場である。■まずは本体のスペッ…