好奇心が止まらない! 3Dゲーム グランツーリスモ5や3D映画バイオハザードからアートまで未来体験の5日間


- 六本木ヒルズが好奇心と3DのWoodstockになる -


ソニーは5月21日(金)から5月25日(火)の5日間、3D映像・ゲーム・映画・音楽・アートなど、人々の好奇心を刺激する共創イベント「dot park(ドット・パーク)」を開催した。「dot park」は、好奇心(believe)を日本中の人々と生み出していくことを目的とした、「“make.believe”好奇心活性化プロジェクト」の一環として行われるイベントだ。

本イベントでは、ソニーの人気ゲーム グランツーリスモ(GT)の最新版となる3Dゲームや、3D BRAVIA(ブラビア)の3D映像を体験ができるほか、9月に公開が予定されている話題の3D映画「バイオハザードIV アフターライフ」監督 ポール・アンダーソン氏が来日するなど、注目のビックイベントとなっている。

初日となる本日(5月25日)は、都内 六本木ヒルズアリーナにて、脳科学者の茂木健一郎氏(ソニーコンピュータサイエンス研究所)をゲストに招いたオープンニングセレモニーで「dot park」が開幕した。

茂木氏は、開幕スピーチで、地獄の黙示録の原作者は英語を成人後に習得して作家になったことなどをあげ、好奇心により脳の可能性は無限大になることを説いた。そして、「3Dを見続けた脳は、凄い進化をするだろう」とも語った。

現代社会は、テクノロジーの進歩により魔法のような世界を開いてきたが、これらは、好奇心によるものだとし、「『dot park』を体験することで、好奇心を大いに刺激して欲しい」と語り、イベントの開幕を宣言した。
「dot park」の開幕スピーチをする茂木健一郎氏

■「dot 3D Cafe」でグランツーリスモ5の3D体験
六本木ヒルズ内のhills cafe/space は、期間中は「dot 3D Cafe」となり、PlayStation 3の3Dゲーム「グランツーリスモ5」が体験できるほか、「3D BRAVIA」でドキュメンタリー・スポーツ・映画などの3D映像を視聴できる。

「グランツーリスモ5」は、高画質な3D映像に加え、フォースフィードバックによるハンドルへの振動がリアルだ。体験マシンでは、これまでの2Dレーシングゲームでは体験できなかった臨場感あふれるレーシングゲームを楽しむことができた。3Dゲーム機は3台用意されていたが、5分もたたないうちに長蛇の列ができるほどの人気だ。
グランツーリスモ5の3D体験ができる

BRAVIAの3D映像は、奥行き感がアップしているため、奥の景色はより遠くに、手前の映像はより自分に迫ってくるように見える。また、ソニー独自の4倍速動画表示技術により画面のチラツキや重なり画像も少なく長時間の視聴でも目の負担は少なそうだ。
「3D BRAVIA」で高画質な3D映像を体験できる

3D体験をしながら、ゆっくり食事やお茶もできるので、腰をすえて3Dを体験しよう。
「dot 3D Cafe」で食事しながら3D体験

■好奇心がネットとリアルを繋げる
ウェストウォークでは、ネットを通じて、ユーザーの声を見ることができる「dot port」がある。
「dot port」は、サイトとTwitterで60分に一度、1日で24個の「呼びかけ」がユーザーに投げかけられ、刻々と変わるユーザーの声を白い球体の「dot port」で見ることができる。
「dot port」とXperiaでコミュニケーション

■「dot art」毛利公園がアートになる
毛利公園では、期間中、「dot art」として、様々なアート作品が展開されている。
ここから毛利公園内のオブジェに書かれた文字が読める

公園内には自然と調和したオブジェが展開

■「バイオハザードIV アフターライフ」監督ポール・アンダーソン氏も来日
「dot Park」では、期間中に開催される様々なイベントも楽しみだ。

5月21日(金)
・3D映画「バイオハザードIV アフターライフ」 監督 ポール・アンダーソン氏トークセッション
・「S -THE STORIES-」名波浩×石田純一 トークショー + 松谷卓Live

5月22日(土)
「地球のこと、もっと考えよう」COP10名誉大使 MISIAと、「BBC EARTH」クリエイティブ・ディレクター ニール・ナイチンゲール氏による地球をテーマにしたスペシャルイベント

5月23日(日)
・マドンナやマイケル・ジャクソンが認めた日本人ダンサー ケント・モリ氏来日
・ファンと共に創る音と光の3Dセッション “西野カナ 3D Live Remix”

5月24日(月)
・迫力の3Dサッカー映像や、ライブパフォーマンスを披露!

5月23日(日)、25日(火)
・学生との共創ワークショップ「dot lab」作品発表

5月21日(金)〜25日(火)
・コンセプチュアル・アーティスト 元気ロケッツ 3Dライブで新曲初披露

好奇心を刺激する「dot park」

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】ゲーム機を彷彿させるタッチパネル付2画面ケータイ「D800iDS」

「D800iDS」は、タッチパネル付2画面ケータイ。形状は折り畳みタイプのケータイで、開いた状態で上下に液晶画面を搭載し、下部の画面がタッチパネルとなっている。ライフスタイルに合わせて、タッチパネルのデザインや操作方法を選択す…

【カオス通信】自腹ガチ評価!春のB級映画まつり

映画の醍醐味はB級作品にあり! ということで、大作の影に隠れてひっそりと上映されている「面白いかどうか疑わしい」作品を緊急レポート。全部自腹での鑑賞なので、配給会社やスポンサー絡みのしがらみは一切ナシ。劇場のリアルな雰囲…

【ゲームの穴】 Wii Sportsを10倍楽しもう!もっとリアルにプレイするアクセサリーで遊ぼう

家庭向けゲーム機の中で、迫力の体感ゲームを満喫できるのが任天堂の「Wii」だ。Wiiの魅力は、体を使って付属のWiiリモコンを動かすことで、誰でも簡単にゲームを楽しめる点だ。Wiiリモコンは、バイブレーションにも対応しており、振動…

【ケータイラボ】ワンセグ対応!定額モバイルブロードバンド端末「EM・ONE」を体験

イー・アクセス株式会社が2007年2月19日に発表した「EM・ONE(エムワン)」は、OSにMicrosoft Windows Mobile 5.0 software Pocket PC 日本語版(Windows Mobile 5.0)を採用し、最大3.6MbpsのHSDPA通信サービス"EM モバイルブロードバ…

【アキバ物欲】春休みゲーム特集/体感ゲームをリアルに!Wiiを256倍楽しむアクセサリー特集

任天堂の家庭向け次世代ゲーム機「Wii」は、リモコンを動かしてゲームを操作できるという、今までのゲーム機にない革新的なアイデアで、ゲームに馴染みのない人にも受け入れられた。売れ行きは好調で、いまだに品薄状況は続いており、秋…