SoftBank向け5G対応スマホ「AQUOS zero6」が予約開始!価格は7万4880円で実質負担額3万7440円から。Web割でMNPなら2万1600円OFF



SoftBank 5Gスマホ「AQUOS zero6」の価格が案内!直営店では74,880円に

既報通り、ソフトバンクが携帯電話サービス「SoftBank」向け5G対応スマートフォン(スマホ)「AQUOS zero6」(シャープ製)を発表し、2021年10月上旬以降に発売します。また発売に先立って2021年9月29日(水)より事前予約受付を開始しました。

販路はソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などで、価格(金額はすべて税込)はソフトバンクオンラインショップなどの直営店では74,880円です。

また48回払いで購入して25ヶ月目以降に返却すると最大24回分の残債が免除される「トクするサポート+」の特典を利用した場合の実質負担額は1,560円/月×24回(総額37,440円)からとなります。

さらにソフトバンクオンラインショップおよび「ソフトバンク 電話店」、「ワイモバイルからソフトバンクへののりかえ専用サイト」では「【オンライン限定】web割」によって他社から乗り換え(MNP)なら21,600円が割り引かれます。

その他、発売を記念してSoftBankのAQUOS zero6発売日から2021年11月30日(火)までに購入し、購入した機種から2021年12月7日(火)までに専用Webページで応募した人にもれなく5,000円相当のPayPayボーナスをプレゼントするキャンペーン( https://k-tai.sharp.co.jp/campaign/zero6cp/softbank/index.html )をシャープとソフトバンクが共同で実施します。


AQUOS zero6はシャープから発表された5G対応スマホ「AQUOS zero6」のSoftBank版で、昨年発売された前機種「AQUOS zero5G basic」に続いて5Gに対応しながらもチップセット(SoC)に「Qualcomm Snapdragon 750G 5G Mobile Platform」を採用して価格を抑えつつ、高い性能を備えているミッドハイレンジスマホとなっています。

シャープの「AQUOS zero」シリーズの初期のコンセプトに回帰し、大画面かつ軽量であることを掲げ、6.4インチディスプレイや4010mAhバッテリー、防水・防塵、おサイフケータイ(FeliCa)、microSDXCカードスロットを搭載し、さらに5Gのミリ波にも対応しながらも146gを実現しています。


本体カラーはSoftBankではブラックおよびホワイト、パープルの3色がラインナップされ、本体には引き続いて「SoftBank」ロゴや型番はなく、背面の中央に「AQUOS」ロゴ、下部に「SHARP」ロゴが記載されています。また移動体通信事業者(MNO)向け製品ながらもeSIMをサポートし、nanoSIMカードとeSIMのデュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)に対応しています。

携帯電話ネットワークの対応周波数帯は5Gのn3およびn28、n77、n78、n257、4GのBand 1および2、3、4、5、7、8、12、17、18、38、41、42となっています。その他、連続通話時間は約2060分、連続待受時間は約610時間、充電時間は約130分(USB Type-C PD対応ACアダプター利用時)。なお、SIMロックはかかってないSIMフリー製品として販売され、ソフトバンクショップなどの店舗では単体販売も実施されます。

【SoftBank AQUOS zero6の主な仕様】
通信方式こちらをご覧ください。
最大通信速度
(下り/上り)
5G網測定中
4G網測定中
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ約73×158×7.9mm/約146g
連続通話時間/
連続待受時間
FDD-LTE網約2060分/約610時間
AXGP網−/約610時間
フルセグ/ワンセグ−/−
ディスプレイ約6.4インチFHD+(1080×2340ドット)
有機EL
カメラ背面有効画素数約4800万画素+約800万画素+約800万画素+ToF
前面有効画素数約1260万画素
防水/防塵IPX5、IPX8/IP6X
BluetoothVer.5.1
おサイフケータイ
内蔵メモリー(RAM)8GB
内蔵ストレージ128GB
外部ストレージmicroSDXC(別売)/最大1TB
チップセット(SoC)Snapdragon 750G 5G Mobile Platform
CPUオクタコア(2.2GHz+1.8GHz)
電池容量4010mAh
Wi-Fi(対応規格、周波数)IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)
OSAndroid 11
カラーバリエーションブラック、ホワイト、パープル
製造シャープ

記事執筆:memn0ck
■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・SHARP AQUOS zero6 関連記事一覧 - S-MAX
・AQUOS zero6 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
・AQUOS zero6 | オンラインショップ | ソフトバンク

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…

【ケータイラボ】際立つ薄さ約11.9mm!3Gハイスピード対応スリムケータイ「707SCII」

「707SCII」は、薄さ約11.9mmを実現したスリムケータイ。発売時期は今春を予定し、価格はオープンプライス。「707SCII」は、薄さ11.9mmのスリムボディーを採用したので、バッグやポケットに入れてもかさばらずに、スマートに持ち運べる…

【ケータイラボ】福岡ソフトバンクホークス公認!プロ野球ケータイ「ホークスケータイ」

「ホークスケータイ」は、本体表面に福岡ソフトバンクホークスオフィシャルロゴを配置した、シャープ製のケータイ。発売時期は、3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「ホークスケータイ」は、待受け画面やメニュー画面、着…