ソフトバンク、Y!mobile向け5G対応エントリースマホ「AQUOS wish A104SH」を発表!1月下旬発売、1月14日予約開始。価格は3万1680円



ワイモバイルから5Gスマホ「AQUOS wish A104SH」が登場!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は13日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向けの新商品として5G対応エントリースマートフォン(スマホ)「AQUOS wish(型番:A104SH)」(シャープ製)を発表しています。発売時期は2022年1月下旬以降を予定し、発売に先立って1月14日(金)より事前予約受付を実施するとのこと。

販路はワイモバイルショップや量販店などのY!mobile取扱店および公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」などで、価格(金額はすべて税込)はワイモバイルオンラインストアなどの直営店では31,680円となっており、新規契約や他社から乗り換え(MNP)では割引が適用される予定となっています。


AQUOS wish A104SHはシャープの「AQUOS」ブランドにおいて新たに「シンプルで飾らないスマホ」をコンセプトに開発されたエントリー向け新シリーズ「AQUOS wish」の第1弾におけるY!mobile版で、チップセット(SoC)にQualcomm製「Snapdragon 480 5G Mobile Plartform」を搭載して価格を抑えた5G対応モデルとなっています。

またエントリーモデルながら防水(IPX5およびIPX7)や防塵(IP6X)に加え、耐衝撃やアルコール除菌シートでの拭き取りをはじめとする米国国防総省基準(MIL-STD-810H、MIL-STD-810G)の18項目にも準拠し、おサイフケータイ(FeliCa)にも対応したスタンダードスマホとなっており、決済アプリを一瞬で起動する「Payトリガー」機能を搭載ているため、日々の買い物もスマートに支払いが可能です。

主な仕様は64GB LPDDR4X内蔵メモリー(RAM)および64GB UFS 2.1内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大1TB)、3730mAhバッテリー(取外不可)、急速充電(PD3.0)、USB Type-C端子、3.5mmイヤホンマイク端子、側面指紋センサー、約1300万画素CMOSリアカメラ、約800万画素CMOSフロントカメラ、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠(2.4および5.xGHz)の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 5.1、NFC Type A/B、位置情報取得(A-GPSなど)。



SIMはnanoSIMカード(4FF)スロットが1つ搭載されているのに加え、eSIMにも対応しており、デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)をサポートし、対応周波数帯は5G NR方式のn3およびn28、n77(3.4GHz・3.7GHz)、n78、4G LTE方式のBand 1および2、3、5、7、8、12、17、18、19、38、39、41、3G W-CDMA方式のBand IおよびV、VIII、2G GSM方式の850および900、1800、1900MHz。

サイズは約147×71×8.9mm(最厚部9.4m)、質量は約162g、本体カラーはY!mobileではオリーブグリーン、アイボリー、チャコールの3色展開。連続通話時間はVoLTEで約2290分、連続待受時間は4Gで約570時間。その他の詳細な製品情報は『シャープ、S480搭載の5G対応エントリースマホ「AQUOS wish」を発表!au向け「SHG06」とSoftBankの法人向けが2022年1月中旬以降に発売 - S-MAX』をご覧ください。

通信方式こちらをご覧ください。
最大通信速度
(下り/上り)
5G網1.7Gbps/159Mbps
4G網367Mbps/46Mbps
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ約71×147×8.9mm/約162g
連続通話時間/
連続待受時間
FDD-LTE網約2290分/約570時間
AXGP網−/約570時間
フルセグ/ワンセグ−/−
ディスプレイ約5.7インチHD+(1520×720ドット)
TFT
カメラメイン有効画素数約1300万画素
サブ有効画素数約800万画素
防水/防塵IPX5、IPX7/IP6X
BluetoothVer. 5.1
おサイフケータイ
CPU(クロック数/チップ)オクタコア(2.0GHz+1.8GHz)/Snapdragon 480 5G
内蔵メモリー(RAM)4GB
内蔵ストレージ64GB
外部ストレージmicroSDXC(別売)/最大1TB
電池容量3730mAh
Wi-Fi(対応規格、周波数)IEEE802.11a/b/g/n/ac(5GHz、2.4GHz)
OSAndroid 11
カラーバリエーションオリーブグリーン、アイボリー、チャコール
eSIM
製造シャープ

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・AQUOS wish 関連記事一覧 - S-MAX
・“ワイモバイル”、安心して長く使えるカジュアルな5Gスマホ「AQUOS wish」を発売 | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク
・5G対応スマートフォン「AQUOS wish」をソフトバンク株式会社の“ワイモバイル”より発売|ニュースリリース:シャープ
・AQUOS wish|スマートフォン|製品|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで
・AQUOS wishの特長|AQUOS:シャープ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…

【ケータイラボ】際立つ薄さ約11.9mm!3Gハイスピード対応スリムケータイ「707SCII」

「707SCII」は、薄さ約11.9mmを実現したスリムケータイ。発売時期は今春を予定し、価格はオープンプライス。「707SCII」は、薄さ11.9mmのスリムボディーを採用したので、バッグやポケットに入れてもかさばらずに、スマートに持ち運べる…

【デジカメ調査室】乾電池対応!光学6倍ズームのコンパクトデジカメ「LZ7」

「LZ7」は、720万画素CCDを搭載した乾電池対応のコンパクトデジタルカメラで、2月9日より発売を開始する。カラーバリエーションは、シルバーのみ。価格は、オープンプライス。市場想定価格は、3万3,000円前後の見込み。外出先でも手…