Appleのアンチウイルスはどうして必要なの?【役立つセキュリティ】


数年前、AppleはWindows がウイルスに感染しやすいと揶揄する、「I’m a Mac」テレビCMを流したことがありました。少なくともこのCMでは、Macにはウイルスによる問題がまったくないとしていました。今日でも、こうした意識は未だにMacユーザの間では共通して持たれているようです。

これまでMacがWindowsよりサイバー犯罪の標的にされてこなかった大きな理由は、Windowsと比較してユーザの数が圧倒的に少なかったためです。言い換えれば、これまでMac製品は標的にするほどのシェアがなく、サイバー犯罪者にとっては、大規模なユーザを抱えるWindowsを狙った方が大きな収益が得られたからです。

■Macをとりまく環境が変わった?
現在のMacをとりまく状況は、以前と大きく変わりつつあります。iPhoneの人気の影響もあり、Apple製のノートブックは着実にシェアを伸ばしています。さらにiPadという強力な新製品も市場投入されました。これからサイバー犯罪者にとって、Macユーザは収益性の高いターゲットとして魅力的に見られることは間違いありません。

■ウイルスをばらまかないためにも
たとえAppleユーザがWindows と比べてそれほど多くのウイルスに悩まされなくとも、スパムメールやフィッシング詐欺による危険性は同じように存在しています。そういう意味では、平等にネット上の脅威にさらされています。

また、USBによるデジタルデータのやり取りやメールの添付ファイルなどを介して、Macに感染しないウイルスがMac経由でWindowsに感染することもあります。
Macユーザ自身に被害がなくとも、自身が加害者、中継者とならないようにウイルス対策を講じる必要があるのです。


エフセキュアブログを読む
エフセキュア公式ページ

本当に役立つセキュリティの記事をもっとみる
はびこるスケア(=脅し)に負けない対策
どれが最適?バックアップメディア比較
デジタル資産を守るのもセキュリティ対策のひとつ
Win もMac大規模アップデート 更新を忘れずに
スパイは007だけじゃない 意外と地味な国家・企業のサイバースパイ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】指紋センサーと1.3メガカメラを搭載!セキュリティに強い「WX321J」

「WX321J」は、ウィルコムの高度化通信規格「W-OAM」対応し、指紋センサーと1.3メガカメラを搭載した日本無線製の音声端末。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。発売時期は2月中旬予…

【アキバ物欲】″弘法は筆を選ぶ?″できるユーザーこそ、キーボードとマウスにこだわる

パソコンの一番身近な周辺機器といえば、キーボードとマウス。日常的に使うデバイスということもあり、こだわりを持っている人も多い。キーボードやマウスを購入する人は、製品のどこを見て購入を決めているのだろうか。また、キーボー…

【気になるPC】ワンセグも楽しめるWindows Vista搭載のコンパクトなタブレットPC「LOOX P70U/V」レビュー

■コンパクトなタブレットPC富士通が発売するLOOX P70U/Vは、A5ファイルサイズで重量約1KgのコンパクトなモバイルPC。コンパクトながらタブレット機能を搭載し、ワンセグ受信もできる。富士通ショッピングサイト「WEB MART」での価格は、…

【ケータイラボ】安全対策は万全か?各社の″子ども用ケータイ″を総チェック

世の中がぶっそうになり、子供の安全を大人が真剣に考えないといけない時代になってきている。子供にとっての経験は大事なので少しぐらい怖い目をした方が……、なんて考えは通じなくなってきている。筆者にも中学生の娘がいる。大きくな…

【世界のモバイル】売れる海外ケータイの秘密!ユーザーニーズに対応できない日本

携帯電話の全世界マーケットにおける日本メーカーのシェアは「その他」に入れられてしまうほど低く、海外の調査会社によるマーケットシェアの結果に、単独メーカーの数字が出てくることもここ数年は無くなってしまった。SonyEricssonが…