AVナビゲーションシステム!JVCケンウッド、彩速ナビゲーション搭載の3機種を発売


株式会社JVCケンウッドは、ケンウッドブランドよりAVナビゲーションシステム「TYPE S」シリーズの2021年モデルとして、彩速ナビゲーション「MDV-S708L(8V型)」「MDV-S708W(200mmワイドモデル)」「MDV-S708」の計3モデルを、2021年1月中旬より発売する。

新商品3モデルは、3D地図表示を5つの俯角で見ることができるドライビング3Dマップや、地図情報の背景を黒基調にできるダークモードを新たに搭載するなど、地図表示の見やすさを強化した。また、ハイレゾ再生に加え、ナビ連携型ドライブレコーダーにも対応。新機能による見やすく美しい地図表示と、同シリーズで好評の多彩な機能と操作性も継承したハイコストパフォーマンスモデルだ。

■企画背景と製品の概要
普及価格帯でありながらワンランク上の機能と装備を持つ「TYPE S」シリーズは、高画質と高速レスポンスを実現する彩速テクノロジーの搭載はもちろん、当社上位シリーズで好評のハイレゾ音源の再生などにも対応し、エンターテインメント性を備えたコストパフォーマンスの高いモデルとして好評を得ており、‟彩速ナビ“のラインアップにおいて中核を成すモデルとなっている。

彩速ナビゲーション「MDV-S708L(8V型)」「MDV-S708W(200mmワイドモデル)」「MDV-S708」の計3モデルは、この「TYPE S」シリーズの2021年モデル。新ラインアップでは、ユーザーが購入する際に重視する‟地図の見やすさ、分かりやすさ“をさらに追求。‟彩速ナビ“の特長のひとつである表現力の高い地図表示をさらに強化する機能を追加した。

3D地図表示を5つの俯角から見ることができるドライビング3Dマップや、地図情報の背景を黒基調とすることで道路/文字情報とメリハリがついて見やすいダークモードを搭載。また、地図上の建物などを高品位なグラフィックで再現する3Dポリゴンランドマーク表示の格納数を従来の400カ所から1,200カ所へと大幅に拡張。より見やすくリアルで美しい地図描写を可能にした。

さらに、生活道路の時速30キロ速度規制区域がひと目で認識できる「ゾーン30エリア表示」を新搭載するとともに、当社製ナビ連携型ドライブレコーダーと連携することにより、ルームミラーの補助としてナビ画面に後方映像をリアルタイムに表示できるバーチャルルームミラーは地図表示との二画面表示に新対応。安心、安全をサポートする機能もより充実した。

『これまで好評を得てきたハイレゾ再生への対応や、地上デジタル放送やDVDなどの映像を高音質かつ高画質で楽しめるエンターテインメント機能も継承し、さまざまな新機能を搭載することでよりコストパフォーマンスの高いワンクラス上の‟彩速ナビ“として提案します。』

●「MDV-S708L」(8V型モデル)の特長
1.地図を細部まで見やすく、地デジやDVDの映像を迫力ある大画面で楽しめる8V型モニターを搭載
2.専用8V型エスカッションや車種別専用取り付けキットを用意

●「MDV-S708W」(200mmワイドモデル)の主な特長
・200mmコンソールに対応

●「MDV-S708L」「MDV-S708W」「MDV-S708」共通の主な特長
<前後撮影対応2カメラドライブレコーダー最新モデル「DRV-MN940B」との連携に対応>

■カーナビ製品情報

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
・ウェアラブルネックスピーカーとネックバンドイヤホン!2通りで使えるBluetoothヘッドセット
・USB駆動ヒーター内蔵ジャケット!『ダブルヒーター内蔵「電熱ヒータージャケット」』
・高画質の4K 60Hz出力の機器に対応!サンワサプライ、4入力1出力のHDMI切替器
・スマホでも快適に! Bluetooth接続対応のWEB会議スピーカーフォン
・会議時の電源不足に救いの手を!どの方向からでも挿し込める六角形タップ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート

NTTドコモは20071月16日(火)、都内 代官山ヒルサイドテラスにおいて、携帯電話端末の新モデル「FOMA 703iシリーズ」など10機種を発表した。FOMA 703iシリーズは、スタンダードな機能を持ちつつデザインにも注力した個性的なモデルと…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…