【スクープ】Xperia対抗か!エイサー 謎のスマートフォン


エイサーのスマートフォン


日本エイサー株式会社は2010年1月27日、グランドハイアット東京 内 2F「BASIL」において、報道関係者向けのイベント「 2010 Acer Japan Kick-Off Meeting 」を開催した。

2009年、エイサーは世界第2位のPCベンダーになった。同社では更なる躍進に向けた成長戦略として、10.1インチ以下のネットブック、11.6-13.3インチのライトノート、15.6インチのノートパソコンという3つの流れで前半戦を戦い、後半戦においてはスマートフォンをモバイルの一部のラインとして投入を考えている。

スマートフォンについての詳細は明らかにされなかったが、懇親会の会場にて端末が参考出展されていた。名前は「Acer neo Touch F1シリーズ」であり、Xperia対抗の端末ではないかと推察される。今後の展開が楽しみだ。

【追記】
海外のサイトを調べてみると、「Acer neoTouch S200(Acer F1)」と呼ばれる、Windows Mobile 6.5搭載の端末が販売されている。

■「Acer neoTouch S200(Acer F1)」の主な仕様
CPU:Qualcomm 8250 1GHz processor
画面:3.8インチ WVGA タッチディスプレイ
メモリ:512MB ROM / 256MB RAM
カメラ:5 Megapixel Autofocus with LED flash
メディア:microSDスロット(最大32GB)
センサー:モーションアクセラレータ
端子:3.5mmオーディオジャック
OS : Microsoft Windows Mobile 6.5 Professional
通信 : UMTS 850/900/1900/2100 MHz, GSM 850/900/1800/1900 MHz
データ : HSDPA (7.2 Mbps)/HSUPA 5.76 Mbps), GPRS/EDGE、WLAN (Wi-Fi 802.11 b/g)、Bluetooth 2.1
サイズ : 118.6×63×12mm
重さ:130g
カラー : ブラック

日本エイサー株式会社

■モバイル関連の記事をもっとみる
ウィルコム、一部報道機関による記事に正式コメント
携帯電話向け掲示板で、違法音楽配信の男を逮捕
日本販売の可能性は?販売方式も型破りなGoogle Nexus One
落とすのが前提?iPhone/Bold 9000向け耐衝撃ケース

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…

【ケータイラボ】このサイズでスマートフォン、ノキア「705NK」

昨年中に発売されそうだと予想されていたものの、結局年を越して発売になったのがノキア「705NK」である。Vodafone時代……ひとつ前に出た「804NK」が折りたたみモデルだったのに対して、今回のモデルはストレートモデルである。ウリはな…

【カオス通信】記事バックナンバー

・人気声優になるための4大法則 - 2008年10月31日10時00分・フィギュア原型師、アニメ見本市、初音ミクのイベント潜入記 - 2008年10月24日10時00分・あややから江頭2:50まで。謎の発掘グッズ探訪 - 2008年10月17日10時00分・「タメシ買…

【ケータイラボ】安心と使いやすさを実現!子どもを守るケータイ「コドモバイル 812T」

「コドモバイル 812T」は、ソフトバンクモバイル初の子ども向けGPS機能付ケータイ。発売時期は2月中旬以降を予定し、価格はオープンプライス。カラーバリエーションは、ブルーとピンクの2色。「コドモバイル 812T」は、液晶上部のスイ…