ドコモオンラインショップにて新フォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip4 SC-54C」が発売前から単体購入を含めた全購入方法で5500円OFFに



NTTドコモがGalaxy Z Flip4 SC-54Cをオンラインショップおトク割に追加!

NTTドコモは22日、同社が今年9月8日に発表した新しい5G対応フォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Flip4 SC-54C」(Samsung Electronics製)について公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「オンラインショップおトク割」の対象に追加するとお知らせしています。

Galaxy Z Flip4 SC-54Cは2022年9月29日(木)に発売され、発売に先立ってすでに9月8日(木)10時から事前予約受付を実施しており、ドコモオンラインショップでは発売に先立って9月26日(月)10時から購入手続きが開始されることになっていますが、この購入手続き開始に合わせてオンラインショップおトク割に追加されます。

これにより、ドコモオンラインショップにおけるGalaxy Z Flip4 SC-54Cの価格(金額はすべて税込)は159,500円ですが、オンラインショップおトク割によって製品だけ(白ロム)購入を含むすべての購入方法で5,500円が割り引かれて154,000円となります。なお、お届けは発売日以降となっており、入荷は予約順ですが、発送は購入手続き完了順となるのでご注意ください。

また残価設定方式の販売施策「いつでもカエドキプログラム」を利用した場合には残価(24回目支払額)が67,320円となっているため、23カ月目に返却すると実質負担額3,768円/月×23回(総額86,680円)となるほか、早期利用特典が800円/月となっているので12カ月目に返却すると実質負担額3,768円/月×12回+(3,768円ー800円)/月×11回(総額77,864円)となります。

さらに発売を記念して「Galaxy Z Fold4|Galaxy Z Flip4 予約&購入キャンペーン」を実施し、予約・購入して専用アプリ「Galaxy Members」から応募した場合にもれなく完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds2」がプレゼントされるほか、Galaxy Z Flip4 SC-54Cと完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds2 Pro」を購入・応募で15,000円がキャッシュバックされます。


Galaxy Z Flip4 SC-54Cは「Galaxy」ブランドにおける新しい縦折りフォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip4」のNTTドコモ版で、折り畳めるディスプレイを採用することによって縦に折りたため、開いた状態では普通のスマホサイズで閉じるとコンパクトに持ち歩けるというコンセプトとなっている「Galaxy Z Flip」シリーズの最新機種です。

開いたときに現れるメインディスプレイは約6.7インチFHD+(1080×2640ドット)Dynamic AMOLED 2X Display(約425ppi)で、閉じたときのサブディスプレイは約1.9インチ512×260ドットSuper AMOLED Display(約302ppi)で、折り畳む途中でL字型にして置いて使う「FlexCam」などの特徴的な機能に対応しています。


主な仕様はQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 8+ Gen 1」 や8GB内蔵メモリー(RAM)、128GB内蔵ストレージ、3700mAhバッテリー、ワイヤレス充電、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、NFC、MST、位置情報取得(GPS、GLONASS、Galileo、BDS、QZSS)、加速度センサー、気圧センサー、ジャイロセNンサー、近接センサー、地磁気センサー、ホールセンサー、光センサー、デュアルリアカメラ、シングルフロントカメラ、指紋認証、顔認証、防水(IPX8)、Android 12など。

日本向けはNTTドコモ版を含めておサイフケータイ(FeliCa)やeSIM(デュアルSIM)にも対応し、本体色はNTTドコモではボラパープルとグラファイル、ピンクゴールドの3色がラインナップされており、サイズはオープン時で約165×72×6.9mm、クローズ時で約85×72×15.9mm、質量は約187g。携帯電話ネットワークの対応周波数帯は以下の通り。その他の詳細な製品情報は以下の記事をご覧ください。

