【大人の物欲】トランプより小さい!リアルな航空模型「microWING」


人類の大空への憧れから作り出された飛行機は、世界で活躍するビジネスマンに限らず、プライベートで旅行する人にも、今や欠くことのできない交通手段だ。そんな飛行機には、戦争の兵器として発達してきた悲しい歴史もあわせもつが、その機能美を追求した形状の美しさから飛行機の模型(航空模型)を収集する愛好家も多い。

■「microWING」シリーズ

「microWING」は、"micro"という言葉からも容易に推測できるように、小さな航空模型だ。素材の違いで、金色の真ちゅう版と銀色の洋白版の2種類がある。洋白版は真ちゅう版よりも1,000円ほど高価だが、耐蝕・耐久性に優れている。

「microWING」の模型は、11年前から販売を開始しているロングセラー商品。現在の同シリーズは、全28種類。企画開発を担当されたエアロベース 岩見慎一氏によると、模型マニアでない層にウケが良く、女子高生がオシャレなグッズとして購入することもあるという。

今回紹介するのは、「microWING」の「ライト1903フライヤー」と「フォッカーDr.1」である。

「ライト1903フライヤー」は、ライト兄弟が世界ではじめて動力付きの飛行機で飛行に成功した歴史的な機体だ。彼らは1903年12月17日、この「ライト1903フライヤー」と呼ばれる手作りの飛行機で、36.6メートルの飛行距離を記録。時間にしてわずか12秒の出来事ではあったが、人類にとっては大きな夢が実現された瞬間であり、その後の航空機時代の幕を開けた。

「フォッカーDr.1」は、第一次大戦で活躍したドイツ空軍の戦闘機だ。ドイツの撃墜王「レッドバロン(赤い男爵)」ことマンフレート・フォン・リヒトホーフェン氏も愛用していたことで知られている。主翼の面積は戦闘機の運動性能を決定づける重要な要素だが、翼面積が同じであれば、三葉形式は複葉機形式よりも機体をコンパクトで軽量にまとめられる。その結果、「フォッカーDr.1」は当時の水準を大きく超える運動性能と上昇力を得ることができた。
「ライト1903フライヤー」「フォッカーDr.1」
「ライト1903フライヤー」「フォッカーDr.1」

■「ライト1903フライヤー」の製作

「microWING」は、素材に金属を使用しているが、紙のように薄いためにナイフとピンセットだけで組み立てることができる。接着剤などは必要としない。この機体には付属していないが、種類によってはパイロット人形や展示台が同梱されているキットもある。部品の切り離しは、ナイフのハラを使って部品ぎりぎりのとことで切りとる。切り口が多少いびつになっても、部品をゆがめる恐れもあるので、無理なヤスリがけはしないほうが懸命かもしれない。本製品には、展示台に穴を開けて飛行機を固定するためのツメがある。不要な場合には、部品を切り離した後に切り取ってもかまわない。

最初に組み立てた模型は、ライト兄弟が製作した「ライト1903フライヤー」。部品の切り取りと折り曲げは、組み立てに使わないテスト用の部品で練習できる。ピンセットや指で、曲げたりちぎったりして、素材の特性を把握しておくと、実際の組み立てを失敗せずに行えるだろう。
「ライト1903フライヤー」のパーツ「ライト1903フライヤー」のパッケージ
「ライト1903フライヤー」のパーツ「ライト1903フライヤー」のパッケージ

「ライト1903フライヤー」では、とくに難しい組み立て工程はないが、エンジンの部品は折り曲げる必要があるので、注意が必要だ。組み立て時間は、約30分。完成品は、息を吹きかけるとプロペラが外側に回転するギミック付きだ。
「ライト1903フライヤー」を組み立て中「ライト1903フライヤー」が完成
「ライト1903フライヤー」を組み立て中「ライト1903フライヤー」が完成

■「フォッカーDr.1」の製作

ドイツの撃墜王レッドバロンの愛機「Fokker Dr.1 - Red Baron」。主翼は、折り曲げる部品が多数あり、折り曲げ時に力を入れすぎると部品を切り離しそうになるので注意をしよう。折り曲げ作業は、ゆっくりと慎重に行うように心掛けたい。組み立て時間は、約40分。三枚翼の独特のスタイルは他の航空機と一線を画す個性的なものだ。
「フォッカーDr.1」が完成「フォッカーDr.1」のパーツ
「フォッカーDr.1」が完成「フォッカーDr.1」のパーツ

今回製作した「Fokker Dr.1 - Red Baron」は、三枚の翼はそれぞれ桁によって支えられており、2本の翼間支柱は強度的に不要だったが、テスト飛行したパイロットの要望で飾りの支柱が取り付けられた。第一次大戦当時の複葉機の翼は大半が複数の支柱とワイヤーで強度を保っていたことから翼間支柱なしでは急旋回時などにパイロットが心理的不安を引き起こす恐れがあるとの配慮からだったという。
「フォッカーDr.1」の三枚翼模型の強度アップに繋がった翼間支柱
「フォッカーDr.1」の三枚翼模型の強度アップに繋がった翼間支柱

写真:写真一覧

製品名:ライト1903フライヤー / フォッカーDr.1
販売価格:真ちゅう版 各2,100円(税込み)

■こちらもオススメ!大人の物欲 最新ニュース
10円玉でラジオか聞ける!レトロなかたちが美しい「鉱石ラジオ」
陶芸をレンジで楽しむ!「ろくろ倶楽部」
羽ばたいて飛ぶ!ラジオコントロール玩具「メカトンボ」
手のひらサイズの江戸からくり「茶運び人形」
【大人の物欲】記事バックナンバー

microWING
エアロベース製品の取扱店
エアロベース

編集部:関口哲司
Copyright 2007 livedoor. All rights reserved.

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】大人の女性に向けたケータイ「ベネトンコラボレーションモデル」

「ベネトンコラボレーションモデル」は、シンプルな形状と機能にこだわったストレートタイプの音声端末「nico.」をベースにした、ベネトン ジャパンとのコラボモデル。発売時期は2月下旬予定。価格はオープンプライスだが、ウィルコム…

【アキバ物欲】何が出るかはお楽しみ!大人から子供まで夢中になれる″ガチャポン″

子供の頃、"ガチャポン"は"ガチャガチャ"と呼ばれ、子供だけのおもちゃであったが、時代とともに大きく変わっているようだ。昔はゴム製のキャラクターが中心だった"ガチャポン"の景品も、今日では玩具屋で売られているフィギュアにも引…

【アキバ物欲】外国人・コミケ族にも大人気!アキバ唯一の「カプセルホテル」

秋葉原(以下アキバ)は、家電やパソコンの街として世界的にも有名な人気スポットだ。そんなアキバも近年ではサブカルチャー(以下サブカル)の街として国内だけでなく海外からの観光客が訪れている。今ではアキバを訪れる観光客の目的…

【大人の物欲 工作】風車の力で電気自動車を走らせる「ループウイング風力発電工作セット」

いよいよ夏休みが近づく季節となった。夏休みといえば、旅行などの行楽や夏季休暇といった楽しいことが沢山待っているロングバケーションだ。ただひとつ悩ましいのが、夏休み中の課題や宿題、自由研究などだ。なにをテーマに選ぶかなど…

【大人の物欲 工作】自分の描いた絵が動く!電脳パラパラ漫画″はこアニメ″

子供の頃、教科書や辞書の余白に絵を描いてパラパラ漫画を作った経験をお持ちの人はいないだろうか? パラパラ漫画は、アニメーションの原理と基本的に同じで、高速にページをめくることで、動画の世界を手軽に楽しめる。今回の工作特集…