祝Xperia発売記念!これがサードパーティー製の周辺機器だ【モバイル・ミニ特集 Xperia編】


ドコモがiPhoneの対抗馬として2010年4月1日より発売を開始したスマートフォン「Xperia」は、予約の段階から人気がある端末で、今でも在庫切れのショップが続出するほどだ。そうしたXperiaの人気ぶりを、周辺機器メーカーが見逃すはずがない。

秋葉原のショップでは、早くもサードパーティー製の周辺機器が販売されているのだ。そこで今回は、秋葉原モバイルの協力のもと、サードパーティー製の周辺機器を紹介しよう。

タッチパネルが傷つくのを防止するためのアイテムが、液晶保護シートだ。液晶保護シートの種類は、光沢タイプと光沢がないタイプ(ノングレアタイプ)の2種類に大別できるが、同じ光沢タイプでもメーカーごとに微妙に触り心地が異なるので、好みのわかれるところだ。

Xperiaのボディを傷つけたくない人は、ケースを購入しよう。ケースには、いろいろなタイプが存在する。シリコンケースは、手触りがよい反面、素材によってはホコリが付きやすいものがある。最近では、透明なプラスチックタイプのケースも登場している。

革ケースは、縦型や横型、色、素材などの違いがあるので、こちらも好みのわかれるところだ。

Xperiaの内蔵バッテリーは、着脱が可能だ。通信機能をメインで使うパワーユーザーの中には、予備バッテリーを購入した人もいるだろう。サードパーティー製のバッテリーチャージャーを使えば、バッテリー単体での充電ができて便利だ。

本体を充電するためのケーブルも販売されている。こちらのケーブルは、シンク(同期)とチャージ(充電)のモードをスイッチで切り替えることができる。

mini USB Bタイプをmicro USBに変換するコネクタも販売されている。こちらもシンクとチャージのモードをスイッチで切り替えることができる。


秋葉原モバイル

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■モバイル関連の記事をもっとみる
本日より発売!リアルで美しい水滴加工が施されたiPhone専用ケースが登場
早くも登場のApple iPad用プロテクトジャケット
写真で見よう!Android搭載スマートブック「IS01」iPhoneや3D映像に対応!映画館並みの大画面を手軽に見られるアイテム
値下げで勝負に出たか!ASUS、ノートパソコンの価格変更

ソニー・エリクソン公式 Xperia(エクスペリア)ガイドブック (日経BPパソコンベストムック)
戸田覚&アバンギャルド
日経BP出版センター
売り上げランキング: 5

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【ケータイラボ】「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート

NTTドコモは20071月16日(火)、都内 代官山ヒルサイドテラスにおいて、携帯電話端末の新モデル「FOMA 703iシリーズ」など10機種を発表した。FOMA 703iシリーズは、スタンダードな機能を持ちつつデザインにも注力した個性的なモデルと…

【ケータイラボ】安心と使いやすさを実現!子どもを守るケータイ「コドモバイル 812T」

「コドモバイル 812T」は、ソフトバンクモバイル初の子ども向けGPS機能付ケータイ。発売時期は2月中旬以降を予定し、価格はオープンプライス。カラーバリエーションは、ブルーとピンクの2色。「コドモバイル 812T」は、液晶上部のスイ…

【世界のモバイル】SIMロック販売の真実 - こんなに違う海外と日本の実情

最近、日本ではSIMロックやインセンティブ販売についての議論を多く見られるようになった。総務省が「モバイルビジネス研究会」でSIMロック制限について検討をはじめるなど、携帯電話の販売方法についてユーザーに選択肢を与えようとい…

【アキバ物欲】パソコンの高速化からテレビ化まで!Vista対応周辺機器特集

2007年1月31日、マイクロソフトの新しいOS「Windows Vista」(以下、Vista)が発売された。同社が販売するコンシューマー向けのOSとしては、Windows XPの発売以来5年ぶりのOSとなるだけあり、パソコンユーザーの反響も大きく、パソコ…