【気になるトレンド用語】WebページはFlashだらけ!Flashってなんだ


インターネットでWebページを閲覧していているとアニメーションや動きのある表示ページが随分増えてきました。ほとんどの大手企業のページは、Flashアニメーションであふれかえっているといっても過言ではないでしょう。そのぶん「Flash Playerが必要です。」とダウンロードを促されることも多くなりました。

ところで、このFlashって、いったいどんなものなのでしょうか。デジカメやDVDなどで使われている動画とはちょっと違うみたいです。これらの映像コンテンツは“Adobe Flash(アドビ フラッシュ)”で作成されています。

気がついたら、Flashだらけのインターネットですが、今回は"Adobe Flash"について見てみましょう。

■Adobe Flashとは何か
Adobe Flashは、アドビシステムズ社が開発・提供している動画やゲームなどを扱うための規格及び制作すソフトウェアの名称で、アニメーション、ゲーム、Webサイトのナビゲーション、音楽再生などのコンテンツを作ることができます。

Adobe Flashには、次のような特徴があります。
・ベクターイメージであるためウインドウサイズを変えても画質が劣化しません
・ActiveScriptというスクリプト言語を利用してインタラクティブコンテンツやゲームなどの開発もできます

Adobe Flashで作成されたコンテンツの再生には主に"Flash Player"が使われます。
Flash Playerは、Windows、Mac OS X、Linux などの様々なオペレーティングシステムで動作し、Internet ExplorerやFirefoxなどの代表的なWebブラウザの中でもプラグインとして動作させることもできます。

つまり、Webページなどで動く映像やナビゲーションのコンテンツやゲームを提供するのに最適なので利用されています。

■Flashの歴史と対抗製品
1996年にFutureWave Software社がアニメーションデータを作成するソフト"FutureSplash Animator"と再生プラグイン"FutureSplash Player"として開発されました。

これをマクロメディア社が会社ごと買収し、Shockwaveシリーズに編入して"Shockwave Flash"となり、後に"Macromedia Flash"に改名されています。

2005年4月にマクロメディア社は、アドビシステムズ社に買収され、プレイヤーは"Adobe Flash Player"に改名されます。作成ソフトは新バージョンの発売まで"Macromedia Flash"の名称のまま販売が継続されました。

2007年4月にアドビのクリエイティブ製品群である「Adobe Creative Suite 3」に組み込まれて新バージョン"Adobe Flash CS3 Professional"が発売され、作成ソフトの名称も"Adobe Flash"に改名されました。

今日ではWeb上のビデオの70%を占めるようになったAdobe Flashに対してMicrosoft社は“Silverlight”の提供を開始しています。

今後、SilverlightがAdobe Flashのシェアをどこまで崩すことができるかが注目されてます。

■Flashには、どのように使われているでしょう?
いまや至る所で使われているFlashですが、どんなものがあるのでしょう。

代表的な使用例は、企業、公共団体、個人など多くのWebサイトで掲載されているFlashムービーや操作メニューにも活用されています。

また、映像やゲームなども多くの人たちによって作成されています。
Flashムービー玉手箱
爆笑オッシャ!

利用されることが多くなったFlashですが、問題も少なからず発生してきています。
コンテンツの素材に著作権のある映像や音楽が使用されたケースは問題になっています。また、Flash作品の中には、間違い探しゲームやテストと見せかけて、突然大音量の叫び声とグロテスクな画面を表示する「絶叫Flash」と呼ばれるものもあり、注意が必要です。

■ついに携帯電話にも対応したFlash
アドビ システムズ社は10月31日、NTTドコモとノキアの新しい携帯電話でFlash Player「Adobe Flash Lite 3」を採用されたと発表しました。
Flash Lite 3の最大の特徴は、Flash Videoのサポートです。Flash Player 9が対応するOn2 VP6、Sorenson Sparkの2つのビデオコーデックをサポートし、YouTubeなど動画共有サイトでの動画コンテンツ再生が可能になっています。
米アドビ システムズのプラットフォーム事業部 シニアバイスプレジデント兼チーフソフトウェアアーキテクトのケビン・リンチ氏によると「最も注力しているのはモバイル」であり、「モバイル向け開発がPC向け開発よりも重要になる時代が来る」としています。

■Flash作品を作るには、どうすればいいのでしょうか?
Flashのファイルフォーマットである"swf"は仕様が公開されており、サードパーティー製のFlash作成ソフトやフリーウェアも登場しています。手軽に試してみるには、このようなソフトウェアを使うのも良いでしょう。

・Windows版
Free Motion、FlashMaker、MotionMaker、かんたんWebアニメーション、flaave、In A Flash、SWiSH、Toon Boom Studio、ParaFla!、Suzuka

・Mac OS X 版
かんたんWebアニメーション、flaave、Toon Boom Studio

・フリーのFlash作成ソフト
Liveswif lite、MotionSWF、Powerbullet、jaMing、ParaFla!、Suzuka

YouTubeの人気にも乗って、今後はモバイル(ケータイ)デバイスでの動画再生としてAdobe Flash Liteにより、Adobe Flashのすそ野がさらに広がりそうです。

■こちらもオススメ!気になるトレンド用語
今更聞けない!ハードディスクの単位
PV/UUはもう時代遅れか! ところでPV/UUって何?
現代のオアシス!静寂を実現するノイズキャンセラとは
WindowsでJavaはもう使えない? -JavaとJavaスクリプト-
女子中高生に人気の"プロフ"その光と闇
気になるトレンド用語 バックナンバー

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】ゲーム機を彷彿させるタッチパネル付2画面ケータイ「D800iDS」

「D800iDS」は、タッチパネル付2画面ケータイ。形状は折り畳みタイプのケータイで、開いた状態で上下に液晶画面を搭載し、下部の画面がタッチパネルとなっている。ライフスタイルに合わせて、タッチパネルのデザインや操作方法を選択す…

【ケータイラボ】福岡ソフトバンクホークス公認!プロ野球ケータイ「ホークスケータイ」

「ホークスケータイ」は、本体表面に福岡ソフトバンクホークスオフィシャルロゴを配置した、シャープ製のケータイ。発売時期は、3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「ホークスケータイ」は、待受け画面やメニュー画面、着…

【ゲームの穴】 Wii Sportsを10倍楽しもう!もっとリアルにプレイするアクセサリーで遊ぼう

家庭向けゲーム機の中で、迫力の体感ゲームを満喫できるのが任天堂の「Wii」だ。Wiiの魅力は、体を使って付属のWiiリモコンを動かすことで、誰でも簡単にゲームを楽しめる点だ。Wiiリモコンは、バイブレーションにも対応しており、振動…

【アキバ物欲】春休みゲーム特集/体感ゲームをリアルに!Wiiを256倍楽しむアクセサリー特集

任天堂の家庭向け次世代ゲーム機「Wii」は、リモコンを動かしてゲームを操作できるという、今までのゲーム機にない革新的なアイデアで、ゲームに馴染みのない人にも受け入れられた。売れ行きは好調で、いまだに品薄状況は続いており、秋…

【ゲームの穴】感動を再び!懐かしのゲームをWiiで遊んでみよう

任天堂のファミリーコンピュータ(ファミコン)が発売されて以来、今日まで数多くのゲーム機が登場し、数え切れないほどのゲームソフトが生み出されてきた。Wiiを購入した人の中には、ファミリーコンピュータのゲームを遊んだ人も多いの…