楽天モバイルが新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」を発表!7月1日に提供開始で既存利用者も自動移行。月1GBまでなら無料は廃止




楽天モバイルは13日、都内にて「事業戦略に関する記者説明会」を開催し、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )において新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII(ラクテン アンリミット セブン)」を発表しています。

Rakuten UN-LIMIT VIIは2022年7月1日(金)に提供開始され、現在提供している料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を利用している人も同日より自動的に適用されるとのこと。月間高速データ通信容量が0〜3GBなら月額1,078円(金額は記載がない限り税込)、3〜20GBなら月額2,178円、20GB以上なら無制限で月額3,278円となります。

そのため、Rakuten UN-LIMIT VIでは1回線目なら月0〜1GBだと月額0円(無料)となっていましたが、Rakuten UN-LIMIT VIIではこれが廃止されます。ただし、スタートキャンペーンが実施されて月0〜1GBの場合には2ヶ月間(既存利用者の場合には8月31日まで)は無料となるほか、さらに2ヶ月間(既存利用者の場合には10月利用分まで)は980円+消費税分が楽天ポイントで還元されるとのこと。

一方、これからRakuten UN-LIMIT VIIを申し込む場合には初めて契約するなら3,000ポイントがプレゼントされます。またスペシャル特典として「YouTube Premium」(通常は月額1,180円)が3カ月無料となるほか、楽天マガジンが31日無料、Rakuten Musicが90日無料、NBA Rakutenが3カ月無料、パ・リーグSpecialが3カ月無料になるということです。

さらに楽天エコシステムとの連携を強化し、現在は楽天モバイルに加入すると楽天市場での買い物が+1倍ポイント還元になりますが、さらに1倍を追加した+2倍となるほか、ダイヤモンド会員なら+1倍となり、楽天カード会員の+2倍と合わせて6月1日(水)より最大6倍ポイント還元となります。

加えてサービスも強化し、これまで提供することが案内されていた「楽天メール」(@rakumail.jp)が利用料は無料で7月1日に提供開始され、メールアドレス持ち運びも2022年8月に対応し、さらにコミュニケーションアプリ「Rakuten Link」もデスクトップ版を年内に提供開始予定となるほか、6月からは閲覧後または24時間後に自動で消える「メッセージ削除機能」が提供されます。

Rakuten Linkはミニアプリプラットフォーム化も強化され、gifteeやぐるなびが対応し、さらにリッチゲームプラットフォームとしても進化するとのこと。また子供などをインターネット上の危険から守る見守りアプリ「あんしんコントロール」も年内に提供開始予定だとしています。なお、Rakuten Linkは月間アクティブユーザー数が2022年3月時点で410万となっているということです。

その他にも2022年4月時点で楽天モバイルショップが1125店舗(うち楽天モバイル郵便局店が285店舗)、4G基地局数が4万4千局超、4G人口カバー率が97.2%、契約数がMNOと仮想移動体通信事業者(MVNO)の合算で580万回線突破したことなどが明らかにされました。


更新中。

<質疑応答>
Q. 1GB未満なら月0円で使っている人が他社へ流れたり離脱するのではないか?
A. 利用者への新料金における対応は関係各所ともたくさん相談したが、7月1日より変更になるが、実質最大4カ月間は0円になり、ちょうど夏休みも入るため、お盆休みもあるので4カ月もあれば大丈夫ではないかと結論になった。

離脱は0ではないだろうが、0円で使っている人はそれほど多くないのでほとんど残ってくれるのではと思っている。また最大の理由はデータ通信の利用が少ない人でも楽天市場の利用金額はものすごいある。今回、+6倍にしたが、ポイント還元率を上げることでトータルのメリットになればいいと考えた。

Q. 1GB未満なら月0円は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で困っている人に向けて提供すると言っていたが、もう一段落したということか?
A. 正直に言うと、もう少し0円で使ってもらってもいいと思ったが、電気通信事業法(第27条)で駄目だということになった。そこで他の利益を付けようということでポイント還元率向上で対応した。

