「好きに生きたい」芸人・ヒロシが若手起業家に自身の経験を語る freee創刊の新雑誌「起業時代」創刊記念 CM発表会


freee株式会社は「ふつうの人がフツーに起業できる時代、はじまる」をテーマに起業や開業に必要な情報に特化した新雑誌「起業時代」を1月19日に創刊した。創刊を記念したテレビCMには芸人のヒロシさんが出演し、創刊記念日発表会にも登場した。

「起業時代」の編集長・井口侑紀さんは自身も昨年起業したといい「自分でビジネスを始めることをもっともっと当たり前にし、やりたいことを仕事にする人がもっと増えてほしい、ふつうの人がフツーに起業できる時代にしたい、そんな思いを込めて作ったのが新雑誌『起業時代』です」と話す。

発表会ではテレビCMのお披露目のほか、CMに出演している芸人のヒロシさんも登場。ヒロシさんも独立しているため、起業においては先輩にあたる。「自分が好きに決められるが、契約書など大変なこともある。事務所がいろいろやってくれていたんだなと実感した」と話すヒロシさん。

以前はタレント犬を所属させることなども考えたというが、現在は会社を大きくしたいという気持ちはなく「50歳でやめると思っていたけど、ぬるっと仕事をしている。これからも好きに生きていきたい」と仕事について語った。起業は自分らしく仕事をするためのひとつの方法なのだろう。会場には若手起業家も集まっており、ヒロシさんの体験談に耳を傾けていた。

■雑誌「起業時代」
書籍名:起業時代(読み:きぎょーじだい)
発売日:2022年1月19日(水)
販売場所:全国書店・コンビニ・Amazonなどネット書店
価格:定価 660円(本体600円+税10%)
今後の刊行予定:年2回(1月,7月)
判型:A4変形/116ページ
発行:freee出版

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【カオス通信】マニアック芸人の明日はどっちだ?

ドラゴンボール、ドラえもん、ルパン三世などのメジャーなアニメ・漫画ネタはお笑いの世界でもよく見かけます。これはお笑い芸人の中にもアニメ・漫画好きが多いことを証明するものですが、これが「ガンダム」や「萌えアニメ」になった…

【大人の物欲 工作】自分の描いた絵が動く!電脳パラパラ漫画″はこアニメ″

子供の頃、教科書や辞書の余白に絵を描いてパラパラ漫画を作った経験をお持ちの人はいないだろうか? パラパラ漫画は、アニメーションの原理と基本的に同じで、高速にページをめくることで、動画の世界を手軽に楽しめる。今回の工作特集…

【カオス通信】お笑い芸人(吉本興業)の漫画界進出に明日はあるか

お笑い×漫画のコラボが話題の漫画雑誌「コミックヨシモト」。創刊号は当初「30万部完売」が目標とされていましたが、実際は15万部程度に留まったと聞きます。雑誌の売り上げは発行部数の7割を越えるのがひとつの目標とされていますので…

【気になるPC】個性豊かなモデルが続々登場!自分好みのノートPCを見つけよう/PC特集

どこにでも持ち歩けるノートPCは、手のひらサイズの小型ノートPCからペン入力ができるタブレットPCまで、各社からさまざまな特徴を持つモデルが販売されています。これから新たにノートPCを購入したい人、買い換えを検討している人は、…

【気になるトレンド用語】ネットの自分で変身!アバターってなに?

ブログやセカンドライフなど、ネット上でよくみかけるようになったかわいいキャラクター"アバター"。ところでこれって何に使うんでしょう。アニメっぽいキャラクターや3Dのキャラクターまでありますが、何に使うのかというと、あれ、よ…