ハングアウトが「Google Chat」に移行!まずはオプトアウトしない限り8月16日から。2021年後半にはAndroidやiPhoneなどアプリは利用不可に



いよいよハングアウトがGoogle Chatへ移行!

Googleは19日(現地時間)、明示的に設定をオフにしない限りは同社のコミュニケーションサービス「ハングアウト」が「Google Chat」に2021年8月16日(月)以降に移行されると案内しています。なお、同社では2021年後半からハングアウトはサポートされなくなり、すべてのユーザーはGoogleチャットに移行することになるとしています。

すでに少し前からハングアウトのWebブラウザー版( https://hangouts.google.com )やiPhoneおよびiPadなどのiOS・iPadOS向けアプリ「ハングアウト」では「ハングアウトがGoogle Chatに変わります。」と表示されて「GmailのChatに切り替える」を押すと、メールアプリ「Gmail」にチャットタブが追加され、GmailアプリにてGoogle Chatが利用できるようになっています。

ただし、GmailアプリのチャットタブはGmailアプリの「設定」からオフにすることも可能で、別途、ハングアウトアプリではなく「Google Chat」アプリをインストールすることでこれまで通りに単独アプリとしても利用可能となっているほか、Webブラウザー版のGmailでは自動的にハングアウトからGoogle Chatに移行されるとのこと。

またiOS・iPadOSおよびAndroid向けハングアウトアプリやChrome拡張機能およびChromeアプリは動作しなくなりますが、Webブラウザー版のハングアウトは引き続き利用可能なため、移行作業に伴う負担を軽減できるとのこと。なお、同社では「昨年以降の会話はすでに Chat からアクセスできるようになっています。それ以前の会話も今後アクセスできるようになります。」と案内しています。


iOS向けハングアウトアプリに表示されたGoogle Chatへの移行案内

Googleではテキストメッセージを中心としたチャットサービスとしてハングアウトを提供してきましたが、これを段階的にGoogle Chatに移行しています。ハングアウトではGmailに会話の履歴が残るという特徴がありましたが、Google Chatでもこれは引き継がれます。

今回、ついに明示的にオプトアウトしていない場合には8月16日以降はハングアウトがGoogle Chatに移行され、さらに2021年後半にはハングアウトのAndroidやiOS・iPadOS、Chrome向けアプリとChrome拡張機能がサポートされなくなり、順次利用できなくなることが案内されました。

明示的なオプトアウトはGoogle Workspaceアカウントの場合には https://admin.google.com/ にてログインして「チャットとクラシックハングアウト」にて「クラシックのみ」にするか、Gmailアカウントの設定の「チャットとMeet」で「以前のハングアウト」にしている状態となり、Google Workspaceアカウントで「チャット優先」にしている場合には8月16日以降にGoogle Chatに切り替わります。


パソコン(PC)のWebブラウザーにてGmailを開き、Gmailの設定(赤枠)を選択します


「すべての設定を表示」(赤枠)を押します


「チャットとMeet」を押します


すでにGoogle Chatに移行しても良いなら「Google Chat」を選択します

またこれらの設定がGoogle Workspaceアカウントで「チャットのみ」、Gmailアカウントで「Google Chat」を選択している場合にはすでにGoogle Chatとなっており、今後もそのまま利用可能です。なお、現時点ではハングアウトで提供している音声通話機能はGoogle Chatでは利用できないものの、今年後半にGoogle Chatでも音声通話が利用できるようになる予定だとしています。

その他、Googleでは『従来のハングアウトから Chat への移行: 導入ガイド - Google Workspace 管理者 ヘルプ』や『Google Chat への移行に関するよくある質問 - Google Workspace 管理者 ヘルプ』などにてハングアウトからGoogle Chatへの移行方法について案内しているので、必要な場合は良く読んでおくと良いと思われます。ただし、個人でGmailアカウントでこれまでハングアウトを利用していたという場合にはGoogle ChatアプリやWebブラウザー版( https://chat.google.com )などをに変えるだけでOKだと思われます。


iPhoneなどのiOS向けGmailアプリで左上のメニューボタン(赤枠)を押します


サイドバーが表示されるので下の方にある「設定」(赤枠)を選びます


利用しているGmailアカウント(赤枠)を選びます


「チャット(チャットとチャットルームのタブを表示)」をオンにするとチャットタブが追加されます


画面下部に「メール」タブや「チャット」タブができます。チャットタブにてGoogle Chatが利用可能となっています


なお、現時点ではまだハングアウトアプリも利用できるので、当面の間はハングアウトアプリを利用していてもOKです。音声通話を利用しないならGoogle Chatアプリに移行しても良さそうですが


アプリ名:Google Chat
価格:無料
カテゴリー:ビジネス
開発者:Google LLC
バージョン:デバイスにより異なります
Android 要件:デバイスにより異なります
Google Play Store:https://play.google.com/store/apps/details?hl=ja&id=com.google.android.apps.dynamite



アプリ名:Google Chat
価格:無料
カテゴリー:ビジネス
開発者:Google LLC
バージョン:1.0.112
互換性:iOS 12.0以降またはiPadOS 12.0以降が必要です。
iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id1163852619?mt=8



記事執筆:memn0ck
■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・ハングアウト 関連記事一覧 - S-MAX
・Google Workspace Updates: Hangouts to Google Chat upgrade beginning August 16th, with option to opt-out
・Google Chat: ビジネスで使えるメッセージング アプリ | Google Workspace

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】出先で利用するのはどれがオススメ? 最新の″カード型通信端末″をチェック

筆者は、出先で仕事をすることが多くあるので、ノートパソコンを持ち歩くことが多い。特に最近はモバイルタイプのノートパソコンが軽量化したことで、持ち運びに苦痛を感じなくなったから持ち歩くことが多くなった。また、無線LANに対応…

【世界のモバイル】1回線契約なのに複数の端末が利用できる!海外のマルチSIMカードサービスの恩恵

一人で複数の携帯電話を利用したり、ノートPC用にデータ通信カードを利用するなどの回線を複数契約して利用しているユーザーも多いだろう。利用する端末の数が増えれば回線契約も増えるのは当然のことだが、海外では一つの回線契約で複…

【知っ得!虎の巻】テキパキ仕事ができる!スタートメニュー設定で効率アップ

Windowsでは、まず[スタート]メニューを開いてそこから選択して操作を行うことが多く、Windowsでの基本的な操作となっている。この[スタート]メニューを開くと、利用頻度の高いプログラムのアイコンが表示されるほか、コントロール…

【世界のモバイル】なぜ日本国内だけ利用制限?日本の定額データプランの謎

NTTドコモから待望のHSDPA回線を利用したパソコン向けパケット定額サービスが開始された。海外ではすでに多くの通信キャリアが"モバイルブロードバンドサービス"として提供しており、日本もようやく海外と同じサービスが提供されたこと…

【知っ得!虎の巻】ポップアップが邪魔!表示させない設定は?

デスクトップやフォルダの中、あるいは[スタート]メニューの中にあるデータファイルやフォルダのアイコンにマウスカーソルを重ねると、ポップアップが表示されて、そのファイルやフォルダの説明を見ることができる。ショートカットア…