SHIPSに聞く「デキルオトコの新作スーツの着こなし方」【新生活特集】


スーツは、オトコの戦闘服。誤った着こなしは、時に“命取り”にもなります。サイズの合わないダボダボスーツで、営業先を回っても、身の回りでさえも気を使うことの出来ない輩として見られ、なかなか財布を預けてはくれないでしょう。かえって印象悪くし、社全体の信用を貶めることにもなりかねません。

逆に、トレンドをしっかりと押さえ、間違いのない着こなしをすることは、デキルオトコへの近道にもなります。

livedoor HOMMEでは、「デキルオトコの新作スーツの着こなし方」と題し、人気セレクトショップのスタッフに、2010年の最新スーツとその着こなし方についてインタビューしていきます。

第1弾は、SHIPS銀座店の土屋和之さんに、入門編とも言うべき、「スーツの選び方」を伝授してもらいました。ぜひ、ワンランク上の着こなし方を身に付け、気持ちよく春を迎えましょう。


ワントーン明るめの色をチョイス

――まず、今シーズンのトレンドについて教えてください。

土屋和之さん:スーツは、だいたい黒、ネイビー、グレーの3色なんです。その中でも、春・夏は、ワントーン明るい色選び、というのが基本です。グレーならば、ライトグレー。ネイビーならば、フレンチブルー。トレンドとしては、ブルー系が多いですね。特にフレンチブルーは、去年の春・夏から、徐々に浸透して来ているようです。

SHIPSに聞く「デキルオトコの新作スーツの着こなし方」(前編) 【新生活特集】
フレンチブルーがデキルオトコのカラー。
スーツ¥84,000、シャツ¥9,975、チーフ¥3,990(以上、SHIPS)、ネクタイ¥9,450(ベントレー・クラバッツ)
問い合わせはコチラ

――街で、この色のスーツを着ている人がいたら、感度の高い“デキルオトコ”と見ていいでしょうか?

土屋さん:そうかも知れませんね(笑)。あとは、着心地ですね。肩周りのパッドを極力薄くしたり、パット自体を無くして、「アンコン(アン・コンストラクテッド)」にしたり。クールビズなどを意識して、着心地を軽く、というのが多いですね。


軽い着心地の「アンコン」がオススメ

――「アンコン」というのは?

土屋さん:肩パッドを無くし、さらに中の生地を薄くして、柔らかく仕立てたスーツです。去年の春・夏から注目されていて、今年の春夏でも要チェックでしょうね。

SHIPSに聞く「デキルオトコの新作スーツの着こなし方」(前編) 【新生活特集】
肩パッドがほとんど入っておらず、裏地の薄い「アンコン」のスーツがオススメ

――SHIPSさんの春・夏のテーマは?

土屋さん:「Ethereal Couch(空気のような寝椅子)」です。カウチポテトという言葉があるように、ソファーでゆったりくつろぐような「軽さ」とか、「柔らかさ」を表現している言葉です。

――ワンランク上を目指す男性にオススメの着こなし方は?

土屋さん:チェックの柄が流行なのですが、濃いグレンチェックのスーツをいきなりビジネスシーンで着るのは、ハードルが高いでしょうから、まずは、ネクタイにチェックを取り入れてみるといいかも知れません。ワンポイントでも、流行の色や柄を入れると、違って見えます。

――具体的には?

土屋さん:グリーン、ラベンダーのチェック柄。やはり、チェックは大きなポイントでしょうね。


サイズ選びでスーツの価値が変わる

――サイズ選びのポイントは?

土屋さん:20代、30代の方は、細く着る方がほとんどですね。ポイントは、ボタンを留めたときの、ウエストの形と肩幅です。前のボタンを閉じて、拳が一つ入るくらいがいいでしょう。

――人気の価格帯は?

土屋さん:銀座店でよく売れているのは、8万円代から9万円代くらいです。本当のところ、サイズ選びさえしっかりしていれば、安価なスーツでも高価に見えるものなんです。【後編へ続く

SHIPSに聞く「デキルオトコの新作スーツの着こなし方」(前編) 【新生活特集】
サイズ選びの重要性を力説する土屋さん


次回は、さらにワンランク上の着こなしをマスターするべく、スーツに合わせるシャツ、ネクタイ、靴。さらには、費用対効果の高い小物の使い方を伝授してもらいます。

新生活特集 2010 SPRING - livedoor HOMME

■関連リンク
SHIPS - 公式サイト

■問い合わせ
SHIPS 銀座店
東京都中央区銀座3-4-15 菱進銀座ビルB1-3F
Tel:03-3564-5547
営業時間:11:00〜20:00

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】このサイズでスマートフォン、ノキア「705NK」

昨年中に発売されそうだと予想されていたものの、結局年を越して発売になったのがノキア「705NK」である。Vodafone時代……ひとつ前に出た「804NK」が折りたたみモデルだったのに対して、今回のモデルはストレートモデルである。ウリはな…

【ケータイラボ】ポケットサイズのワンセグケータイ「805SC」

「805SC」は、薄さ約13.5mmを実現した、アンテナ内蔵のワンセグ放送対応ケータイ。発売時期は今春を予定し、価格はオープンプライス。「805SC」は、スリムタイプのケータイでありながら、有効画素数200万画素のモバイルカメラを搭載。デ…

【アキバ物欲】Vistaへの対応状況は? ショップブランド・パソコンチェック!

Windows Vista(以下、Vista)は、マイロソフトが5年ぶりにパソコン市場へ投入した次世代OSであるだけに、パソコンユーザーの注目度は高い。Vistaは、同社がこれまでに販売したどのOSよりも使いやすいインターフェースと堅牢なセキュリ…

【気になるトレンド用語】これであなたも″PASMO″通!

最近よく耳にする新しいキーワード、よく聞くので知ってるつもりになっているけど、実際はよく知らないということがありますね。そんな、気になるキーワードを、ちょっぴり調べてみましょう。今回は、駅や車内でよくみかける"PASMO"。定…

【気になるトレンド用語】″読み逃げ″は新ネチケットなのか?

みなさんは、"読み逃げ"という言葉を聞いたことはありますか? この"読み逃げ"とは、ソーシャルネットワークサービス(SNS)の国内最大手「mixi」で、日記を読みながらもコメントを残さない行為のことを指し、ニュースサイトで取り上げ…