KDDI、子どもなどの位置情報をスマホで確認できるGPS端末「あんしんウォッチャー」を発表!7月20日発売。価格は1万1000円、利用料は月額539円ながら1年間無料



KDDIが子どもなどの位置情報をスマホで確認できるGPS端末「あんしんウォッチャー」を発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は7日、au HOMEの新製品として子どもなどの家族の現在地や移動経路、大切な物の位置情報をスマートフォン(スマホ)の地図上で確認できる小型のGPS端末「あんしんウォッチャー」を発表しています。発売日は2021年7月20日(火)とのこと。

販売拠点は公式アクセサリーブランド「au +1 collection」取扱店およびau HOME取扱店、with HOME取扱店、公式Webストア「au Online Shop」、総合Webモール「au PAY マーケット/」のほか、各所の量販店やECサイトなどなっており、価格(金額はすべて税込)はオープンながら希望小売価格が11,000円。

月額料金は539円で、au HOMEやwith HOMEに初めて加入してあんしんウォッチャーを利用する場合には利用開始月から12カ月間は無料で利用できるとのこと。さらにau HOMEをauまたはauひかりのau IDで利用している人限定であんしんウォッチャーにau損保の盗難保険を無料でプレゼントするとのこと。


あんしんウォッチャーは日常的にかばんなどに入れて持ち歩きやすい5センチ角で防水・防塵(IP55準拠)に対応した小型GPS端末で、au HOMEアプリ・with HOMEアプリで設定したあんしんウォッチャーを持ち歩いている家族の現在地や移動経路を地図上で確認できるほか、あらかじめ設定した学校や塾への到着や出発、いつもの行動範囲から出たことなどの情報もプッシュ通知で受け取ることが可能です。

また大容量1500mAhバッテリー搭載によって1回の充電で最大1カ月間継続して利用でき、通信機能(LTE-M方式および無線LAN)とGNSS(GPSおよびGLONASS、Galileo、BeiDou、みちびき)を搭載することによってあんしんウォッチャー本体から位置情報を送れるため、いつでも手元のスマホなどから位置を確認することができます。基本機能は以下の3つ。なお、充電端子はUSB Type-Cを採用。

(1)現在地を確認
家族や大切な物の位置情報として現在地および移動経路とその1週間分の履歴をスマホなど向けアプリから確認できます。

(2)移動情報をプッシュ通知
登録した目的地への到着や出発が設定したスマホなど向けアプリに通知され、いつもの行動範囲から出たことも設定により通知可能なため、大切な人や物の万が一の時にも安心です。

(3)ボタンひとつで居場所を通知
本体のボタンを押すだけで、設定したスマホなど向けアプリに位置情報の通知が送られるので、子どもからお迎えのタイミングと場所を両親にお知らせするなど便利に利用できます。



月額利用料も携帯電話よりも安価で簡単・気軽に子どもの見守りを始められるほか、大切な自転車やかばんなど、物の見守りにも利用できるとのこと。なお、あんしんウォッチャーの位置確認は携帯電話サービス「au」に限らず他社で契約している場合もau HOMEアプリまたはwith HOMEアプリをインストールすれば利用可能です。

サイズは約50×50×18.8mm、質量は約53g、本体カラーはホワイトの1色のみ。なお、au損保の盗難保険では申し込み登録完了後1年間はあんしんウォッチャーを取り付けた自転車やスーツケースを含むかばんのいずれか1点が盗難された場合に10,000円 (不課税)を上限に保険金を支払ってくれます。

記事執筆:memn0ck
■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・子どもや大切な物の位置情報をスマホで確認できるGPS端末「あんしんウォッチャー」を7月20日から発売 (更新) | 2021年 | KDDI株式会社
・あんしんウォッチャー | au HOME デバイス | au HOME | au
・あんしんウォッチャー 通販 | au オンラインショップ | スマホ・携帯電話向けオプション品

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3.2メガピクセルカメラやGPS機能が使える!ハイスペックケータイ「813T」

「813T」は、コンパクトなボディーに、3.2メガピクセルカメラやGPS機能を内蔵した東芝製のハイスペックケータイ。発売時期は3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「813T」は、落ち着いた雰囲気の上質感漂うクールカラーをま…

【ケータイラボ】出先で利用するのはどれがオススメ? 最新の″カード型通信端末″をチェック

筆者は、出先で仕事をすることが多くあるので、ノートパソコンを持ち歩くことが多い。特に最近はモバイルタイプのノートパソコンが軽量化したことで、持ち運びに苦痛を感じなくなったから持ち歩くことが多くなった。また、無線LANに対応…

【世界のモバイル】1回線契約なのに複数の端末が利用できる!海外のマルチSIMカードサービスの恩恵

一人で複数の携帯電話を利用したり、ノートPC用にデータ通信カードを利用するなどの回線を複数契約して利用しているユーザーも多いだろう。利用する端末の数が増えれば回線契約も増えるのは当然のことだが、海外では一つの回線契約で複…

【知っ得!虎の巻】テキパキ仕事ができる!スタートメニュー設定で効率アップ

Windowsでは、まず[スタート]メニューを開いてそこから選択して操作を行うことが多く、Windowsでの基本的な操作となっている。この[スタート]メニューを開くと、利用頻度の高いプログラムのアイコンが表示されるほか、コントロール…

【世界のモバイル】なぜ日本国内だけ利用制限?日本の定額データプランの謎

NTTドコモから待望のHSDPA回線を利用したパソコン向けパケット定額サービスが開始された。海外ではすでに多くの通信キャリアが"モバイルブロードバンドサービス"として提供しており、日本もようやく海外と同じサービスが提供されたこと…