新スマートウォッチ「Apple Watch Series 6」と「Apple Watch SE」が発表!9月18日発売で予約販売中。価格は4万7080円からと3万2780円から



新しいスマートウォッチ「Apple Watch Series 6」と「Apple Watch SE」が登場!

Appleは15日(現地時間)、オンライン発表会「Apple Events - September 2020」を開催し、新しいスマートウォッチ「Apple Watch Series 6」および「Apple Watch SE」を発表しています。価格はアメリカではApple Watch Series 6が399ドル(約42,000円)から、Apple Watch SEが288ドル(約30,000円)から。

発売日は日本を含む1次販売国・地域では2020年9月18日(金)で、これらの国・地域ではすでに同社の公式Webストア(公式Webサイト「Apple.com」および公式アプリ「Apple Store」)にて予約受付を実施しています。

なお、新製品の発売に合わせて既存の「Apple Watch Series 5」は販売終了し、公式WebストアではApple Watch Series 6とApple Watch SEに加えて「Apple Watch Series 3」の3製品が販売されています。

日本のApple公式Webストアでの価格はApple Watch Series 6が税抜42,800円(税込47,080円)から、Apple Watch SEが税抜29,800円(税込32,780円)から、Apple Watch Series 3が税抜19,800円(税込21,780円)から、AppleCare+ for Apple Watchが各製品ともに税抜7,800円(税込8,580円)。


Apple Watch Series 6は新たに酸素飽和度の測定に対応。更新中。




















記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Apple Watchシリーズ 関連記事一覧 - S-MAX
・Apple Watch Series 6 delivers breakthrough wellness and fitness capabilities - Apple
・Apple Watch SE: The ultimate combination of design, function, and value - Apple
・Apple extends the Apple Watch experience to the entire family - Apple
・Apple Fitness+: A personalized fitness experience comes to life with Apple Watch - Apple
・Singapore and Apple partner on national health initiative using Apple Watch - Apple
・New Apple Watch and iPad features enable wellness, fitness, and creativity - Apple

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【知っ得!虎の巻】Web達人になれるオートコンプリートってなに? 入力お助け機能で楽々ネット生活

Webページの利用で最も活用するものの1つは、検索ページではないだろうか。検索サイトでキーワードを入力し、目的のものを探す機会は多いだろう。そのほか、Webサービスの会員登録時に必要項目を入力するなど、文字を入力する機会は多い…

【気になるトレンド用語】携帯会社が争う″モバイルWiMAX″って何?

近頃、"WiMAX"という言葉がインターネットニュースなどで多く見るようになりました。どうやら無線LANと関係がありそうなのですが、携帯メーカーも乗り出しているモ"バイルWiMAX"というのもあるようです。■WiMAX(ワイマックス)ってなに…

【気になるトレンド用語】WebページはFlashだらけ!Flashってなんだ

インターネットでWebページを閲覧していているとアニメーションや動きのある表示ページが随分増えてきました。ほとんどの大手企業のページは、Flashアニメーションであふれかえっているといっても過言ではないでしょう。そのぶん「Flash…

【気になるトレンド用語】Webの便利さが広がる“API”ってなに?

Yahoo!やGoogleなどの人気ポータルサイトから○○“API”公開といったニュースが話題に上るようになりました。このAPIを利用しますと、ポータルサイトなどで提供されているサービスをほかのアプリケーションからでも利用できるようになるよ…

【世界のモバイル】″モバイルWiMAX″は日本メーカーの救世主となるか

2.5GHz帯を利用する広域無線通信サービスの免許が総務省から2社に交付された。1社は次世代PHS方式を採用するウィルコム、もう1社はモバイルWiMAX方式を採用するワイヤレスブロードバンド企画である。このうちモバイルWiMAXは国際的に…