究極の癒しを求めて!自分だけの恐竜型ペット「PLEO」【ロボマニア】


仕事や人間関係に苦労が絶えない日々が続く現代、心の癒しを求めている人も多いだろう。可愛いペットは心を癒してくれるが、出張や外出が多かったり、住宅がペット禁止だったり、ペットが好きでも飼うことができない人もいる。

とはいえ、無反応なぬいぐるみでは、イマイチ感情移入ができないという人もいるだろう。
そこで今回は、可愛いだけでなく、いろいろと遊んでくれるペットロボットを、テクノロジアの荒井店長に紹介してもらおう。

■可愛がるだけじゃ駄目だ!演技を教えてあげるんだ!- 荒井店長
確かに可愛い。死なないし(壊れる事はある)、臭くないし、餌も要らない(電気代は掛かる)、アレルギーも関係ないのが、ペットロボット。

昔はSONYのアイボ(AIBO)が一世を風靡したが、数年前に撤退して今ではオークションじゃないと手に入らないレアアイテムだ。そこで今入手できるのは、恐竜型のペットロボット「PLEO」。
恐竜型のペットロボット「PLEO」

犬や猫とか現実に動物じゃなくて、恐竜なのであるがリアルっぽい動きをするので、実際に触ってみると感情移入できるところが凄いと、30代前後の女性に人気ですね。単純にペットとして可愛がるのもいいし…。
日本での発売元サイトで会員登録をするとスペシャルモードのダウンロードもできる。

これが、ペットロボットの特徴でもあるわけだが、ただ、楽しむだけでいいのかな?

実は、アイボ用に動きを作って演技させるツールをPLEO用に移植したプログラムが公開されていて、このツールを使って演技させている動画もYouTubeで投稿されている。

「MySkit Performance Editor for PLEO」というツールで、英語版ではあるが、難しい単語はあまりないし感覚的に使えるので、歌って踊れるオリジナルPLEOに仕込んで、YouTubeに投稿してみよう!
それと、純正バッテリーのほかにお得なバッテリーも用意しているのでお勧めですよ。

■本物の生き物のようなロボット
PLEOは、ファービー開発の中心人物であるケイラブ・チャン氏、NextSport社元CEOのボブ・クリストファー氏、ルーカスフィルムの元プレジデント、ゴードン・ラドリー氏らを中心に各界の一流が集結して作り上げた恐竜型のペットロボットだ。全米では予約開始してすぐに予定台数に達するという現象も発生した。

PLEOは、まるで本物の生き物のようになめらかで自然な動きをするだけでなく、生まれた直後から少年期までを成長しつづける。その間、世話の仕方や接し方、環境によって、性格や行動が様々に変化するので、自分だけのペットに育て上げることができる。

表1.PLEOの主な仕様

恐竜型のペットロボット「PLEO」
販売価格:5万2,500円(税込み)

テクノロジア
ツクモロボット王国の店長を務めた荒井貞博店長が独立して開店する。
テクノロジアの店長ブログ

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■もっとロボットマニアを見る
お菓子みたいな名前のボードでロボコンを目指せ!
買ってすぐに空中散歩!人型ヘリ「ロボホッパー」
ROBO-ONEを目指せ!入門向き二足歩行ロボット「Robovie-nano」
ロボットの学習に最適!電子ブロックのような組み立てキット

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】子猫キャラが可愛い!ねこふんじゃったケータイ「nico.neco」

「nico.neco」は、ネットインデックス製の音声端末「nico.」をベースに、タカラトミーとインデックスホールディングスによるコラボレーションモデルで、「nico.neco」(ニコネコ)と呼ばれる。発売時期は2月上旬予定。価格はオープンプ…

【ゲームの穴】 お宝動画を見放題!DSで楽しむマルチメディア・ツールを大公開

任天堂の携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」は、ペン入力による直感的な操作が人気を呼び、子供から大人までが夢中になる空前のヒット商品となった。しかし、武蔵坊弁慶ほどの豪傑でも「弁慶の泣きどころ」と呼ばれる弱点があるように、…

【大人の物欲 工作】電脳ブロックでロボットを作る!「レゴ・マインドストーム NXT」

工作特集も今回で3回目。子供から大人まで楽しめる電脳ブロック「レゴ・マインドストーム NXT」を紹介しよう。■"レゴ・マインドストーム NXT"はレゴじゃないの?"レゴ・マインドストーム NXT"は、コンピューターが内蔵されたレゴ・ブロ…

【大人の物欲 工作】アクロバットプレイを制御せよ!トリッキーなアクションロボット「トルネーダー」

第4回となる今回は、赤外線でリモコン操作できるアクロバットロボット"トルネーダー"を紹介しよう。■"トルネーダー"って、なに?"トルネーダー"は、赤外線リモコンで動きを操作するロボットキット。 高速でのスピン・ターン、片輪走行…

【アキバ物欲】多彩なロボットに出会える2日間!「アキバ・ロボット運動会2007」

2007年10月20日(土)・21日(日)の2日間、秋葉原ダイビルにおいて、NPO法人産学連携推進機構の主催による「アキバ・ロボット運動会」が開催される。入場料は、一般が500円、小中高生・65歳以上が300円、未就学児が無料。■ロボットと人…