新時代「選挙」の波を乗りこなせ! ドラマ「ハンサムセンキョ」2020年10月7日から放送決定!




数々の2.5次元ミュージカル・舞台を手掛けるマーベラスが、テレビ神奈川とともにオリジナルドラマを製作することがわかった。

■ドラマ「ハンサムセンキョ」


本作は架空の都市・新光市を舞台に、様々なアイディアを練り舌戦を繰り広げ、理想の未来の為、全力で市長選を駆け抜ける男たちを描いた、「選挙」コメディドラマ。

監督・脚本には舞台演出家の米山和仁(劇団ホチキス)、さらに脚本に三田理恵子を迎え、戦いを熱く描いていく。

キャストは、本作が初主演作品となる武子直輝、そして一ノ瀬 竜、稲垣成弥、武藤賢人など、舞台を中心に活躍し、今勢いのある俳優たちが勢ぞろいしている。

■武子直輝(天童勇樹 役)からコメント到着!


この度ドラマ「ハンサムセンキョ」にて主演を務めさせて頂く事になりました武子直輝です。
この作品は、選挙を通して僕が演じる天童勇樹が成長していく様、そして、地域を明るくより良い未来を創る為に、前向きに走り続ける男たちの姿を描いたヒューマンコメディドラマです。
このドラマに出演させていただき、僕自身も選挙の大切さを改めて考えることができました。
皆様も笑って楽しく観られるドラマですので、是非ご視聴よろしくお願い致します!

■あらすじ
主人公・天童勇樹(武子直輝)は元小学校教師のフリーター。
職を求めて、学生時代の同級生であり議員秘書を務める花野 薫(深澤大河)を訪ねたところ「きらめき新党」の古剛栄進(横山真史)に見いだされ、あれよあれよと市長選挙に出馬することになる。
市長選には、現政権を握る「未来自由党」のサラブレッドである白峰誠二(一ノ瀬 竜)や、カリスマ経営者で話題性のある「天晴党」(あっぱれとう)の牧 瑛士(稲垣成弥)、ネットでの広報活動で若者中心に知名度を広げていく「FPP(Free Politics Party)」のキース・篠宮(武藤賢人)といった、強力で個性豊かなライバルたちが出馬。
政治家に必要とされる“三つのバン”、「地盤」「看板」「鞄」のどれ一つとして物足りない勇樹は、果たして市民の心をつかみ、市長に当選することができるのか?
言葉や情報を駆使し、人々と交流を重ねながら、新光市の理想の未来を目指して鎬を削る...

「ハンサムセンキョ」はテレビ神奈川にて2020年10月7日(水)から、毎週水曜 深夜24時に放送開始。

(C)ハンサムセンキョ管理委員会

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【カオス通信】神話崩壊″ガンダム″も堕つ!売れなくなったアニメDVDの舞台裏

最近、めっきりアニメのDVDを買わなくなりました。どうやらこれは私個人だけのことではなく、アキバ系全体に渡る傾向のようです。私は仕事柄、メーカーの方とお話しすることも多いのですが、みなさん一様に販促には苦労されているようで…

【アキバ物欲】最先端の3D技術を体験!未来の生活が見られる実証実験の場

人類の文化は常に高度な技術とともに発展してきた。最先端の技術は企業や大学などの研究所で生まれており、一般の人が触れることはほとんどないのが現状だ。最先端の技術をいち早く知りたいというのは、誰しも願っている夢の一つだろう…

【カオス通信】腐女子に未来なんかない?深夜に腐女子を追うノンケプロデューサーの戸惑い

フジテレビで不定期に放送されている「NONFIX」というドキュメンタリー番組があります。毎回意欲的なテーマが選ばれる同番組ですが、そこで先日まさかの「腐女子」が取り上げられていました。期待と不安が入り混じる中で見た内容は予想…

【ケータイラボ】ドコモが目指すWindowsケータイの未来形「F1100」

NTTドコモは、これまで法人をメインに展開してきたWindowsケータイ(スマートフォン)のコンシューマ市場への参入を開始した。Windowsケータイは、OSにWindows Mobileを採用し、高速な3Gデータ通信をサポートする高機能モバイル端末で…

【最新ハイテク講座】未来を大予言!気象や天災を予測するハイテク技術

朝一番に気になることは、その日の天気だろう。朝起きて天気が悪かったりすると出かけるのも面倒になるという人も多いのではないだろうか。また、朝はよい天気でも、出かけてみたら天候が崩れて雨に濡れてしまったという経験も少なくな…