【電脳遊戯X】PS2でPS3の2500%上を行け! HDD強化で快適ゲーム環境


ハードディスク(以下HDD)といえば、数年前まではパソコンにのみ使用される大容量記憶媒体だった。しかし「Xbox」を皮切りにHDDは家庭用ゲーム機でも採用されるようになってきている。1世代前のハードでは「Xbox」が8Gバイト、「PlayStation2 BB Pack」が40Gバイト、現行のハードでは「Xbox 360」が20Gバイト、「PlayStation3」が20Gバイトもしくは60Gバイトといった感じになっている。

ん!? まてよ、PlayStation3の60Gバイト以外は、PS2の40Gバイトに負けているではないか! PS2の40Gバイトが2003年6月12日発売なのに対し、その3年後に発売されたハードが20Gバイトと50%容量減とは何たることか!!

ちなみに、2006年3月にI・O DATA社から発売されたパソコン用160Gバイト外付HDDの価格が約¥28,000に対し、現在だと同価格の商品が400Gバイトになっている。パソコンが3年で2倍以上の容量になっているにも関わらず、価格で1.6倍高くなったPS3(20Gバイト)は1/2の容量になってしまっているのだ。

これでは、"龍李的"(筆者的)に安心してSONYのフラグシップ機をPS3に任せられない。というか、ことHDDに関してのみいえば、PS2でもまだまだ頑張れるハズである。

というわけで、今回はPS2のHDDを強化してみたいと思う。

【注意】
本記事内で使用する怪しげな周辺機器はすべてメーカーの保証対象外です。これらの機器を使用してゲーム機本体などが破損してもメーカー保証を受けることはできません。試したい場合はすべて自己責任でお願い致します。


■PS2がゲームのジュークボックスになる!?

さて、PS2のHDDを強化したとしても、現在のところHDD必須タイトルは「ファイナルファンタジーXI」と「信長の野望 Online」のオンラインゲーム2本のみ。これに加えて数本のタイトルがHDDへゲームデータの一部をコピーし、読込時間を短縮させるという機能を備えているが、対応タイトルは少ない。というわけで、普通に使う分にはHDDを強化してもあまり意味はない。しかし「HDAdvance」というチャイナテイストあふれる裏ツールを使えば、大容量をフルに活かすことができるのだ。

写真:PS2をゲームジュークボックスへ変える「HDAdvance Ver3.0」。お値段¥2,600ほど。

「HDAdvance」は、PS2に内蔵されているHDDへ製品ゲームを丸ごとインストールし、HDDから起動して遊べるようにできるというスーパーツールである。しかも、1本だけではなく、HDDの容量が許す限りインストールが可能。ゲーム1本あたり2Gバイトとした場合、「PlayStation2 BB Pack」でも約20本のゲームをインストールすることができるのだ。しかし、20本程度では満足できないので、さしあたって250GバイトのHDDを用意した。とりあえず、その導入までを簡単に紹介しよう。

写真:HDAdvanceの接続写真

●HDAdvanceの接続方法
1:PS2純正周辺機器のネットワークアダプタに、IDE規格のHDDを接続する。
2:ネットワークアダプタをPS2に接続する。
3:HDAdvanceを起動する。
4:HDAdvanceのメニュー画面。ゲームのインストールや、インストールしたゲームをリストから選択して遊ぶことができる。

【注意】
・手元のPS2が「PlayStation2 BB Pack」の場合は、HDDを入れる必要はない
・新しい薄型のPS2にはHDDを内蔵させることができない
・HDDはすべてのメーカーのものが対応しているわけではない
・HDAdvance未対応のゲームが何本かある

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】ゲーム機を彷彿させるタッチパネル付2画面ケータイ「D800iDS」

「D800iDS」は、タッチパネル付2画面ケータイ。形状は折り畳みタイプのケータイで、開いた状態で上下に液晶画面を搭載し、下部の画面がタッチパネルとなっている。ライフスタイルに合わせて、タッチパネルのデザインや操作方法を選択す…

【アキバ物欲】ショップブランドに魅力あり!Vista搭載パソコン特集

2007年1月30日、マイクロソフトの新しいOS「Windows Vista」(以下、Vista)がついに発売される。Vistaは、同社が5年ぶりにパソコン市場へ投入するOSであるので、パソコンユーザーの中には、Vistaの登場を待ち望んでいた人も多いであ…

【アキバ物欲】パソコンの高速化からテレビ化まで!Vista対応周辺機器特集

2007年1月31日、マイクロソフトの新しいOS「Windows Vista」(以下、Vista)が発売された。同社が販売するコンシューマー向けのOSとしては、Windows XPの発売以来5年ぶりのOSとなるだけあり、パソコンユーザーの反響も大きく、パソコ…

【気になるPC】外出先のPCがMyパソコンになる!携帯電話よりも小さいLinuxパソコン「wizpy」プロジェクトリーダーインタビュー

ターボリナックスは、手のひらサイズのLinuxパソコン「wizpy」を2月23日より発売する。wizpyは、OSにLinuxを採用した携帯電話よりも小さなパソコンで、パソコンのUSBポートに「wizpy」を接続して起動すると、そのパソコンを自分専用の…

【アキバ物欲】Vistaへの対応状況は? ショップブランド・パソコンチェック!

Windows Vista(以下、Vista)は、マイロソフトが5年ぶりにパソコン市場へ投入した次世代OSであるだけに、パソコンユーザーの注目度は高い。Vistaは、同社がこれまでに販売したどのOSよりも使いやすいインターフェースと堅牢なセキュリ…