【知っ得!虎の巻】あれれっ、印刷したら画面が切れちゃって…


日頃、Webページの閲覧でお世話になっている定番のブラウザといえば、Internet Explorer(以下、IE)。Windowsに標準装備のブラウザということもあり、利用者は非常に多いはず。さて、このIE。Webページを印刷する時、表示しているページによっては、うまく印刷できなかったりする。例えば、右端のページが切れて画面表示通りに印刷できなかったり、背景の色がぬけた状態で印刷されたり、ページの背景イメージがぬけた状態で印刷されたり。こんな経験をした人は多いはずだ。そこで今回は、IEでの印刷時に発生する、困った症状の解決方法について紹介しよう。

■知っ得 No.0012 印刷した時、ページの端が切れないようにする

IE6を利用して、表示したページを印刷してみたら、画面ではきちんと表示されているのに、印刷されたものは右端が少しだけ切れた状態で印刷されてしまう、といった経験はないだろうか。
これは、印刷設定で用紙の上下左右の余白部分の幅が広く設定されているためで、入りきらない部分は切れてしまうのだ。右端が少しだけ入らないという場合は、[ページ設定]の[余白]の項目で[左][右]の余白の値を少なくすることで、ちょっと切れて入らなかった部分をちゃんと印刷することができる。

印刷したいホームページを表示(画面1)。印刷プレビューを表示すると右端が切れているのがわかる。上にある[ページ設定]をクリックする(画面2)。
画面1 印刷したいホームページを表示画面2[ページ設定]をクリックする
画面1 印刷したいホームページを表示画面2[ページ設定]をクリックする

[余白]の項目にある[左]と[右]の値を「1」に設定し、[OK]をクリックする(画面3)。右端の切れていた部分が表示される。これで印刷すると、端が切れずに印刷できる(画面4)。
画面3[左]と[右]の値を「1」に設定し、[OK]をクリック画面4 これで印刷すると、端が切れずに印刷できる
画面3[左]と[右]の値を「1」に設定し、[OK]をクリック画面4 これで印刷すると、端が切れずに印刷できる

左右の余白部分は少なくなってしまうが、その分印刷できる範囲が広がるので、ページが少し切れた程度なら、きちんと収まった状態で印刷できるだろう。
なお、新しいバージョンのIE7を別途インストールして利用している場合は、[印刷プレビュー]で[縮小して全体を印刷する]を選ぶことで全体が入るように自動調整して印刷できる。

次のページでは、Webページの印刷で背景もきちんと印刷する技を紹介する。

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】ゲーム機を彷彿させるタッチパネル付2画面ケータイ「D800iDS」

「D800iDS」は、タッチパネル付2画面ケータイ。形状は折り畳みタイプのケータイで、開いた状態で上下に液晶画面を搭載し、下部の画面がタッチパネルとなっている。ライフスタイルに合わせて、タッチパネルのデザインや操作方法を選択す…

【ケータイラボ】進化したAQUOSケータイ「912SH」!″2画面同時表示″で新登場

SoftBankの夏モデルがいよいよ発売になった。第一弾がシャープのAQUOSケータイ「912SH」である。3インチの液晶画面に800×480ドットの高解像度。使いやすさはそのままで、さらに使いやすく進化させての登場である。■まずは本体のスペッ…

【ケータイラボ】新スタイル!全画面フルスライド FULLFACE「913SH」は使いやすい?

■新しいデザインFULLFACE「913SH」クローズドポジションにするとボタンがすべて隠れてしまうデザインで、全画面スタイル&フルスライドを実現した端末がSoftBankから発売された。それが「913SH」である。FULLFACEと名付けられている。ま…

【知っ得!虎の巻】テキパキ仕事ができる!スタートメニュー設定で効率アップ

Windowsでは、まず[スタート]メニューを開いてそこから選択して操作を行うことが多く、Windowsでの基本的な操作となっている。この[スタート]メニューを開くと、利用頻度の高いプログラムのアイコンが表示されるほか、コントロール…