RCS準拠の「+メッセージ」に「首相官邸」公式アカウントが5月10日より開設!NTTドコモやau、SoftBankで利用可能。ahamoやpovoは対応



+メッセージに「首相官邸」公式アカウントが開設!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクは10日、RCS準拠の携帯電話番号で安心・安全にメッセージを送受信できるコミュニケーションサービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」にて内閣官房内閣広報室が運営する「首相官邸」公式アカウントを2021年5月10日(月)から開設すると発表しています。

「首相官邸」公式アカウントは内閣官房内閣広報室が運用し、これまでにも2008年10月からYouTube、2011年11月からTwitter、2012年10月からLINE、2013年1月からFacebook、2018年1月からInstagramにて開設されていますが、新たに+メッセージにも開設されました。

特にTwitterでは「首相官邸災害・危機管理情報」や「首相官邸新型コロナワクチン情報」などのまざまな情報を個別アカウントで提供していますが、+メッセージの公式アカウントでは現状では1つのアカウントにて防災関連情報や総理からのメッセージ、内閣が取り組む重要政策などについて配信を行う予定となっています。


+メッセージはGSMAによってで世界的に標標準化されているRCS準拠のメッセージサービスで、NTTドコモやau、SoftBankにて2018年5月から提供を開始し、2020年11月に登録者数が2000万人を突破し現在も順調に登録者数は拡大を続けており、メールアドレスなどを知らなくても携帯電話でメッセージが送受信できます。

そのため、利用者からは「電話番号しか知らない相手とも写真や動画、メールのようなやりとりができて便利」や「シンプルで使いやすい」、「無料のスタンプが豊富でかわいい」などと好評だとのこと。そんな+メッセージに新たに「首相官邸」公式アカウントを開設して防災関連情報や総理からのメッセージ、内閣が取り組む重要政策などについて配信を行っていきます。


利用できるのはNTTドコモおよびKDDI・沖縄セルラー電話、ソフトバンクの+メッセージに対応した機種・サービスとなっており、NTTドコモではahamoを含み、KDDI・沖縄セルラー電話ではauとpovoのみでUQ mobileでは利用できず、ソフトバンクではSoftBankのみでY!mobileやLINEMOでは利用できません。また各社の仮想移動体通信事業者(MVNO)でも利用不可です。

対応OSはAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)以降およびiOS 10.0以降。「首相官邸」公式アカウントからのメッセージを受信するには+メッセージアプリ内の下部に並ぶタブから「公式アカウント」を選んで検索などから「首相官邸」を見つけて利用規約にチェックを入れて「同意する」をタップします。

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクの3社は今後も利用者の生活をより安心・安全・便利にしていくことをめざして+メッセージを多くの人に活用してもらえるように継続して取り組みを進めていくとしています。

記事執筆:memn0ck
■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・+メッセージ 関連記事一覧 - S-MAX
・(PDF)「+メッセージ」に「首相官邸」の公式アカウントを開設 | NTTドコモ
・「+メッセージ」に「首相官邸」の公式アカウントを開設 | KDDI
・「+メッセージ」に「首相官邸」の公式アカウントを開設 | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク
・首相官邸が活用しているソーシャルメディア | 首相官邸ホームページ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート

NTTドコモは20071月16日(火)、都内 代官山ヒルサイドテラスにおいて、携帯電話端末の新モデル「FOMA 703iシリーズ」など10機種を発表した。FOMA 703iシリーズは、スタンダードな機能を持ちつつデザインにも注力した個性的なモデルと…

【ケータイラボ】福岡ソフトバンクホークス公認!プロ野球ケータイ「ホークスケータイ」

「ホークスケータイ」は、本体表面に福岡ソフトバンクホークスオフィシャルロゴを配置した、シャープ製のケータイ。発売時期は、3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「ホークスケータイ」は、待受け画面やメニュー画面、着…

【ケータイラボ】ドコモにもついに登場!「サイクロイドスタイル」

誰もがキレイな液晶画面だと納得するのがシャープの携帯電話である。ようやく、ドコモの携帯電話にも3.0インチワイドQVGAモバイルASV液晶を搭載し、「AQUOS」の冠を与えられた端末が登場した。ドコモショップに聞いてみると、問い合わせ…

【ケータイの疑問】ソフトバンクのホワイトプランは本当に安いのか? 店頭お持ち帰り価格″0円″の秘密とは?

はじめまして、memn0ckといいます。今回から、日本のケータイ市場について、あれやこれと探っていくことになりました。よろしくお願いします。さて、今週は月曜日にNTTドコモが同社のフラッグシップモデルとなる「FOMA 904i」シリーズを…

【ケータイラボ】超!!薄いケータイ、ソフトバンクの708SCを買ってみた

春モデルの怒濤のリリースラッシュが終わり、次期モデルがドコモから発表になり、それに続き、au、ソフトバンクともに夏モデルを発表になった。めぼしい機種のレビューも一段落し、どうせレビューを書くなら、「これはっ!」というよう…