【ケータイの疑問】スマートフォンは浸透するか? auの参入表明で各社のパワーバランスを探る


携帯電話のパソコン化がますます進んでいる一方で、よりパソコンライクなスマートフォンが日本でも増えてきている。2005年12月にウィルコムから発売されたシャープ製「W-ZERO3」を皮切りに、徐々にではあるが機種数も増えてきており、この夏もウィルコムからはシャープ製「Advanced/W-ZERO3 [es]」、ソフトバンクモバイルからHTC製「X02HT」や東芝製「X01T」が発売される予定だ。今回は、そんなスマートフォンの現状と課題について考えてみたいと思う。

■Windows Mobile 6がリリースされ、スマートフォンも多様化へ

スマートフォンとは、定義によりいろいろ表現することができるので、明確に分け目を決めることは難しい。筆者は主にユーザーやサードパーティなどが、操作性などや基本機能を追加アプリケーションよって大きく変更できるかどうかといったあたりがポイントだと思っている。ただ、このポイントに従うとこの夏にアメリカで発売されたApple製「iPhone」はスマートフォンに含まれないことになる。しかし、iPhoneはスマートフォンと表記されることが多い。そのくらいアバウトなものであるのである。ここではケータイをよりパソコンに近づけた多機能なモバイル端末くらいとしておこう。

こういったスマートフォンは、海外では主にビジネスユーザーを中心として、エグゼクティブなコンシューマユーザーなどに広がりを見せており、携帯電話市場のうち3〜5%程度のシェアまで伸びてきている。魅力は、パソコンのようなマルチタスクでいくつもの機能を同時に扱えたり、パソコンとの親和性が高いこと、パソコンのようなQWERTY配列のフルキーボードが搭載されていることにより入力がしやすいなど、いくつもの特徴やメリットが挙げられるだろう。

ウィルコムのスマートフォン「Advanced/W-ZERO3 [es]」


日本でも、ウィルコム「W-ZERO3シリーズ」を筆頭に数機種が登場。まだシェアでは1%に満たないようだが、少しずつ認知度も上がってきている。特に、海外のスマートフォンがW-CDMAなど"3G"に対応してきたことから、W-CDMAを採用しているNTTドコモやソフトバンクで使える機種が増えてきている。この夏も国内向けとして新しく東芝が「X01T」で参入し、「X02HT」を投入するHTCはメーカーブランドとして別途「HTC P3600」および「HTC X7501」も発売する予定だ。これらのP3600やX7501は"SIMフリー"でもあり、購入後、SIMカードを持っていれば、NTTドコモとしてもソフトバンクとしても利用できるメリットがある。

また、機種数もさることながらスタイルや形状も多様化してきている。形状では、W-ZEOR3シリーズのような横にスライドしてQWERTYキーボードが出てくる機種が多いが、W-ZERO3 [es]シリーズのようにダイヤルキーをつけてケータイに近づけたものや「X02HT」のようにBlackberryタイプのようなものも出てきた。また、OSとしてはマイクロソフトからWindows Mobile 6がリリースされたことで目立ってはいるが、企業向けも含めればBlackberryの日本語版も登場してきている。ただ、705NKのようにNokiaのS60などを採用したモデルが継続して発売されているものの、SymbianやLinuxを使ったスマートフォンが少ないのは残念なところではある。

ソフトバンク「X01T」ソフトバンク「X02HT」


■ついにKDDIもau向けにスマートフォン投入を表明

こういった状況の中、auの夏モデルが発表された2007年5月22日にKDDI執行役員 コンシューマ事業統轄本部長の高橋誠氏から、au向けにスマートフォンを開発中であることが公言された。KDDIがこれまでスマートフォンを発売してこなかった理由としては、通信方式の問題やBREWにより企業向けには他社よりも柔軟なアプリケーションをカスタマイズすることができることや、現状でau向けの携帯電話事業が好調であったということが考えられる。しかしながら、端末ができていない段階で公表したということは、他社や市場でのスマートフォンのニーズを把握し、auも選択肢に入れるように牽制したようにもとれる。まだ、どういった機種かはまったくわからないが、アメリカでは周波数帯こそ違うが同じCDMA 1X方式を使ったPalm製「Treo650」なども発売されているだけに、いろいろと憶測と期待が膨らみそうだ。

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】このサイズでスマートフォン、ノキア「705NK」

昨年中に発売されそうだと予想されていたものの、結局年を越して発売になったのがノキア「705NK」である。Vodafone時代……ひとつ前に出た「804NK」が折りたたみモデルだったのに対して、今回のモデルはストレートモデルである。ウリはな…

【ケータイラボ】福岡ソフトバンクホークス公認!プロ野球ケータイ「ホークスケータイ」

「ホークスケータイ」は、本体表面に福岡ソフトバンクホークスオフィシャルロゴを配置した、シャープ製のケータイ。発売時期は、3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「ホークスケータイ」は、待受け画面やメニュー画面、着…

【アキバ物欲】ショップブランドに魅力あり!Vista搭載パソコン特集

2007年1月30日、マイクロソフトの新しいOS「Windows Vista」(以下、Vista)がついに発売される。Vistaは、同社が5年ぶりにパソコン市場へ投入するOSであるので、パソコンユーザーの中には、Vistaの登場を待ち望んでいた人も多いであ…

【デジカメ調査室】強力二重奏!新「LUMIX」シリーズ6機種発表

松下電器産業は2007年1月31日(水)、パナソニックセンター東京において、デジタルカメラ「LUMIX」シリーズ新製品6機種の記者発表会を行った。今回発表された製品は、世界最薄※1・広角28mm※2ズームレンズ搭載の「FX30」、世界最小※…