KDDI直営店や一部のauショップをコンセプト店舗「au Style」として順次展開!第1弾はau 渋谷スクランブルスクエアが11月20日にリニューアル



au Styleは全店舗でauに加えてUQ mobileも取り扱い!

KDDIは18日、携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」の通信サービスに加えて利用者のライフスタイルに合わせたライフデザインサービスの複合的な提案によって新たな体験価値を実現する店舗コンセプト「au Style」を新たに展開すると発表しています。

これにより、au StyleではauやUQ mobileの通信サービス業務全般(契約、料金収納、モバイル雑貨・アクセサリーの販売、故障対応など)をはじめ、固定通信サービスの「auひかり」や「auでんき」、「au PAY カード」、「auじぶん銀行」などさまざまなライフデザインサービスを取り扱います。

第1弾としてKDDI直営店「au 渋谷スクランブルスクエア」をリニューアルし、2020年11月20日(金)にオープンします。また順次、全国のKDDI直営店と一部のauショップが新たにau Styleとして生まれ変わっていくということです。


KDDIは人々の生活や社会の仕組みに通信が融合していくスマート社会に向けて中核事業である通信の枠を超え、金融やエネルギー、コマース、教育などさまざま体験価値の提供に取り組んでおり、今後、5Gの普及に伴って提供サービスの高度化や領域拡大によってさらに多様化するニーズに応えていく必要があるとしています。

そうした中で同社では新たにさまざまなニーズに応えることができるようにKDDI直営店や一部のauショップをau Styleとしてリニューアルし、KDDIが提供するさまざまなライフデザインサービスによって利用者のライフスタイルに寄り添い、最適な提案を行っていくということです。またすでにKDDI直営店ではUQ mobileの取り扱いを開始していますが、au Style全店舗で順次開始するとのこと。

au Styleはライフデザインサービスの体験拡大に加え、先進的な5G関連サービスの体験から各種店頭ツールのデジタル化まで店舗体験のデジタルトランスフォーメーション(DX)も推進し、新たな体験価値を創出し、先進サービスの普及を図るということです。なお、既存のauショップやUQスポットはこれまでと変わらず、魅力的な商品とアフターサービスを引き続き提供していきます。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ

・KDDI・沖縄セルラー 直営店 | au

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【カオス通信】麻生外相のアニメ文化大使構想を考える

去年の11月に麻生外相が打ち出した「アニメ文化大使」構想。これは日本のポップカルチャーを文化外交に活用しようという試みの一つですが、今のところ世間の反応はパッとしない印象があります。漫画好きの麻生外相の妄言と取られている…

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【カオス通信】マニアック芸人の明日はどっちだ?

ドラゴンボール、ドラえもん、ルパン三世などのメジャーなアニメ・漫画ネタはお笑いの世界でもよく見かけます。これはお笑い芸人の中にもアニメ・漫画好きが多いことを証明するものですが、これが「ガンダム」や「萌えアニメ」になった…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…

【カオス通信】『どろろ』と『鉄コン筋クリート』

先日、TVアニメ版『どろろ』とアニメ映画『鉄コン筋クリート』を連続で観てきました。『どろろ』は1969年放送のモノクロ作品、『鉄コン筋クリート』は最高峰の技術を盛り込んだ最新作。先に見た『どろろ』は面白かったのですが、『鉄コ…