既存の利用者をキープしたまま新しいプランを出して他社に逃げないようにするのは既存顧客の囲い込みだとして電気通信事業法(第27条)で駄目だということ。当初案としてはRakuten UN-LIMIT VIのままというのも考えだったが、法律的に駄目だということで代替案を考えた。ポイント還元率アップなどの特典を付けたので、そのまま使っていただけるのでは、と。

ぶっちゃけて言うと、既存の利用者は月0円な人も含めて当面はそのまま使ってもらうというのがRakuten UN-LIMIT VIIの初期案だった。ただ法令を順守しなければならないので、その人たちに他の形でお返ししようという設計にした形となった。

またサービスレベルも上がった。楽天グループとのシナジーを追求し、トータルでお得に使ってもらえるのではないか。また楽天モバイルとしては1プランを死守したかったので、(税抜)980円は高いと言えば高いかもしれないが、常識的に考えるとそれほどの負担にはならないだろうと判断した。

月0円はとにかく1GB以内に抑えようと、Wi-Fiにつないでわざわざダウンロードしてという人もなくなるだろうし、家のWi-Fiで月額6〜7,000円を払っている人もいるだろうし、それを考えれば、楽天モバイルだけにすれば安くなる。

1プランで(税抜)980円スタートは妥当ではないか。それでもかなりアグレッシブなプライシングだと思っている。また未来永劫とは言わないが、相当期間の間は(税抜)2,980円を維持。当面続けていく予定だ。

他社と比べて相当にアグレッシブなプライシングだと考えており、ネットワークを作っていく過程でかなりKDDIによるローミングに頼ってきたが、すでに90%以上は楽天回線を利用するようになっており、データ通信の縛りがほとんどなくなってきた中で(税抜)980円は妥当だと思う。

また収益的に言うと再投資をすることでより利益を上げてさらに投資をしてインフラをさらに良くするというサイクルに寄与するということになる。楽天モバイルはモバイルにおける新人類だと思っている。海外のMNOの人との話をすると、仮想化技術はうまくいかないと思っていたが、自分たちは間違えていたと言っている。いろんな地殻変動が起こってくるが、楽天モバイルが仮想化技術のフロントランナーであり、成功例が楽天モバイルの日本のサービスとなっている。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・楽天モバイル 関連記事一覧 - S-MAX
・楽天モバイル、「楽天マガジン」「NBA Rakuten」などの楽天グループサービスがおトクになる「Rakuten UN-LIMIT VII」を発表 | 楽天グループ株式会社
2022年7月1日スタート予定!Rakuten UN-LIMIT VII(料金プラン) | 楽天モバイル
楽天モバイル

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【ケータイラボ】安心と使いやすさを実現!子どもを守るケータイ「コドモバイル 812T」

「コドモバイル 812T」は、ソフトバンクモバイル初の子ども向けGPS機能付ケータイ。発売時期は2月中旬以降を予定し、価格はオープンプライス。カラーバリエーションは、ブルーとピンクの2色。「コドモバイル 812T」は、液晶上部のスイ…

【世界のモバイル】SIMロック販売の真実 - こんなに違う海外と日本の実情

最近、日本ではSIMロックやインセンティブ販売についての議論を多く見られるようになった。総務省が「モバイルビジネス研究会」でSIMロック制限について検討をはじめるなど、携帯電話の販売方法についてユーザーに選択肢を与えようとい…

【世界のモバイル】世界はモバイルインターネットの時代へ

今や一大産業となった携帯電話コンテンツビジネス。しかし日本や韓国では携帯コンテンツの利用は日常的になっているものの、他の市場ではまだまだ普及途中の段階で、携帯電話を音声端末としてのみ利用しているユーザーが大多数に上って…

【ケータイラボ】ワンセグ対応!定額モバイルブロードバンド端末「EM・ONE」を体験

イー・アクセス株式会社が2007年2月19日に発表した「EM・ONE(エムワン)」は、OSにMicrosoft Windows Mobile 5.0 software Pocket PC 日本語版(Windows Mobile 5.0)を採用し、最大3.6MbpsのHSDPA通信サービス"EM モバイルブロードバ…