スターバックスコーヒー、日本全国1600店舗以上にてSuicaなどの交通系電子マネーによる支払いへ対応!対象商品の2杯目の割引キャンペーンも



スタバの店舗での支払いがSuicaなどの交通系電子マネーに対応!

スターバックス コーヒー ジャパンは13日、同社が展開するコーヒーチェーン「スターバックス」の日本全国1600店以上にて以前より準備を進めていたキャッシュレス支払い手段の拡大の取組みの一環として2021年1月6日(水)から「Suica」などの交通系電子マネー(非接触IC機能「FeliCa」によるタッチ決済)による支払方法を導入したと発表しています。

また導入開始に合わせてより多くの人に交通系電子マネーでのスマートな支払いを体験してもらうように2021年1月13日(水)から6月30日(水)の期間に「あなたの一杯を、キャッシュレスで。スターバックス×交通系電子マネーキャンペーン」を実施しています。

キャンペーンでは交通系電子マネーを使って対象商品を購入すると2杯目を割引価格で購入できる特別なレシートをプレゼントしています。対象商品は「ドリップ コーヒー」および「カフェ ミスト」で、ドリップ コーヒーは通常150円(金額はすべて税抜)のところ100円、カフェ ミストは通常200円のところ150円となります。


スターバックスではこれまでに独自に提供するスターバックスカード(モバイルスターバックスカードなど含む)によるキャッシュレス決済に対応していましたが、今回、新たにSuicaやPASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけんの9種類の交通系電子マネーに対応しました。

これにより。同社では店舗での決済がさらに簡単で便利になり、また接触機会を低減したいニーズが高まる中で安心して支払える手段として選択肢が広がったとしています。なお、導入については北海道旅客鉄道や東日本旅客鉄道、東海旅客鉄道、西日本旅客鉄、九州旅客鉄道と連盟での発表となっており、PiTaPaには対応しません。


アプリ名:スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ
価格:無料
カテゴリー:ライフスタイル
開発者:Starbucks Coffee Company
バージョン:3.6.0
Android 要件:6.0以上
Google Play Store:https://play.google.com/store/apps/details?hl=ja&id=com.starbucks.jp



アプリ名:スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ
価格:無料
カテゴリー:フード/ドリンク
開発者:Starbucks Coffee Company
バージョン:3.6.0
互換性:iOS 12.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id1113037275?mt=8



記事執筆:memn0ck
■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・全国のスターバックス店舗で交通系電子マネーが使用可能にあなたの一杯を、キャッシュレスで。スターバックス×交通系電子マネーキャンペーン実施! | スターバックス コーヒー ジャパン
・交通系電子マネー、はじまる。|スターバックス コーヒー ジャパン
・Starbucks Coffee Japan - スターバックス コーヒー ジャパン

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…

【ケータイラボ】際立つ薄さ約11.9mm!3Gハイスピード対応スリムケータイ「707SCII」

「707SCII」は、薄さ約11.9mmを実現したスリムケータイ。発売時期は今春を予定し、価格はオープンプライス。「707SCII」は、薄さ11.9mmのスリムボディーを採用したので、バッグやポケットに入れてもかさばらずに、スマートに持ち運べる…

【デジカメ調査室】乾電池対応!光学6倍ズームのコンパクトデジカメ「LZ7」

「LZ7」は、720万画素CCDを搭載した乾電池対応のコンパクトデジタルカメラで、2月9日より発売を開始する。カラーバリエーションは、シルバーのみ。価格は、オープンプライス。市場想定価格は、3万3,000円前後の見込み。外出先でも手…