キヤノン、業界最軽量のカラー電子辞書を発売へ


キヤノンは2009年11月5日、「wordtank(ワードタンク)」シリーズの新製品として、業界最軽量※のカラー電子辞書「wordtank S501J」など、3機種を11月13日より順次発売すると発表した。
※ カラー液晶パネルを搭載した国内のIC型電子辞書において。2009年11月5日現在。

「S501J」は、業界最軽量の114グラム、「S501E」は117グラムを実現した電子辞書。厚さはいずれも16.3ミリメートルと持ち運びしやすい軽量・薄型ボディに、見やすいカラー液晶パネルを採用した。
調べて気になる言葉にカラーマーカーを引いたり、その部分を隠して覚えるといった学習が可能となっている。

辞書には、約25万2,000項目の語句を収録した「スーパー大辞林 3.0」や、「ウィズダム英和辞典 第2版」「ウィズダム和英辞典」などの日本語と英語の辞典を収録しているほか、7か国語の旅行会話集や百科事典、最新のパソコン用語事典など実用的なコンテンツを収録している。

なお、キーボードには、「S501J」は50音配列、「S501E」はQWERTY配列を採用しており、ユーザーの好みにあわせて選択することができる。

キヤノン ワードタンク
キヤノン

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
RING CUBE、第36回東京都写真展「東京の今」を開催
お前はラオウか!おそらく史上最強?の液晶テレビ「CELLレグザ」が先行展示
超カンタン!プログラム制御ロボ「DIGITAL ROBOT」
約10コマ/秒の高速連写!キヤノン、プロ向けデジタル一眼「EOS-1D Mark IV」発表

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】ゲーム機を彷彿させるタッチパネル付2画面ケータイ「D800iDS」

「D800iDS」は、タッチパネル付2画面ケータイ。形状は折り畳みタイプのケータイで、開いた状態で上下に液晶画面を搭載し、下部の画面がタッチパネルとなっている。ライフスタイルに合わせて、タッチパネルのデザインや操作方法を選択す…

【ケータイラボ】20色のカラーバリエーション!ファッションケータイ「812SH」

「812SH」は、ファッション性を追求し、20色の豊富なカラーバリエーションを揃えた、PANTONE社とのコラボレーションモデル。発売時期は2月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「812SH」は、世界的な色彩規格のリーディングカン…

【ケータイラボ】ワンプッシュでオープン!クリアな表面パネルのケータイ「706P」

「706P」は、薄さ約16.2mmの折りたたみタイプで、透明感のあるクリアなデザインの表面パネルを採用したパナソニック モバイルコミュニケーションズ製ケータイ。発売時期は、2月下旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「706P」は、…

【ケータイラボ】タッチ式の液晶パネルで操作するDSスタイルケータイ「D800iDS」レビュー

折りたたみタイプの携帯電話で、液晶画面が2つ搭載していてボタンがついていないというDSスタイルの端末がドコモから発売になった。三菱電機製のD800iDSである。通常の液晶画面と、ふれることで操作ができるタッチパネルディスプレイの…