・Samsung、新フォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip4」を発表!Snapdragon 8+ Gen 1や3700mAhなど、縦折りモデルがスペックアップ - S-MAX
・新フォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold4」と「Galaxy Z Flip4」の日本向け製品が発表!FeliCaやeSIMに対応。9月29日発売で予約受付開始 - S-MAX
・NTTドコモ、新フォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold4 SC-55C」と「Galaxy Z Flip4 SC-54C」の価格を案内!24万9700円と15万9500円 - S-MAX
・最新縦折りスマホ「Galaxy Z Flip4」を写真と動画で紹介!高性能化やサブ画面機能拡充など。NTTドコモやau、楽天モバイルから発売【レポート】 - S-MAX

5G SA TDD: n78(3.7GHz), n79(4.5GHz), n257(28GHz)
5G NSA FDD: n3, n41
5G NSA TDD: n41(2.5GHz), n77(3.6-4.2GHz), n78(3.5GHz, 3.7GHz), n79(4.5GHz), n257(28GHz)
4G LTE FDD: Band 1, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 19, 21, 26, 28
4G LTE TDD: Band 38, 39, 40, 41
3G W-CDMA: Band I(FOMA非対応), V
2G GSM: 850, 900, 1800, 1900MHz

なお、オンラインショップおトク割などの一部割引対象商品は商品・注文内容を問わず、契約者1人につきスマホ1台、タブレット1台(単体購入は1人スマホ1台、タブレット1台)までの販売となっており、ドコモオンラインショップにて複数注文が確認された場合は注文はキャンセルとなるということです。

なお、1人1台は利用者の名義が異なる場合であっても契約者名義が同じ場合は1台までの販売となります。複数注文対象はスマホがGalaxy Z Flip4 SC-54Cの他に「Xperia 1 II SO-51A」や「Galaxy S21 5G SC-51B」、「arrows NX9 F-52A」、「Galaxy Z Flip3 5G SC-54B」、「Galaxy Z Fold3 5G SC-55B」、「AQUOS sense6 SH-54B」、タブレットが「iPad(第9世代)」です。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Galaxy Z Flip4 関連記事一覧 - S-MAX
9月26日以降の割引について | 販売情報 | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
Galaxy Z Flip4 SC-54C | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート

NTTドコモは20071月16日(火)、都内 代官山ヒルサイドテラスにおいて、携帯電話端末の新モデル「FOMA 703iシリーズ」など10機種を発表した。FOMA 703iシリーズは、スタンダードな機能を持ちつつデザインにも注力した個性的なモデルと…

【ケータイラボ】ドコモにもついに登場!「サイクロイドスタイル」

誰もがキレイな液晶画面だと納得するのがシャープの携帯電話である。ようやく、ドコモの携帯電話にも3.0インチワイドQVGAモバイルASV液晶を搭載し、「AQUOS」の冠を与えられた端末が登場した。ドコモショップに聞いてみると、問い合わせ…

【ケータイの疑問】2in1でドコモの反撃はあるのか? 2007年夏モデルにみるドコモの可能性

例年通り5月のゴールデンウィークを明けてから、auやソフトバンクの2007年夏モデルも発表されました。また、各社の2007年3月度の決算発表も行われ、MNP以降の各社の明暗が鮮明になりました。2007年4月のMNP利用動向では、ついにソフ…

【ケータイラボ】ケータイの常識を変える!シリーズ唯一のハイスピード携帯、ドコモ″N904i″の真価

このあいだ、新聞を見てびっくりした。ドコモのことをはっきりと"独り負けドコモ"と書いてある。まさかこんなことになるとは…。「そろそろ反撃してもいいですか」という広告で、au、SoftBankなどにライバル心むき出しにしたドコモ。反撃…

【世界のモバイル】ドコモは世界に反撃できるか? 海外でiモードは普及するのか?

5月30日から香港でもiモードサービスが始まり、これでiモードは日本を含む世界18の国と地域でサービスが展開されることになった。着々と海外でも導入されるiモードだが、果たして今後のさらなる普及と展開はどうなるのだろう。国内で話…