楽天モバイル、オリジナルスマホ「Rakuten Mini」にソフトウェア更新を提供開始!正しい技適マークに修正や対応周波数帯表示の追加



楽天モバイルがRakuten Miniに技適マークを修正するソフトウェア更新を提供開始!

楽天モバイルは26日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線を構築して提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )に対応したオリジナルスマートフォン(スマホ)「Rakuten Mini(型番:C330)」に対してソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

Rakuten Miniについては同日に一部製品において日本で利用するために必要な認証(いわゆる「技適マーク」)が正しく表示できていない状態であることが案内され、ソフトウェア更新で修正する予定であるほか、それまでは画像をダウンロードして暫定対処するようお願いしていました。

更新内容は以下の通り。更新後は電波法に基づく工事設計認証の認証番号が製造番号(IMEI)「351676110356708」以前なら「201-190492」、「351676110356716〜35167611068048」なら「201-190977」、「351676110680488」以降なら「201-200399」となります。認証番号はRakuten Miniの「設定」→「端末情報」→「規制ラベル」から確認可能。

・対応周波数帯表示の追加
・認証番号(規制ラベル)の修正
※ソフトウェアバージョン「C330AE_9.0_RMN_JP_65_SS_MR1」、「C330AE_9.0_RMN_JP_68_SS」のお客様が対象です



Rakuten Miniは楽天モバイル初のオリジナルスマホで、持ち運びしやすいコンパクトデザインで約3.6インチHD(720×1280ドット)TFT液晶を搭載した小型モデルとなっており、防滴(IPX2準拠)や防塵(IP5X)、顔認証、緊急速報メール、おサイフケータイ(FeliCa)にも対応しています。

主な仕様はQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 439」(オクタコアCPU「2GHz×4+1.45GHz×4」)および3GB内蔵メモリー(RAM)、32GB内蔵ストレージ、1250mAhバッテリー、USB Type-C(USB 2.0)、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠(2.4および5.xGHz)の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 5.0、位置情報取得(A-GPS)など。

【Rakuten MiniのIMEIによる対応周波数帯の違い】
製造番号対応周波数帯
351676110680488以降FDD-LTE: Band 4、5
TD-LTE: Band 38
W-CDMA: Band IV、V
351676110356716〜35167611068048FDD-LTE: Band 1、5
TD-LTE: Band 38
W-CDMA: Band I、V
351676110356708以前FDD-LTE:Band 1
W-CDMA: Band I
共通FDD-LTE: Band 3、18、19、26、28
TD-LTE: Band 41
W-CDMA: Band VI、XIX


更新はステータスバーにマークが表示されていたらステータスバーを下にドラッグして「システムアップデート」をタップ後に「ダウンロード」を選択し、ダウンロード完了後に「今すぐ再起動」を選びます。手動では「設定」→「システム」→「詳細設定」→「システムアップデート」にてダウンロード」を選択して同様に再起動します。

更新後のソフトウェアバージョン(ビルド番号)は「C330AE_9.0_RMN_JP_72_SS」で、ソフトウェアバージョンは「設定」→「端末情報」にて確認可能。更新に際しての注意事項は以下の通り。なお、楽天モバイルでは案内せずに対応周波数帯を変更したため、希望する場合は交換に応じるとしています。

・モバイルデータでのソフトウェア更新は、データ通信費がかかります。
・ソフトウェアの更新を行う際は電波状態の安定した環境で移動せず行ってください。
・ソフトウェアの更新中は、故障の原因となるため、絶対に本機の電源を切らないでください。
・ソフトウェアの更新中は、故障の原因となるため、更新中に電池切れになることが無いよう、十分に充電した状態で行ってください。
・製品の状況(故障・破損・水濡れ等)によっては、保存されているデータが破損・消失することがありますので重要なデータは、更新前にバックアップしておくことをおすすめします。
・なお、データが破損・消失した場合の損害に関しては、当社は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Rakuten Mini 関連記事一覧 - S-MAX
・Rakuten Mini | ソフトウェアアップデート | お客様サポート | 楽天モバイル

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【ケータイラボ】安心と使いやすさを実現!子どもを守るケータイ「コドモバイル 812T」

「コドモバイル 812T」は、ソフトバンクモバイル初の子ども向けGPS機能付ケータイ。発売時期は2月中旬以降を予定し、価格はオープンプライス。カラーバリエーションは、ブルーとピンクの2色。「コドモバイル 812T」は、液晶上部のスイ…

【世界のモバイル】SIMロック販売の真実 - こんなに違う海外と日本の実情

最近、日本ではSIMロックやインセンティブ販売についての議論を多く見られるようになった。総務省が「モバイルビジネス研究会」でSIMロック制限について検討をはじめるなど、携帯電話の販売方法についてユーザーに選択肢を与えようとい…

【世界のモバイル】世界はモバイルインターネットの時代へ

今や一大産業となった携帯電話コンテンツビジネス。しかし日本や韓国では携帯コンテンツの利用は日常的になっているものの、他の市場ではまだまだ普及途中の段階で、携帯電話を音声端末としてのみ利用しているユーザーが大多数に上って…

【ケータイラボ】ワンセグ対応!定額モバイルブロードバンド端末「EM・ONE」を体験

イー・アクセス株式会社が2007年2月19日に発表した「EM・ONE(エムワン)」は、OSにMicrosoft Windows Mobile 5.0 software Pocket PC 日本語版(Windows Mobile 5.0)を採用し、最大3.6MbpsのHSDPA通信サービス"EM モバイルブロードバ…