NTTドコモ、ミリ波対応の5Gフラッグシップスマホ「arrows 5G F-51A」を7月下旬以降、4Gタブレット「dtab d-41A」を8月以降に発売延期



docomoがarrows 5G F-51Aとdtab d-41Aの発売を延期!

NTTドコモは29日、今年3月に発表した「2020年春夏モデル」のうちの5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「arrows 5G F-51A」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)および4G対応タブレット「dtab d-41A」(シャープ製)の発売時期を延期するとお知らせしています。

当初の発売時期はarrows 5G F-51Aが2020年6月下旬以降、dtab d-41Aが今夏を予定していましたが、arrows 5G F-51Aが2020年7月下旬以降、dtab d-41Aが2020年8月以降に発売予定と案内されています。

dtab d-41Aは厳密には延期と言って良いのかわからず、おおよその発売時期が案内されたとも言えますが、かなり遅めの夏になりそうで、arrows 5G F-51Aについてもおよそ1ヶ月の発売延期となりました。

なお、arrows 5G F-51Aについてはすでにドコモショップや公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などの販売拠点にて予約受付が実施されており、現時点では両機種ともに価格(金額はすべて税込)は未定となっていますが、3月の時点では予価としてarrows 5G F-51Aが134,640円、dtab d-41Aが46,728円とされていました。


arrows 5G F-51Aは富士通ブランドの「arrows」シリーズでは初の5G対応製品で、Qualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 865」を搭載して5Gに対応しており、流行りのパンチホールディスプレイによるほぼ全画面デザインを採用し、防水や防塵、おサイフケータイ(FeliCa)、トリプルカメラなどを搭載しています。

また5GはSub6だけでなくミリ波にも対応し、5Gではミリ波を利用した場合に下り最大4.1Gbpsおよび上り最大480Mbpsで利用可能です。本体カラーはネイビー ブラックおよびチタニウム シルバーの2色展開。その他の詳細な製品情報は以下の記事をご覧ください。

・NTTドコモ、5Gスマホ「arrows 5G F-51A」を発表!6月下旬発売で価格は13万4640円。FeliCaやミリ波に対応 - S-MAX
・4年半ぶりの高性能な日本製フラッグシップスマホ「arrows 5G F-51A」を写真で紹介!ミリ波対応で、NTTドコモから6月下旬発売【レビュー】 - S-MAX
ドコモオンラインショップで「arrows 5G F-51A」を予約する


dtab d-41Aはdtabシリーズにおけるおよそ2年ぶりの10インチタブレットで、約10.1インチWUXGA(1920×1200ドット)TFT液晶を搭載し、防水(IPX5およびIPX8準拠)および防塵(IP6X準拠)に対応した製品です。なお、開発はdtabシリーズでは初のシャープとなります。

本体カラーはBlackとWhiteの2色展開で、Android 10をプリインストールしています。一方、ワンセグ・フルセグは非搭載となりました。その他の詳細な製品情報は『NTTドコモ、10インチタブレット「dtab d-41A」を発表!今夏発売で価格は4万6728円。Android 10や防水・防塵に対応 - S-MAX』をご覧ください。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・arrows 5G 関連記事一覧 - S-MAX
・dtab d-41A 関連記事一覧 - S-MAX
2020年春夏 新商品のご予約・ご購入手続きについて(更新) | 販売情報 | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
・arrows 5G F-51A | スマートフォン(5G) | 製品 | NTTドコモ
・dtab d-41A | タブレット | 製品 | NTTドコモ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【ケータイラボ】「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート

NTTドコモは20071月16日(火)、都内 代官山ヒルサイドテラスにおいて、携帯電話端末の新モデル「FOMA 703iシリーズ」など10機種を発表した。FOMA 703iシリーズは、スタンダードな機能を持ちつつデザインにも注力した個性的なモデルと…

【ケータイラボ】お風呂で使える!防水ケータイ「F703i」

「F703i」は、お風呂やキッチンなどの水まわりでも安心して使える防水ケータイ。厚さ17.9mmのコンパクトデザインで、1mの水深に30分間放置しても浸水しないIPX 7等級に加え、全方向からの水の噴射を受けても本体内部に浸水しないIPX 5…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…