マツダ100周年記念、iPhoneケースを新発売


MZRacing(東京)は、マツダ公式ライセンス商品であるiPhoneケース「マツダ100th Anniv. Wood iPhoneケース」3機種用をプロダクトラインナップに追加し、2020年8月3日より発売する。
価格はいずれも3,300円(税込)。MZRacingウェブストアより購入できる。

■高級感のある天然チェリーウッドのケース
高級感のある天然チェリーウッドを使用したiPhoneケース。ケース中央にマツダ100周年公式ロゴをシンプルに配置した。

天然素材のため、木目は製品ひとつひとつ異なり、特別感がある。また、使用しているうちに味が出てきて、クルマと同じように愛着が出てくる製品となている。

対応機種
・iPhone 6/6s/7/8/SE(第2世代)
・iPhone X/Xs
・iPhone 11 Pro ※ iPhone11については現在開発中。

そのほか、MZRacingウェブストアでは、マツダから正式なロゴ使用許諾およびデザイン監修を受けて開発したマツダ100周年記念オリジナルプロダクトを販売している。



■MZRacingウェブストア

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
・盗撮カメラを誰でも発見できる、「盗撮・防犯探知機 SY-128」
・身に着けるクーラー、サンコー「ネッククーラーNeo」
・木の香りが楽しめる腕時計! 「VARCO」とのコラボレーションモデル
・携帯できるUV除菌「スマホ&マスクショルダーポーチ」
・紛失物防止タグに新モデル 電池交換できる「MAMORIO RE」

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル番外編】日本登場はあるのか?全世界が浮かれた″iPhone″狂乱騒ぎ

発表から5ヶ月の時間を経て、ようやく6月29日にアメリカで発売されたアップル初のケータイ「iPhone」。全米のアップルストアの前には、1秒でも早く手に入れようとする人たちの行列で埋め尽くされた。なかでも、NY店の前には100時間以…

【世界のモバイル】iPhoneを日本は受け入れられるか? キャリアからメーカー端末へ

Appleの携帯電話「iPhone」は端末の機能や使い勝手のみならず、これまでの携帯電話業界の商習慣とは異なる新しいビジネスモデルとしても注目されている。iPhoneの目新しさの1つが端末の販売方法だ。この新しい販売スタイルは日本でも受…

【世界のモバイル】iPhone販売にみる″SIMロック″の限界

好調なAppleのiPhoneだが、北米での販売方法にあらたな制限が加えられるようである。携帯電話業界に革新を持ち込んだiPhoneだが、その人気のために逆に自由に購入できなくなってしまうというジレンマを引き起こしているようだ。■販売好…

【世界のモバイル】iPhoneで人気の「タッチパネル」はケータイを変えていくか

メーカー同士が開発を競い合う海外の携帯電話市場。様々な形状やデザイン、インターフェースの端末が続々と登場しているが、今年はタッチパネルを採用した製品が増えそうだ。今回は、今後の海外端末のトレンドを追ってみた。■iPhoneの登…

【ケータイラボ】iPhoneのライバル 新時代のインターフェイス搭載 ドコモ「HT1100」

NTTドコモは、新インターフェイス「TouchFLO」を搭載し、片手だけで操作が可能なHTC社製Windowsケータイ「HT1100」の発売を6月12日より開始した。HT1100は法人だけでなく個人向けにも提供される端末だが、内線電話の置き換え機能をサポ…