結婚式よりも、結婚式らしい!ウエディングフォトスタジオ「LUMINOUS Tenjin」をオープン


タメニー株式会社のグループ会社である、タメニーアートワークス株式会社が運営する、フォトウェディングブランド「LUMINOUS」は、ウエディングフォトスタジオ「LUMINOUS Tenjin」をオープンした。

■「LUMINOUS」の想い
新型コロナウイルスの影響で、2020年3月以降、非常に多くのカップルが結婚式を延期・中止することになった。
一方で、現在結婚式の代替案として、フォトウエディングを検討される新郎新婦様が増えている。同社のお台場スタジオでも、フォトウエディングを希望する新郎新婦様が増え、12⽉の問い合わせ数は前年⽐ 約347%と好評だった。

こうしたなか、現在スタジオを構える東京・名古屋以外にお住まいの新郎新婦様にもLUMINOUSのフォトウエディングを届けるため、2021年1月7日に福岡県(天神)に完全貸切型のフォトスタジオ「LUMINOUS Tenjin」をオープンする運びとなった。

結婚式よりも、結婚式らしい、フォトウエディングを実現したいとの想いから、「LUMINOUS」では、世界一美しい花嫁姿を実現するため2018年にお台場に「LUMINOUS Odaiba」をオープンし、こだわり抜いた撮影28セットで「映画のワンシーンを切り取ったようなフォトウエディング」を提供し、これまで高い評価(※)を得てきた。

『撮り終わった写真が何年後も見返せるよう上質なアルバムを残すことはもちろんですが、花嫁様が体感する時間と空間を私たちはとても大事にしております。新しいフォトウエディングのスタイルを、今だからこそできる花嫁体験を、心を込めてお届けしてまいります。』

■「LUMINOUS Tenjin」について
スタジオは、日本で古くから愛され続けている和の心をあらわす桜と十字架を融合させたチャペルや、茶室にインスパイアされた伝統的な日本文化の空間など、ドレスでも和装でも花嫁様が引き立つようデザインしている。また、撮影当日の花嫁様により本物を体感してもらうことを考え、壁には本物のタイルや木材をふんだんに用いるなど、各シーンをつくる素材にもこだわった。

■本物の結婚式場でのロケーション撮影プラン
「LUMINOUS」ではスタジオでの撮影プラン以外にも、「結婚式場」、「チャペル」という特別なロケーションでの撮影プランも用意している。天井の高いチャペルや華やかなバンケット、厳かな階段などでの撮影ができるほか、新郎新婦様の入場シーンなど、本物の結婚式場ならではの写真を残すことができる。

『引き続き、「LUMINOUS」ではアフターコロナ時代に適応した結婚式の形も見据えて、結婚式をあげる花嫁様よりもっと花嫁様らしい体験ができる新たなフォトウエディングのスタイルを探求し、お客様の幸せと笑顔を実現してまいります。』

※顧客アンケート・ポータルサイトの口コミで大変高い満足度を獲得しており、
ウエディングフォトサービス専門のポータルサイト「Photorait」では「LUMINOUS Odaiba」が口コミ満足度4.3(5点満点)を獲得している。

■ウエディングフォトスタジオ「LUMINOUS Tenjin」

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・驚異の2000kcalオーバー!3日間限定「メガ盛パワー2000弁当」
・故ダイアナ元妃の公式フォトグラファーの作品も展示!写真展『Iconic Figure』を開催【Art Gallery M84】
・使い捨てができて衛生的!ヘッドセットに使えるマイクスポンジとイヤースポンジ
・今年はおウチで"ウチ鉄"だ! 鉄道博2021 ONLINE
・本格麻辣で、痺れる辛さがクセになる!かつや、「胡麻担々チキンカツ」新登場

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】安心と使いやすさを実現!子どもを守るケータイ「コドモバイル 812T」

「コドモバイル 812T」は、ソフトバンクモバイル初の子ども向けGPS機能付ケータイ。発売時期は2月中旬以降を予定し、価格はオープンプライス。カラーバリエーションは、ブルーとピンクの2色。「コドモバイル 812T」は、液晶上部のスイ…

【デジカメ調査室】冴え渡る高感度!夜間撮影を極めたオリンパス「FE-250」

オリンパスから2007年2月に発売された薄型デジカメCAMEDIA「FE-250」は、ケタ違いの世界最高感度「ISO10,000」と800万画素の高画質を誇る。FEシリーズの最高級モデルとして君臨する、まさにスゴ腕の“超高感度”デジカメだ。本体カラーは…

【デジカメ調査室】超高倍率ズーム搭載!遠くの被写体もバッチリ撮影「CAMEDIA SP-550UZ」

オリンパスより、光学で18倍という超望遠ズームを搭載するコンパクトデジタルカメラ「CAMEDIA SP-550UZ」が発売された。価格は、店頭価格で54,800円前後。レンズ交換やコンバーションレンズを取り付けることなく28-504mm(35mm相当)の…

【気になるトレンド用語】現代のオアシス!静寂を実現するノイズキャンセラとは

iPodなどの携帯オーディオプレーヤーの普及で、現代はいつでもどこでも音楽を楽しめるようになりました。そんな音楽生活に必要なのがヘッドフォンですが、最近はノイズキャンセラ搭載という製品が増えてきました。このノイズキャンセラ…

【気になるトレンド用語】鉛害撲滅へ、鉛の怖さと鉛ゼロ化を実現した理由

環境への配慮が問題となって久しいですが、企業の環境問題の取り組みも知らない間に進められています。ときどきニュースや製品などで見かける「鉛ゼロ使用」。これも環境問題への企業が取り組んでいる問題の一つです。しかし、なぜ鉛を…