UQ mobieが今夏に5Gへ対応!新料金「くりこしプランS・M・L」を発表し、2月1日から提供。月3GB・15GB・25GBで月額税抜1480円から



UQモバイルが2021年夏に5Gに対応!新料金「くりこしプランS・M・L」も

KDDIおよび沖縄セルラー電話は13日、オンラインにて「au新料金発表会」を開催し、携帯電話サービス「UQ mobile」における新料金プラン「くりこしプラン」を発表しています。2021年2月1日(月)に提供開始
し、これらの料金プランの提供に合わせて2021年1月31日(日)で既存の「スマホプランS」および「スマホプランR」の新規申込受付を終了します。

くりこしプランは月間高速データ通信容量が3GBで月額1,480円(金額はすべて税抜)の「くりこしプランS」、15GBで月額2,480円の「くりこしプランM」、25GBで月額3,480円の「くりこしプランL」の3種類が用意され、国内通話料金は20円/30秒で別途通話定額オプションが用意されています。

またUQ mobileでは2021年夏に5Gに対応するとのこと。ただし、5Gに対応する料金プランについては決まり次第後日案内するとしています。その他、くりこしプランLは2021年2月以降に提供開始予定としていた「スマホプランV」の内容を見直したものとなってます。

料金プランくりこしプランSくりこしプランMくりこしプランL
データ容量3GB15GB25GB
データ容量超過時の通信速度最大300kbps最大1Mbps最大1Mbps
月額料金1,480円2,480円3,480円

くりこしプランは複雑な割引条件がないシンプルな料金で、ひとりでもお得に利用できることをコンセプトとしており、契約者はくりこしプランS・M・Lから利用用途やライフスタイルに合わせて選択でき、余ったデータ容量を無駄なく翌月まで繰り越せることに加え、データ消費ゼロの「節約モード」にも対応しています。

また利用用途に合わせて選択できる「通話オプション」も引き続き提供するほか、UQ mobileではUQでんきやauスマートパスプレミアムなどライフデザインサービスとも連携しており、2021年夏には5Gにも対応予定となっています。

さらにUQ mobileでは全国に展開するUQスポットなどの店頭において各種の相談やサポートを安心して利用でき、KDDIおよび沖縄セルラー電話では既存のauショップにおけるUQ mobileの取り扱いも増やしており、オンライン専用の料金プランとして発表された「povo」との差別化を図っていきます。

なお、くりこしプランMとくりこしプランLの月間高速データ容量は2021年4月利用分まではそれぞれ10GBおよび20GBとなりますが、データチャージ料金から5GB分(最大5,000円)を割引するため、合計15GBおよび25GBまで利用可能だとのこと。なお、データチャージはUQ mobile ポータルアプリまたはUQ mobileデータチャージサイトから24時間いつでも利用できます。

記事執筆:memn0ck
■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・UQ mobile、ひとりでもおトクな「くりこしプラン」を提供 | 2021年 | KDDI株式会社

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…

【ケータイラボ】際立つ薄さ約11.9mm!3Gハイスピード対応スリムケータイ「707SCII」

「707SCII」は、薄さ約11.9mmを実現したスリムケータイ。発売時期は今春を予定し、価格はオープンプライス。「707SCII」は、薄さ11.9mmのスリムボディーを採用したので、バッグやポケットに入れてもかさばらずに、スマートに持ち運べる…

【デジカメ調査室】乾電池対応!光学6倍ズームのコンパクトデジカメ「LZ7」

「LZ7」は、720万画素CCDを搭載した乾電池対応のコンパクトデジタルカメラで、2月9日より発売を開始する。カラーバリエーションは、シルバーのみ。価格は、オープンプライス。市場想定価格は、3万3,000円前後の見込み。外出先でも手…