ビックカメラとソフマップがポイント交換サービス開始


株式会社ビックカメラと株式会社ソフマップは、「ビックポイント」と「ソフマップポイント」のポイント交換サービスを2010年3月1日より開始すると発表した。

本サービスは、ユーザーが現在所有している「ビックポイントカード」と「ソフマップカード」を、ポイント交換サービス提供店舗に持ち込んで手続きを行うと、希望しているポイントカードへのポイント移行・交換が可能となるもの。

ビックカメラは、
「今回の取り組みにより、ビックカメラ、ソフマップ双方の特長を活かした個性豊かな商品の購入にポイントをお使い頂けると共に、幅広い地域でポイントをご活用いただけるなど、より楽しい、快適なシ
ョッピングをお楽しみいただけます。」と、コメントしている。

■サービス概要
開始日:2010年3月1日(月)より
内容:「ビックポイント」「ソフマップポイント」の交換
受付店舗:ビックカメラまたはソフマップのサービス提供店舗
交換レート:1ビックポイント=1ソフマップポイント
交換単位:1ポイント以上

「ビックポイント」「ソフマップポイント」交換サービスを開始!(PDF形式)
株式会社ビックカメラ

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■ビジネス関連の記事をもっとみる
国内でも本格展開へ!マイクロソフト、クラウドサービス「Azure」
日本と海外の技術の架け橋に!Time, Incを辞めて日本にくるエンジニアは愛妻家
金融庁からの指摘を受け、KDDIがJ:COMへの出資を修正
歴史的快挙!シャープとサムスン電子が液晶特許で和解
Winnyの著作権侵害ユーザーに対しファイル削除を要請

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【世界のモバイル】SIMロック販売の真実 - こんなに違う海外と日本の実情

最近、日本ではSIMロックやインセンティブ販売についての議論を多く見られるようになった。総務省が「モバイルビジネス研究会」でSIMロック制限について検討をはじめるなど、携帯電話の販売方法についてユーザーに選択肢を与えようとい…

【気になるPC】君はいくつ知っているか?なつかしの名機に出会える「日本電気レトロ博物館」

今日では、パソコンは日常生活の一部となり、主婦や子供にも使われるほど身近な道具となっている。そんなパソコンも黎明期は、マニアやマイコン少年のあこがれのアイテムであった。そんなパソコン(マイコン)黎明期から活躍した名機に…

【世界のモバイル】″ブランド力″で海外に勝てない日本端末

携帯電話シェア世界第3位。堂々たる大メーカーにまで上り詰めたSamsung。日本でもソフトバンク向けに特徴ある端末を多数リリースしており、存在感あるメーカーになりつつある。先日開催された国際情報通信技術関連見本市「CeBIT 2007」…

【世界のモバイル】海外の市場の強さは″中古ケータイ市場″! 日本は、もう追いつけないのか?

海外と日本の間には、決定的に大きな違い「中古端末市場」がある。海外では携帯電話の中古売買は、あたりまえのものであり、特にアジア圏では街中至るところで"中古携帯"の販売を見ることができる。日本からみれば使い古し端末の売買と…