携帯電話サービス「IIJmio」にて音声eSIMが10月25日より提供開始!まずはギガプラン(au回線)が対応してeKYCも導入。BIC SIMでも



IIJmioのギガプラン(タイプA)にて音声eSIMが10月25日より提供!

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は28日、同社が移動体通信事業者(MNO)から携帯電話回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )において音声通話機能付き「eSIM」(以下、音声eSIM)を2022年10月25日(火)より提供開始すると発表しています。

まずは料金プラン「ギガプラン」のタイプA(au回線)にて提供されます。合わせてオンライン本人確認「eKYC」を導入し、最短で申込日に即日利用可能になるということです。なお、eKYCはLiquidが提供する「LIQUID eKYC」を採用しているとのこと。またIIJmioを「ビックカメラ」ブランドで提供している「BIC SIM」でも同様に10月25日より音声eSIMが提供開始されます。


昨今、通信料金の節約や通信障害時のバックアップなど、1台のスマホで複数のSIMを利用したいというニーズが高まるなか、短時間で手軽に契約手続きができるeSIMの有用性に注目が集まっており、IIJではこれまでもデータ通信専用のeSIMを提供してきましたが、予備回線として音声通話利用のニーズも高いことから音声eSIMの提供を開始することにしたということです。

eSIMはスマートフォン(スマホ)などの機器に携帯電話サービスの利用に必要な加入者情報(SIMプロファイル)を遠隔で書き込める組み込み型のSIMで、スマホなどに物理SIMカードを挿入することなく、eSIM対応製品にプロファイルをダウンロードするだけで手軽に携帯電話サービスを開始することが可能です。


これまでの物理SIMカードではIIJmioのWebサイトから音声通話機能付きSIMを申し込む場合に手元にSIMカードが届いて利用開始できるまでに最短でも3〜4日程度の日数を要しますが、音声eSIMでは物理SIMカードの配送が不要になるり、さらにeKYCの導入によって本人確認もオンラインで完結するため、最短で申し込み日に即日利用可能になります。

IIJmioが提供する音声eSIMはギガプランのタイプAとなり、利用料金(金額はすべて税込)は物理SIMのギガプランのタイプAと同じとなります。また初期費用3,300円、SIMプロファイル発行手数料(再発行含む)220円、ユニバーサルサービス料2.2円/月がかるほか、音声通話料11円/30秒やSMS送信料などは別途かかり、IIJmioひかりとセットの契約で660円/月が割り引かれる「mio割」も対象です。

<音声eSIM(データ通信+音声通話機能)[タイプA]のプランと料金>
プラン/月間高速データ容量2GB4GB8GB15GB20GB
月額基本料850円990円1,500円1,800円2,000円

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・IIJmio 関連記事一覧 - S-MAX
・IIJ、個人向けモバイルサービス ギガプラン タイプ A において、 音声通話機能付き eSIM の提供を開始 | IIJについて | IIJ
・BIC SIM、音声通話機能付きeSIMの提供を開始|株式会社ラネットのプレスリリース
・格安SIM/格安スマホのIIJmio|音声eSIM【ギガプラン】

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3G携帯電話で世界最薄!薄さ約8.4mmのケータイ「708SC」

「708SC」は、ストレートタイプの3G携帯電話機として世界最薄※の約8.4mmを実現したSamsung電子製のケータイ。発売時期は3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「708SC」は、単に薄いだけではなく、重さが約73gという軽量設計…

【世界のモバイル】SIMロック販売の真実 - こんなに違う海外と日本の実情

最近、日本ではSIMロックやインセンティブ販売についての議論を多く見られるようになった。総務省が「モバイルビジネス研究会」でSIMロック制限について検討をはじめるなど、携帯電話の販売方法についてユーザーに選択肢を与えようとい…

【気になるPC】外出先のPCがMyパソコンになる!携帯電話よりも小さいLinuxパソコン「wizpy」プロジェクトリーダーインタビュー

ターボリナックスは、手のひらサイズのLinuxパソコン「wizpy」を2月23日より発売する。wizpyは、OSにLinuxを採用した携帯電話よりも小さなパソコンで、パソコンのUSBポートに「wizpy」を接続して起動すると、そのパソコンを自分専用の…

【アキバ物欲】超便利アイテムも登場! 携帯電話グッズ特集

携帯電話の春モデルが各社から一斉に発表された。携帯電話は、今や私たちの生活に必要不可欠なアイテムとなっているとおり、年を追うごとに多機能化している。本体機能の高機能化にあわせて、携帯電話のサプライメーカーも、携帯電話を…

【世界のモバイル】ドコモの2in1より便利? 中国のデュアルSIMカード端末

1台の携帯電話で2つの電話番号とメールアドレスが利用できるNTTドコモの「2in1」サービスは"仕事とプライベート"、"メイン用とサブ用”など、電話番号を複数利用したい利用者には便利なサービスだ。諸外国でも同様のサービスはあるが、…