劇場版「鬼滅の刃」無限列車編、鉄道シーン一挙公開!旅と鉄道1月号「令和を走る夜行列車」


インプレスグループで鉄道・旅・歴史メディア事業を展開する株式会社天夢人は、2020年11月21日に、『旅と鉄道』2021年1月号「令和を走る夜行列車」を刊行する。

■SL列車も掲載
ついにJR西日本の新しい夜行列車「WEST EXPRESS銀河」が運行開始。週末を中心とした運行、グリーン個室から普通車座席、かつての寝台特急の開放式B寝台を思わせる普通車指定席クシェットまでバラエティに富んだシートデザイン、女性専用車に、1車両丸ごとのフリースペースなど、これまでとは一線を画した新時代を走る夜行列車となった。

この「WEST EXPRESS銀河」と「サンライズ 出雲」を乗り継ぐ旅を車内の様子がよく分かるイラストルポでお届け。そのほか、令和を走る夜行列車を特集。 また公開以来、大きな話題となっている劇場版「鬼滅の刃」無限列車編の世界を紹介。作品の舞台となった大正時代の面影を今も感じられるSL列車も取り上げる。第二特集では近場で楽しめる「参詣鉄道」を取り上げます。この冬の初詣の参考になる特集だ。



■「WEST EXPRESS 銀河」を、シート紹介から旅のイラストルポまで総力特集!
京都〜出雲市を走るツアータイプの夜行列車として運行を始めた「WEST EXPRESS銀河」の世界を、とても分かりやすいイラストで紹介する。クシェット、個室、フリースペースまで1〜6号車までのすべての座席をイラストつきで解説。さらに、現在唯一の寝台特急となった「サンライズ出雲」で出雲市へと向かい、帰路を「WEST EXPRESS銀河」に乗車するという、ふたつの夜行列車を乗り比べ。令和を走る夜行列車の旅の世界へと、楽しく読めるユーモラスなイラストルポで案内する。







■寝台特急「サンライズエクスプレス」の寝台も詳細なイラストで解説
個室寝台で移動できることで人気の寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」の寝台もイラストで解説。写真では伝わりにくかった個室寝台の全貌を、壁を透過させたイラストで表現することで、手にとるように分かる。シングル・ソロ・シングルツイン・シングルデラックス・サンライズツインの個室寝台すべてとノビノビ座席を網羅している。



■イベント列車として運行する秩父鉄道の夜行列車を、古谷あつみさんが取材
1年に数回、深夜を走る懐かしい夜行列車の世界を体感できる列車として、終電後に終夜を通して朝まで走るイベント列車を運行している秩父鉄道。夜行準急「奥秩父アルプス」として、初めて6000系電車で運行した夜行列車に鉄道タレントの古谷あつみさんが乗車した。夜通し走る列車の中で、参加者はいったいどう過ごしているのか? その謎に迫る。

■第二特集は寺社参拝のためにレールが敷かれた「近場で楽しむ参詣鉄道」を特集
2021年の初詣の参考にしてもらいたい参詣鉄道を特集。鉄道路線の起源を辿ると明治・大正期に寺社への参拝客を運ぶことを目的とした鉄道が多く見られる。その当時から多くの人が訪れていた寺社なら、きっとご利益も大きいはず 東京、名古屋、大阪と都市部を中心に近場で楽しめるスポットを紹介している。



■関ケ原駅から徒歩10分! 映像展示が新しい「岐阜関ケ原古戦場記念館」の旅
2020年10月にオープンしたばかりの「岐阜関ケ原古戦場記念館」をどこよりも早く取材。画期的な映像表現で、関ケ原の戦いがとても分かりやすくドラマチックに展示されている。この記念館と古戦場散策を楽しむ関ケ原の旅へ、歴ドル美甘子さんが案内する。



■インタビュー「鉄道愛を語る」にはフリーアナウンサーの福澤 朗さんが登場
“呑み鉄”として、おいしいものを食べ、地酒を味わいつつ列車に乗るのが好きという福澤朗さん。鉄道を好きになったきっかけから、自分らしい“鉄道”の楽しみかた、駅弁に合わせる大好きな日本酒の選びかたなどについて、熱く語ってくれている。



■『旅と鉄道』2021年1月号「令和を走る夜行列車」

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・待たせたな、驚異の2000kcalオーバー!3日間限定「NEW メガ盛パワー2000弁当」再来
・「鬼滅の刃」ショルダーバッグ!ACOS、全13種を発売
・1129円で、唐揚げ食べ放題+2時間飲み放題!Go To Eatのポイント付与終了後でもお得に飲食
・郵便局限定『鬼滅の刃』グッズ、オリジナル フレーム切手の販売開始
・10日間限定、冬の味覚を満喫!かっぱ寿司、本ずわい蟹を入荷

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【ケータイラボ】3G携帯電話で世界最薄!薄さ約8.4mmのケータイ「708SC」

「708SC」は、ストレートタイプの3G携帯電話機として世界最薄※の約8.4mmを実現したSamsung電子製のケータイ。発売時期は3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「708SC」は、単に薄いだけではなく、重さが約73gという軽量設計…

【デジカメ調査室】世界最薄!広角28mmズームレンズ搭載のお嬢様カメラ「FX30」

「FX30」は、世界最薄※1広角28mm※2ズームレンズ搭載コンパクトスリムデジタルカメラ。スタイリッシュな女性をメインターゲットにした「お嬢様カメラ」として2月22日より販売を開始する。価格は、オープンプライス。市場想定価格は、…

【世界のモバイル】SIMロック販売の真実 - こんなに違う海外と日本の実情

最近、日本ではSIMロックやインセンティブ販売についての議論を多く見られるようになった。総務省が「モバイルビジネス研究会」でSIMロック制限について検討をはじめるなど、携帯電話の販売方法についてユーザーに選択肢を与えようとい…

【デジカメ調査室】世界最小広角28mm光学10倍ズーム搭載!奥様カメラ「TZ3」

「TZ3」は、世界最小※1広角28mm※2光学10倍ズームを搭載したコンパクトズームモデル。旅行や趣味をアクティブに楽しむ団塊世代の奥様をターゲットにした「奥様カメラ」として3月9日より販売を開始する。価格は、オープンプライス。市…