MISIAと共演し、中国で話題になった21歳のシンガーソングライター Little Black Dress 2020年初のデジタルシングル配信リリースが決定!




中国で話題になっている日本人女性シンガーソングライター「Little Black Dress」。2020年初のデジタルシングル「Mirror/ちょーかわいい」の配信リリースが9月23日(水)に決定した!! 

■日本だけでなく、中国でも注目のLittle Black Dress
Little Black Dress は、岡山県出身の女性シンガーソングライター。2016年に上京し、それ以降 ライヴハウスを中心に活動を展開。令和元年となる2019年5月にデジタルシングル「双六/優しさが刺となる前に」でインディーズデビュー。また同年11月に開催されたワンマンライヴ「TOKYO MUSIC SHOW~歌謡ヒットパレード~」では、歌謡界のスーパースター達を相手に堂々たるライヴパフォーマンスを披露し「奇跡の競演」と各所で話題となった。2020年4 月には、中国の人気テレビ番組「SINGER」にて5億人以上の前でパフォーマンスを披露したほか、MISIAと共演のステージは日本・中国で大きな話題となった。アーティスト名は、クリエイティヴディレクター信藤三雄氏が命名。



そんなLittle Black Dressの2020年初となるデジタルシングル「Mirror」。大人っぽい雰囲気と、等身大の強いけれどまだ本当の愛の真実がわかりきっていない少し弱い女性目線の歌詞のバランスが Little Black Dressならではで、20代女性の共感を集めることは間違いないだろう。サウンド面では、彼女の内側にあるロックをベースにしつつも、R&Bの要素を採り入れるなど、新しい表現にもトライしており、前作と比較しても彼女の成長を感じずにはいられない。

2019 年 4 月のLittle Black Dressのライヴをみた音楽評論家の平山雄一氏は「1 万人を前に、自分の楽器演奏からライヴが始まるのだから、相当なプレッシャーを感じて当然のはずだ。しかしそんなプレッシャーよりも、自分の音楽を届けられる歓びが勝っているかのような彼女の凛とした姿勢にびっくりさせられた」と彼女のあらたな一面とそのステージ度胸を絶賛していた。

現在毎週木曜日20:00〜21:00 Inter FMにて【TOKYO MUSIC SHOW】のラジオパーソナリティーも担当しており、ライヴパフォーマンスや楽曲で魅せる彼女とは違った「Little Black Dress」の魅力を楽しむことができる。

9月23日のリリース日を皮切りに2020年のLittle Black Dressから目が離せない!

■Little Black Dress 「Mirror」ライナーノーツ

これは、上京したての17の夏に書いていた曲。 当時は学校の寮の、4畳ほどの部屋で生活していた。 新しい環境になっても、つい自分の世界に浸ってしまって

上手くいかない人間関係。
いろんな人と出会い、その分失敗もした。
ふと、心に鏡を置いてみると、
馬鹿正直でいることだけが正解じゃなくて、
仕事にも、恋人にも、友達にも、家族にも、
相手を思いやる上での、ついていい嘘というのがあると知り、
出会う人に対しても、
きっとみんな少し嘘をついてくれているんだと感じて、
自分を奮い立たすことができると気付いた。
一歩外に出れば、それは他人に見られている自分だ。 と、自分を知っているつもりでも、 鏡越しじゃないと本当の自分の姿なんて見られないし、 他人が自分を作ってくれることだってある。

”鏡よ、鏡。ホンモノはどれ?ニセモノは何?” 常に疑って、問い続けて、私が私になる。 そう思って書いた。

アレンジをしてくださったのは、森田悠介氏。 表参道のショーウィンドウを横目に ヒールをカツカツ歩くイメージでとお願いした。
R&B に寄ってなく、ちゃんと内側に ROCK がある まるでウォーキングをしているような4つ打ちのリズム。 サビの直前のキラキラキラという効果音や フルート、ホーンの繊細なメロディラインたち。 こんなに音数が多いのに、無駄なものが一切ない。 まさに魔法がかかった華やかなアレンジにしてくださった。

