ユーザーに返金する大失態!So-net、誤請求が発生


ソネットエンタテインメント株式会社は2010年1月7日、同社が提供している「So-net 光 with フレッツ」コースにおいて、ユーザーからの解約手続きについて、同社側の解約処理に一部不具合があり、月額基本料金を過剰請求したことが判明した。

現在、解約処理の不具合については、修正されている。

同社は、
「こうした事態を発生させたことにより、お客様ならびに関係の皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。
つきましては、対象となるお客様に対し、過剰請求していた月額基本料金(概ね月額料金の1ヵ月分<3,402 円〜6,720 円(税込)〜下記4を参照>)を返金させていただきます。
今後、再発防止に向け、このようなことの無きよう、万全を期す所存でございます。」と、コメントしている。

1.対象コース
「So-net 光 with フレッツ」(ファミリー/マンション)

2.発生事象および原因
解約月の処理に関して一部不具合があり、「So-net 光 withフレッツ」解約の申し込んだにも関わらず、当該のユーザーに月額基本料金を過剰請求したもの。

3.対象となるユーザー
2005年4月1日以降に上記1の対象コースへ申し込み、2009年9月16日までの間に解約を申し込んだユーザーで、上記事象に該当するユーザー。<12,221名>

4.ユーザーへの対応について:
対象コースの月額基本料金に基づき、該当する金額を返金する。
[参考]
NTT東日本エリア月額基本料金<3,570 円〜6,720 円(税込)>
NTT西日本エリア月額基本料金<3,402 円〜6,479 円(税込)>

(1)対象者のユーザーが現So-net会員の場合は、弊社より個別に案内し、過剰請求分を返金する。
(2)2009年6月から9月末までの期間に対象コースを解約し、So-netを退会したユーザーについては、解約記録に基づき誤請求の対象となるユーザーを特定し、同社より個別に案内を行い、過剰請求分を返金する。
(3)2005年4月から2009年5月末までの期間に対象コースを解約し、So-netを退会したユーザーについては、ユーザーからの申し出に基づき、同社からの請求状況を調査の上、過剰請求分を返金する。

なお、対象となるユーザーに対しては、同社ホームページならびに1月8日(金)付朝刊の新聞告知により案内し、下記の窓口にて問い合わせに対応する

■ユーザーからのお問合せ窓口
フリーダイヤル:0120-78-8221 ※携帯・PHSからも利用できる。
受付時間:9:00〜18:00 年中無休)

「So-net 光 with フレッツ」解約時におけるお客様への誤請求について(PDF形式)
「So-net 光 with フレッツ」解約時におけるお客様への誤請求について
ソネットエンタテインメント株式会社

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■インターネット関連の記事をもっとみる
ルパン三世から挑戦状?名づけて「GET GOLD!」
前代未聞の大勝負!アマゾン、全商品の送料を無料に
早くもやる気満々!みんなの党ニコニコ動画デビュー
ライブドアが新たな一手!デキルオトコのライフマガジンが登場

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【アキバ物欲】″弘法は筆を選ぶ?″できるユーザーこそ、キーボードとマウスにこだわる

パソコンの一番身近な周辺機器といえば、キーボードとマウス。日常的に使うデバイスということもあり、こだわりを持っている人も多い。キーボードやマウスを購入する人は、製品のどこを見て購入を決めているのだろうか。また、キーボー…

【世界のモバイル】売れる海外ケータイの秘密!ユーザーニーズに対応できない日本

携帯電話の全世界マーケットにおける日本メーカーのシェアは「その他」に入れられてしまうほど低く、海外の調査会社によるマーケットシェアの結果に、単独メーカーの数字が出てくることもここ数年は無くなってしまった。SonyEricssonが…

【知っ得!虎の巻】Internet Explorerがちっちゃくなった!いつもフルサイズで起動したい

パソコン利用者なら、インターネットのWebサイトを閲覧するのはもはや日常的なこと。そして閲覧のブラウザとして多くのユーザーに使われているのが、Internet Explorerだ。毎日のように使っているブラウザだからこそ、いつでも自分の使…

【気になるトレンド用語】Eee PCって安いだけじゃない!ユーザー好みの使い勝手や改造も人気?

「199ドルノートPC」と呼ばれ、話題を集めているASUS社の“Eee PC”の第2弾が発表になりました。“Eee PC”は、第1弾の「Eee PC 4G-X」が日本でも発売されているので量販店などで見たことのある方も多いかと思います。日本語版の価格は4万98…

人気のネットブックに商標問題 元祖「netbook」はどんなマシン?【気になるトレンド用語】

低価格なミニノートPCが人気を呼んでいます。インターネットでの利用を目的とし、性能を抑えて小型・低価格を実現したミニノートPCは「ネットブック」とも呼ばれ、すっかり定着してきました。「ネットブック」は、ASUSの「Eee PC」で人…