Razerから様々なゲームが超快適にプレイできる17インチゲーミングノートPC「Blade Pro 17」登場


Razerは、2020年7月3日(金)よりデスクトップPC並みのクオリティのゲーミングを実現するノートPCである「Blade Pro 17」の国内販売を開始する。

■ハイスぺCPU&GPU搭載でゲームだけでなくクリエイティブ向けにも使える
最新のRazer Blade Pro 17は、ゲーミングノートPCにおいて、強力なパフォーマンス、洗練されたデザイン、耐久性の優れた設計を組み合わせている。狭額縁17.3型のスクリーンはキャリブレーション済みで正確な色彩を再現し、CPUには第10世代のIntel Core i7-10875Hを採用し、GPUも2種類(NVIDIA GeForce RTX 2070 Max-QまたはNVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER Max-Q)を用意した。

ゲーミング用としてはもちろん、クリエイティブ作業にも最適なノート型PC。最高水準のグラフィックスはレイトレーシング技術とAIを使用し、ライティング動作のシミュレーションにより、シネマレベルの品質のレンダリングを可能にし、高精細グラフィックを体感できる。

■Razer Blade Pro 17(計3機種)
- Razer Blade Pro 17 17.3型 300Hz フルHDディスプレイ(2機種)
〇NVIDIA GeForce RTX 2070 Max-Q
価格(税抜) 29万8,909円
ストレージ:512GB SSD PCIe M.2 + M.2 空きスロットx1
〇NVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER Max-Q
価格(税抜) 37万8,000円
ストレージ:512GB SSD PCIe M.2 + M.2 空きスロットx1

- Razer Blade Pro 17 17.3型 120Hz 4K タッチディスプレイ(1機種)
〇NVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER Max-Q
価格(税抜) 46万2,545円
ストレージ:1TB SSD PCIe M.2 + M.2 空きスロットx1

※それぞれ最大2TBまで拡張可能

共通スペック:
CPU  :第10世代 Intel Core i7-10875Hプロセッサー 8コア
OS  :Windows 10 Home(64-bit)
メモリ:16GB デュアルチャンネル DDR4-2933MHz

■Blade Pro 17 シリーズ

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
・恵安から、より明るく鮮やかに進化した23.8型、27型ゲーミング量子ドットモニター「KIG240QD-HB」「KIG270QD-HB」
・RAVPowerから1mの高さからの落下に耐える耐衝撃性と暗号化ソフトも付属!データをあらゆる状況から保護する512GBのポータブルSSD「RP-UM003」
・サンワサプライよりテレワークや在宅勤務にも向く落ち着いた色合いのヴィンテージ感あふれるシンプルデスク「100-DESKN007」
・最新の第10世代Core i7とグラフィックスにGeForce RTX2070を搭載したハイエンド向けの15.6型ゲーミングノート登場
・最新Wi-Fi規格「Wi-Fi 6」対応のスマホ端末を利用している人におすすめなルーターが登場

Razer Blade Pro 17 ゲーミングノートPC 2020年夏モデル (17.3インチ 300Hz フルHD/i7-10875H 8コア/RTX 2070 Max-Q 8G/16GB/SSD 512GB NVMe + M.2空きスロットx1/JP配列) 【日本正規代理店保証品】 RZ09-03297J42-R3J1Razer(レイザー)2020-07-03
Razer Blade Pro 17 ゲーミングノートPC 2020年夏モデル (17.3インチ 120Hz 4K タッチスクリーン/i7-10875H 8コア/RTX 2080 Super Max-Q 8G/16GB/SSD 1TB NVMe + M.2空きスロットx1/JP配列) 【日本正規代理店保証品】 RZ09-03295J63-R3J1Razer(レイザー)2020-07-03

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】新触感!au design project 第6弾を飾る「MEDIA SKIN」

auがリリースしてきたオシャレで個性的な端末"au design project"。その6番目として登場したのが「MEDIA SKIN」である。単にデザイン重視というだけでなく、世界初の26万画素有機ELメインディスプレイの採用や、ワンセグに対応、131万…

【気になるトレンド用語】壊れないHDD?夢のメモリドライブ″SSD″って何?

パソコンが仕事場のオフィスだけでなく、一般家庭に浸透し、誰もが気軽にインターネットを利用できるようになって、私たちの生活は便利により豊かになりました。一昔前までは考えられないたくさんの情報を毎日簡単にインターネットで手…

【気になるトレンド用語】携帯会社が争う″モバイルWiMAX″って何?

近頃、"WiMAX"という言葉がインターネットニュースなどで多く見るようになりました。どうやら無線LANと関係がありそうなのですが、携帯メーカーも乗り出しているモ"バイルWiMAX"というのもあるようです。■WiMAX(ワイマックス)ってなに…

【世界のモバイル】″モバイルWiMAX″は日本メーカーの救世主となるか

2.5GHz帯を利用する広域無線通信サービスの免許が総務省から2社に交付された。1社は次世代PHS方式を採用するウィルコム、もう1社はモバイルWiMAX方式を採用するワイヤレスブロードバンド企画である。このうちモバイルWiMAXは国際的に…

一足先にWiMAX体験 便利な韓国のレンタルサービス【世界のモバイル】

日本でも来年からWiMAXサービスが開始される予定だが、お隣の韓国では2006年からWiMAXのサブセット版と言えるWiBroサービスが提供されている。高速移動中でも小型のモデムやUMPC、携帯電話型端末などを利用して快適にインターネットへア…