auの一部機種でLINEが8月上旬頃より利用不可に!Xperia Z1やXperia Z Ultra、TORQUE G01、URBANO V01・L03、INFOBAR A03、miraieなど



LINEがAndroid 4.4のサポートを終了!auスマホ「Xperia Z Ultra」などが利用不可に

KDDIおよび沖縄セルラー電話は8日、携帯電話サービス「au」においてLINE Corp.による一部OSバージョンのサポート終了に伴って一部機種で2021年8月上旬以降にコミュニケーションサービス「LINE」が利用できなくなるとお知らせしています。

終了時期は2021年8月上旬頃を予定し、Android 5.0(開発コード名:Lolipop)未満でLINEアプリのVersion 9.12.0未満を利用している場合およびAndroid 5.0以上にOSバージョンアップできない該当機種を利用している場合が対象で、トークの閲覧やバックアップを含めて全機能が利用できなくなるとのこと。

対象機種はスマートフォン(スマホ)「Xperia Z1 SOL23」および「Xperia Z Ultra SOL24」、「isai LGL22」、「URBANO L03」、「TORQUE G01」、「URBANO V01」、「AQUOS SERIE mini SHV31」、「BASIO」、「INFOBAR A03」、「miraie」やタブレット「ASUS MeMO Pad 8」となっています。


LINEでは順次古いOSバージョンのサポートを終了しており、今回、Android 4.4(開発コード名:KitKat)のサポートを終了することに伴い、auではAndroid 5.0以上にすることができないXperia Z1 SOL23などの機種を利用している場合やAndroid 5.0未満かつLINEアプリのVersion 9.12.0未満を利用している場合に8月上旬以降にLINEが利用できなくなるということです。

そのため、auでは対象の製品を利用している場合、引き続いてこれまで通りにLINEアプリを利用するにはLINEアプリが利用可能なOSバージョンに対応している機種へ変更するよう推奨しています。なお、Android 5.0以上にOSバージョンアップできる場合にはAndroid 5.0以上にしてLINEアプリをVersion 9.12.0以上にすることで引き続いて利用可能だとのこと。

記事執筆:memn0ck
■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・LINE 関連記事一覧 - S-MAX
・一部機種におけるLINEアプリサービス提供終了について | スマートフォン・携帯電話 | au

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】出先で利用するのはどれがオススメ? 最新の″カード型通信端末″をチェック

筆者は、出先で仕事をすることが多くあるので、ノートパソコンを持ち歩くことが多い。特に最近はモバイルタイプのノートパソコンが軽量化したことで、持ち運びに苦痛を感じなくなったから持ち歩くことが多くなった。また、無線LANに対応…

【世界のモバイル】1回線契約なのに複数の端末が利用できる!海外のマルチSIMカードサービスの恩恵

一人で複数の携帯電話を利用したり、ノートPC用にデータ通信カードを利用するなどの回線を複数契約して利用しているユーザーも多いだろう。利用する端末の数が増えれば回線契約も増えるのは当然のことだが、海外では一つの回線契約で複…

【気になるトレンド用語】携帯会社が争う″モバイルWiMAX″って何?

近頃、"WiMAX"という言葉がインターネットニュースなどで多く見るようになりました。どうやら無線LANと関係がありそうなのですが、携帯メーカーも乗り出しているモ"バイルWiMAX"というのもあるようです。■WiMAX(ワイマックス)ってなに…

【世界のモバイル】なぜ日本国内だけ利用制限?日本の定額データプランの謎

NTTドコモから待望のHSDPA回線を利用したパソコン向けパケット定額サービスが開始された。海外ではすでに多くの通信キャリアが"モバイルブロードバンドサービス"として提供しており、日本もようやく海外と同じサービスが提供されたこと…

【世界のモバイル】″モバイルWiMAX″は日本メーカーの救世主となるか

2.5GHz帯を利用する広域無線通信サービスの免許が総務省から2社に交付された。1社は次世代PHS方式を採用するウィルコム、もう1社はモバイルWiMAX方式を採用するワイヤレスブロードバンド企画である。このうちモバイルWiMAXは国際的に…