ソースネクストが国内独占販売権する空気清浄機「Molekule Air Mini+」を写真と動画で紹介!分子を分解する独自フィルターで空気を浄化【レポート】



コンパクトボディで10畳まで対応する空気清浄機

ソースネクストは10月1日にアメリカのモレキュル(Molekule Inc,)が開発を手がける空気清浄機の国内独占販売権を取得し、11月10日(火)から同社の空気清浄機「Molekule Air Mini+(モレキュル エアー ミニ プラス)」を発売することを発表した。

モレキュル専用WebサイトやAmazon.co.jpでの販売価格は「Molekule Air Mini+(専用フィルター付き)」が65,780円(価格はすべて税込)、交換用フィルターを1つ追加した「本体専用フィルター付+専用フィルター1コ」が73,920円。また5年間の延長保証をセットにした「Molekule Air Mini+(専用フィルター付き)と延長保証のセット」が69,058円、延長保証のみ追加で購入する場合は3,278円、交換用専用フィルターは8,140円となっている。

既報通り、販売が開始された11月10日には都内で「ソースネクスト 新製品発表会」が開催され、同社代表取締役社長 松田憲幸氏のプレゼンテーションでもMolekule Air Mini+が紹介された。本記事ではその発表会のタッチ&トライスペースでMolekule Air Mini+に触れることができたので、写真や動画を交えながらレポートをする。


本体外観

モレキュル Air Mini+は、空気中の微細なホコリを取り除くために広く使われているというHEPAフィルター(High Efficiency Particulate Air Filter)の基準より1000分の1も小さな物質を除去できるというモレキュル独自のPECO(Photo Electro-chemical Oxidatio)フィルターを採用している。

光活性ナノフィルターと特殊な触媒がさまざまな分子を分解、除去して空気を浄化するというPECO技術は、アメリカにおいて特許を取得している。

本体外観は筒状の白いボディで、側面にはヴィーガンレザーのハンド・ストラップが取り付けられており簡単に持ち運ぶことができる。

本体サイズは高さ約305mm、直径約201mm、重さは約3.3kg。日本電機工業会規格 JEM1467に基づき算出された適応面積は約10畳となっており、スタイリッシュデザインで軽量・コンパクトでありながらパワフルな性能を備えている。


本体上面のLEDランプで運転モードや空気の状態を知らせてくれる



指でタッチして操作する

本体上面中心のくぼみを指でタッチして操作する。長押しで電源ON/OFF、短押しで1〜5段階およびオートモードの切り替えができる。また、くぼみ部分に搭載されたLEDランプ自体が空気の状態を知らせてくれる。写真のように緑であれば空気の状態は「良好」で、黄色になると「やや良好」、赤になると「悪い」、青になると「とても悪い」と4段階で表示される。

なお、別途リモコンによる操作には対応していないため、本体の操作は上面のタッチ操作のみとなる。


カバー部分を外したところ



カバー内部

内部のPECOフィルターの交換も必要なため、外側のカバー部分はひねるようにして簡単に取り外しができる。カバー部分の内部にはファンを搭載しているため、それなりの重量がある。


PECOフィルターを外したところ



PECO-FILTERの記載



PECOフィルターの外側



PECOフィルターの内側

PECOフィルターは台座部分にポンと置く程度に設置するため、取り付けや取り外しはとても簡単だ。また、PECOフィルターは洗浄して長期間利用するタイプではなく、6カ月ごとに交換するタイプで、稼働時間の累計が6カ月(4384.8時間)を超えると自動停止して交換時期を知らせてくれる。


モレキュルの仕組み

モレキュル Air Mini+は、カバー部分と台座部分の間にある360度の隙間(吸気口)から空気を取り入れ内部のプレフィルターで大きめの物質を除去し、その後PECOフィルターを通る間に光を照射してさまざまな物質を分解、除去して、きれいになった空気を上部から放出する仕組みだ。

PECOのテクノロジーは、モレキュルのラボやサードパーティの認定ラボでさまざまな物質除去について多くのテストを実施しており、以下のような結果を得てるという。

・浮遊ウイルスを90分99.96%除去
・花粉を10分で79%除去
・ハウスダストを20分で82%除去
・VOCを90分で検出不能レベルまで除去
VOCは揮発性有機化合物(Volatile Organic Compounds)の略称で、ガソリン、シンナー、塗料、接着剤などに含まれる トルエン、キシレン、酢酸エチルなどが代表的な物質。光化学スモッグの原因物質の1つとされる。

なお、実使用空間の実証結果ではなく密閉空間であり、使用する場所の状況、使用方法、個人によって効果は異なることはあらかじめ了承しておく必要がある。


台座部分



台座部分の裏面

台座部分の裏面は電源ケーブルを収納できるようになっている。自動で巻き取る仕様ではなく、手でぐるぐると巻き取っていくタイプだ。電源ケーブルの長さは137cm。

なお、商品には、スタートガイド、取扱説明書、保証書・ユーザー登録カードが同梱する。

最後に、タッチ&トライコーナーで説明員に特徴や仕様、操作方法を聞いた動画を紹介する。



モレキュル Molekule Air Mini+(専用フィルター付き)【日本語サポート・正規品】ソースネクスト 空気清浄機
Molekule



記事執筆:2106bpm(つとむびーぴーえむ)


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・ソースネクスト 関連記事一覧 - S-MAX
・Molekule Air Mini+ 関連記事一覧 - S-MAX
・Molekule(モレキュル)

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】ゲーム機を彷彿させるタッチパネル付2画面ケータイ「D800iDS」

「D800iDS」は、タッチパネル付2画面ケータイ。形状は折り畳みタイプのケータイで、開いた状態で上下に液晶画面を搭載し、下部の画面がタッチパネルとなっている。ライフスタイルに合わせて、タッチパネルのデザインや操作方法を選択す…

【ケータイラボ】タッチ式の液晶パネルで操作するDSスタイルケータイ「D800iDS」レビュー

折りたたみタイプの携帯電話で、液晶画面が2つ搭載していてボタンがついていないというDSスタイルの端末がドコモから発売になった。三菱電機製のD800iDSである。通常の液晶画面と、ふれることで操作ができるタッチパネルディスプレイの…

【気になるPC】ビジネスマン必須!これ一つで名刺の整理がみるみるできる「名刺万能SE 小型専用スキャナ付」

春先から夏にかけては、新たな営業相手の開拓や、取引先との新年度の交渉も活発化する時期だ。また、新入社員などは研修期間を終えて営業業務など、実戦にかりだされ始めている頃だろう。当然、取引先などで名刺交換をすることも増え、…

【世界のモバイル】iPhoneで人気の「タッチパネル」はケータイを変えていくか

メーカー同士が開発を競い合う海外の携帯電話市場。様々な形状やデザイン、インターフェースの端末が続々と登場しているが、今年はタッチパネルを採用した製品が増えそうだ。今回は、今後の海外端末のトレンドを追ってみた。■iPhoneの登…

iPhoneキラーの本命か!片手で操作できるタッチ式Windowsケータイ「Touch Diamond」発表会レポート

イー・モバイル株式会社は2008年9月18日、都内 青山ダイヤモンドホール ダイヤモンドルームにおいて新感覚のタッチ式の携帯電話「Touch Diamond」の日本初公開イベントを開催した。本イベントはメディア関係者と携帯電話に興味を持つブ…