そんな、Mirror の魔法にかけられて、 今日がちょっぴり良い一日になりますように。

■Little Black Dress 「ちょーかわいい」ライナーノーツ

この曲、実は疫病退散の妖怪だと盛り上がった 『アマビエ様』をテーマに書いている。

”病が流行ったら私の写し絵を人々に見せよ”とだけ 言い残して消えた儚さ、 何百年も言い伝えられてきた尊さ、 そして、一度見たら忘れられないあの見た目。 もうなんか、全てひっくるめて、ちょーかわいくて ちょっと今回は、だいぶハジけてみた。

これからの生活と向き合うほど
先の見えない不安はなくならないけれど、
辛い時に悲しいむだけでは前に進めない。
だったら、実在不明なアマビエ様の存在を信じてみるくらい
前向きに乗り越えてゆきたい。
そう思い、自粛期間中、制作に入った。
楽器レコーディングでは、アマビエ様の絵を置いてみたり最高のROCKサウンドを生み出してくれるメンバーに 来てもらった。Rec 開始前には、アレンジャー&サウンドディレクションをしてくださっていた森田悠介氏の「疫病退散を願ってお願いします!」の一言。 なんだか、みんなの想いが詰まった気がして、ありがたかった。

ここまでして何故、 曲中に「アマビエ」がひとつもないかと言うと、 人には必ず、元気や勇気を与えてくれる自分にとっての ”ちょーかわいい存在”があると思ったから。

きっとあなたも誰かにとってのちょーかわいい人。 触れ合えなくても、心と心は繋がっていて 支え合って生きている。

それを忘れずに、一緒に頑張ろう。

■配信リリース情報
Little Black Dress
NEW DIGITAL SINGLE「Mirror/ちょーかわいい」 2020.09.23 リリース
iTunes Store ほか主要音楽サイトにて配信‼︎

■楽曲情報
▼「Mirror」
作詞・作曲:RYO/編曲:森田悠介
・呉工業 Stoner CM ソング
・読売テレビ・日本テレビ系全国ネット「秘密のケンミン SHOW 極」エンディングテーマ
▼「ちょーかわいい」
作詞・作曲:RYO/編曲:森田悠介

■メディア情報
▼HP: https://littleblackdress.website/
▼Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCr8txkyXFSctm0W7Rwry11Q
▼Twitter:@lbd_ryo / Instagram:lbd_ryo
▼Little Black Dress レギュラー番組:
【TOKYO MUSIC SHOW】Inter FM 毎週木曜日 20:00〜21:00 https://www.interfm.co.jp/tokyomusicshow

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】世界初!これがVista対応の″SideShow″搭載ノートPC「W5Fe」

ASUSTeK Computer Inc.(以下、ASUS)は2007年3月9日(金)、都内 六本木のクラブ「ROPPONGI FLOWER」において、ノートパソコンの新製品の記者発表会を行った。今回発表された製品は、世界で初めてWindows Vista対応の"SideShow"を搭…

【気になるPC】世界初!Vista新機能″SideShow″搭載のノートPC「ASUS W5Fe」

ASUSから、SideShowを搭載した世界初のノートPC「W5Fe」が発売された。SideShowとは、「SideShowデバイス」というPC本体とは別のデバイス接続して、SideShowガジェットというVista上のソフトウェアから表示を制御する機能だ。W5Feではこ…

【気になるPC】ついに登場!SideShow搭載ノートPC「ASUS W5Fe」フォトレビュー

「ASUS W5Fe」は、Wondows Vistaの"SideShowガジェット"というソフトウェアを利用できる補助ディスプレイ「SideShow」を備えた、世界初のノートパソコンだ。SideShowガジェットは、一般ユーザーの開発環境も用意されており、Windows Vis…

【世界のモバイル】びっくりケータイ集合!こんなものまであるのか?中国面白携帯事情

世界の工場「中国」は、携帯電話の生産でも今や世界一を誇っている。Nokia、Motorola、Samsungなど大手メーカーも中国各地に工場を持っており、世界中に製品を輸出している。その一方、中国の国内端末メーカーは最近元気がない。BirdとS…

【大人の物欲 工作】自分の描いた絵が動く!電脳パラパラ漫画″はこアニメ″

子供の頃、教科書や辞書の余白に絵を描いてパラパラ漫画を作った経験をお持ちの人はいないだろうか? パラパラ漫画は、アニメーションの原理と基本的に同じで、高速にページをめくることで、動画の世界を手軽に楽しめる。今回の工作特集…