Ankerの独自技術「GaN II」を採用したUSB急速充電器「Nano II」シリーズを写真と動画で紹介!超小型でスマホもノートPCも充電可能【レポート】



早くも品切れ続出!Ankerの新しいUSB急速充電器をチェック!

アンカー・ジャパンは5月25日、オンラインで「Anker Power Conference - ‘21 Spring」を開催し、独自の新しい技術「Anker GaN II(アンカー ガン ツー)」(以下、GaN II)を採用したUSB急速充電器「Anker Nano II(アンカー ナノ ツー)」(以下、Nano II)を同日の17時から順次発売すると発表した。

Nano IIシリーズは、同日発売の「Nano II 45W(型番:A2664)」と、7月下旬発売予定の「Nano II 30W(型番:A2665)」「Nano II 65W(型番:A2663)」の3製品をラインアップする。Anker Japan公式サイト( https://www.ankerjapan.com/ )や大手Webストア「Amazon.co.jp」および「楽天市場」のほかに⼀部家電量販店などで販売される。価格(金額すべて税込)はNano II 45Wが3,390円。他の2製品は、Nano II 30Wが2,990円、Nano II 65Wが3,990円の予定。

5月25日の発表会後に都内で開催されたメディア向けのタッチ&トライ会場でNano IIシリーズに触れることができたので、写真や動画を交えながらレポートする。


Nano IIシリーズ。左から30W、45W、65W


Nano II 30Wを手のひらに乗せたところ


Nano II 45Wを手のひらに乗せたところ


Nano II 65Wを手のひらに乗せたところ

W(ワット)数の違いによって少しずつ大きさが異なっているが、いずれも手のひらに乗る小さなサイズだ。それぞれの本体サイズと重量は以下の通り。
・Nano II 30W…約32×30×38mm、約47g
・Nano II 45W…約35×38×41mm、約68g
・Nano II 65W…約36×42×44mm、約112g

「窒化(ちっか)ガリウム」を指す半導体素材「GaN(ガン)」を充電器に採用することで、従来のシリコン素材よりも大きな電力をより効率的かつ安全に供給が可能に、さらに小型化も図れるとして2018年に発表され、2020年だけでもGaNを採用した充電器は全世界で累計2000万個以上出荷されているという。

今回発表された新技術「GaN II」は、電源ICと回路設計に革新を起こすことで、スイッチング周波数の向上と電力変換効率の改善により、さらなる小型化を実現している。省サイズ化した電子部品による小型化と、内部基盤部品の立体的な配置・回路構造の最適化などで発熱も抑制。その結果、厳しい安全基準をクリアしながらも充電器自体の小型化に成功した製品となっている。


左からNano II 30W、Nano II 45W、Nano II 65W


Nano II 30W以外の2製品はコンセントプラグが折りたためる


いずれもUSB Type-C端子を1つ搭載

Nano II 30Wはコンセントプラグが折りたためない仕様が他の2製品と異なる点だ。3製品とも独自技術「PowerIQ 3.0(Gen2)」を搭載することで、幅広い製品の急速充電に対応する。充電規格「PD(USB Power Delivery)」対応のノートPCも充電することが可能だ。

また、Nano II 30WおよびNano II 45Wは「PPS(Programmable Power Supply)」にも対応している。

3製品の中で唯一販売されているNano II 45Wは売れ行きが好調のようで、6月8日の時点ではAnker Japan公式サイト、Amazon.co.jp、アンカー・ダイレクト楽天市場店のいずれも「売り切れ」「在庫切れ」表示となっていた。


Anker Japan公式サイトでは「在庫切れ中」の表記が


アンカー・ダイレクト楽天市場店も「売り切れ」の表記


Amazon.co.jpも「在庫切れ」の表記


6月9日になると在庫が復活していた

Amazon.co.jpは、日付が変わって6月9日(水)になると在庫が復活し、注文ができるようになっていたが、またすぐに売り切れてしまう可能性もあるため、検討している人は早めに購入するようにしよう。

最後に、タッチ&トライの会場でNano IIシリーズの仕様や小型化を可能にした理由などを説明員に聞いた動画とプロモーション動画を紹介する。

【Anker Nano II 45Wの主な仕様】
製品名(型番)Anker Nano II 45W(A2664)
サイズ約35×38×41mm
製品重量約68g
入力100-240V〜1.87A 50-60Hz
出力5.0V=3.0A /9.0V=3.0A /15.0V=3.0A /20.0V=2.25A (最大45W)
PPS出力3.3V-16.0V=3.0A / 3.3V-21.0V=2.25A (最大45W)
カラーブラック
パッケージ内容Anker Nano II 45W、取扱説明書
対応機種(一部)スマートフォン
iPhone 12 / 11 / SE(第⼆世代)/ X / 8、Galaxy S21 / S20 / S10 / S9 / S8 / Note20 / Note10 / Note8、Pixel 5 / 4 / 3 他

タブレット端末
iPad(第 8 世代)/ iPad Air(第 4 世代)/ iPad Pro(12.9 インチ)(第 5 世代)/iPad Pro(11 インチ)(第 3 世代)/ iPad mini(第 5 世代) 他

ノート PC
MacBook Air (M1、2020) / Pro (13 インチ、M1、2020)、Dell XPS 13 / 15、Lenovo ThinkPad E490 / X390 / X1、HP Spectre Folio / EliteBook x360、NEC LAVIE VEGA

Anker Nano II 45W (PD 充電器 USB-C)【独自技術Anker GaN II採用/PD対応/PPS規格対応/PSE技術基準適合/折りたたみ式プラグ】MacBook PD対応Windows PC iPad iPhone Galaxy Android スマートフォン ノートPC 各種 その他機器対応 (ブラック)
Anker

記事執筆:2106bpm(つとむびーぴーえむ)
■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Anker 関連記事一覧 - S-MAX
・充電器 関連記事一覧 - S-MAX
・Anker (アンカー) Japan公式サイト

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】リアルメタルフェイスを採用!次世代京ぽん「WX320K」

「WX320K」は、より高速で快適な通信環境を実現する「W-OAM」に対応したアルミ素材を採用した京セラ製の音声端末。発売時期は2月中旬予定。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。カラ…

【気になるPC】リビングが楽しくなる!新世代PC「VGX-TP1」

ソニーより、デザイン性に優れ、リビングでの配置に適したテレビサイドPC「VGX-TP1」が発表された。白くてまんまるといったPCとしては一風変わったデザインをしており、インテリア性が高く、リビングのテレビの横に置いても違和感なく配…

【気になるPC】データ放送対応!最強のUSBワンセグチューナー「SEG CLIP」

アイ・オー・データ機器より、USB接続ワンセグチューナー「SEG CLIP GV-1SG/USB」が発売された。標準価格は1万1,130円で、店頭実売価格は1万円前後。USBコネクタに挿すことで、携帯機器向けのデジタル放送であるワンセグ放送をPCで受信…

【気になるPC】快適ケータイ&パソコン!最新のBluetooth製品 一挙紹介

Bluetoothとは、東芝、エリクソン、インテル、IBM、ノキアが中心となり策定した短距離無線接続の規格。無線LANは文字通りにネットワークへの接続を前提としているのに対して、Bluetoothは様々な機器を無線で接続できる点が大きな魅力と…

【アキバ物欲】アイドルから語学まで!ラジオ番組をPCで録音して通勤電車で聞ける「USB AM/FM RADIO」

ラジオと聞くと、今だと何を想像するだろうか? 人気パーソナリティやアイドルのトーク番組、英会話等の語学番組など、デジタル時代の現在でも楽しみに視聴されている人が意外と多いのをご存じだろうか?ラジオでは、語学学習やタレント…