au WALLETポイントがPontaポイントに5月21日から変更!au PAYカードがau以外でも申込可能。UQも年会費無料&最大5千ポイントプレゼント



au WALLETポイントがPontaポイントに変更!au PAY カードもau以外でも申込可能に

KDDIおよび沖縄セルラー電話、UQコミュニケーションズ、UQモバイル沖縄は21日、携帯電話サービス「au」や「UQ mobile」などにおけるポイントサービスを「au WALLET ポイント」からロイヤリティ マーケティングが運営する共通ポイントサービス「Pontaポイント」へ2020年5月21日(木)より変更すると発表しています。

またKDDIおよびKDDIフィナンシャルサービスは合わせて「au PAY カード」および「au PAY ゴールドカード」が5月21日からau通信サービスを利用していない人でも申し込んで利用が可能になったとお知らせしています。さらに利用対象者拡大に伴い、au PAY カードの特典内容も変更されます。

まずau PAY カードの年会費は5月21日からau(au携帯電話、auひかり、auひかり ちゅら)やUQ mobileの契約をau IDに紐付けた場合には無料なほか、これらの通信サービスを利用していない場合でも初年度は無料、翌年度以降も条件(1年間でカードを1回以上利用)付きで無料となります。

なお、au PAY ゴールドカードの年会費はこれまで通りに10,000円(税別)です。さらにau PAY 残高へau PAY カードからチャージした場合のポイント還元率が200円ごとに1ポイント(0.5%)から200円ごとに2ポイント(1%)に変更され、さらに6月23日(火)からは100円ごとに1ポイント(1%)となります。

加えてau PAY カードによる支払いにおける決済時のポイント還元率も現在の200円ごとに2ポイント(1%)から6月23日より100円ごとに1ポイント(1%)に変更されます。さらにUQ mobileでは年会費が無料になるほか、au PAY カードの取り扱いを記念して新規入会特典として最大5,000ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施しています。

キャンペーンではUQ mobileの毎月の利用料をau PAY カードで支払うと3,000ポイント、さらにUQ mobileの利用料に加えてau PAY カードで公共料金(UQでんきを含む電気・ガス・水道)の支払いをすると+2,000ポイントが進呈されます。その他、すでに紹介しているように決済サービス「au PAY」や総合ショッピングモール「au PAY マーケット」にて5月21日より順次キャンペーンが実施されます。


すでに5月に実施されることが案内されていたau WALLET ポイントからPontaポイントへの変更がついに5月21日に行われました。これにより、au PAYやau PAYカードでの買い物の支払いなどでPontaポイントが貯まる・使えるようになり、auおよびUQ mobileの利用料もau PAY カードを支払方法に設定すれば毎月Pontaポイントが付与されます。

また買い物の際にPontaカードを提示すればダブルでPontaポイントが貯まり、au PAYのアプリならau IDとPonta IDを連携することで、カード提示によるポイント獲得から決済までがまとめて可能となります。なお、Pontaポイントは最終利用日(最終のポイント加算日またはポイント利用日)から1年後の同日まで有効期限が延長されます。


au PAYアプリにおけるau IDとPonta IDの連携手順

au IDとPonta IDを連携するには、au IDの公式Webページ( https://id.auone.jp/ )またはau PAYアプリにて行い、au IDの公式Webページではログインすると現在は画面上部に「Pontaポイント」部分に「連携はこちら」があるのでタップして手順に従って実施します。アプリなら起動後に「Pointaカード」をタップして「連携する」から行います。

なお、ローソンアプリとの連携は5月21日より開始していますが、Pontaカード(公式)アプリとの連携は6月中旬以降を予定しているとのこと。また契約年数に応じて加算される長期優待ポイントやauでんきやマンスリーポイント(au、auひかり)、au STAR長期優待、長期優待ポイント、東電・中電・関電ガス for au、プラスポイント(無事故還元)などの毎月定期的にもらえるポイントは有効期限延長の対象外となります。


アプリ名:au WALLET−au PAYも使えるスマホ決済アプリ
価格:無料
カテゴリー:ファイナンス
開発者:KDDI株式会社
バージョン:7.8.2
Android 要件:4.0以上
Google Play Store:https://play.google.com/store/apps/details?hl=ja&id=jp.auone.wallet



アプリ名:au WALLET-au PAYも使えるスマホ決済アプリ
価格:無料
カテゴリー:ファイナンス
開発者:KDDI CORPORATION
バージョン:7.7.5
互換性:iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id862800897?mt=8









記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・auのポイントは5月21日から共通ポイント「Pontaポイント」へ、国内最大級の1億超の会員基盤誕生 | 2020年 | KDDI株式会社
・UQ mobile 「au WALLET ポイント」を「Pontaポイント」に変更 | 【公式】UQコミュニケーションズ
・au PAY カード、5月21日からau以外のお客さまも利用可能に | 2020年 | KDDI株式会社
・UQ mobileのお客さまなら年会費が無料!「au PAY カード」の取扱開始 | 【公式】UQコミュニケーションズ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるトレンド用語】″FON″は無線LANの無料天国をつくれるか?

最近、ITニュースなどでも、盛んに"FON(フォン)"という無料で使える無線LANの話題をよく見かけるようになりました。無線LANはケーブルレスでネットに接続できる便利な方法ですが、どうやって"無料"になるのでしょうか?今回は、無料で…

【モバイル通信の実力チェック】ついに夢の2Mbps超え!高速通信カード″FOMA M2501 HIGH-SPEED″を徹底チェック

先週のモバイル通信の実力チェックでは、イー・アクセスが提供する最大3.6Mbps※のHSDPA通信サービス"EM モバイルブロードバンド"を利用できるモバイル端末"EM・ONE"の実力を検証した。実はNTTドコモも、最大3.6Mbps※のHSDPA通信サービス…

【ケータイラボ】出先で利用するのはどれがオススメ? 最新の″カード型通信端末″をチェック

筆者は、出先で仕事をすることが多くあるので、ノートパソコンを持ち歩くことが多い。特に最近はモバイルタイプのノートパソコンが軽量化したことで、持ち運びに苦痛を感じなくなったから持ち歩くことが多くなった。また、無線LANに対応…

【モバイル通信の実力チェック】PHS高度化通信の限界に挑戦!W-OAM typeG対応通信カード″AX530IN″を徹底チェック

モバイル通信の実力チェックでは、最大3.6Mbps※1のHSDPA通信サービスを利用できる端末として、イー・アクセスの"EM・ONE"と、NTTドコモの"FOMA M2501 HIGH-SPEED"を紹介した。EM・ONEは1.6Mbps超え、"FOMA M2501 HIGH-SPEED"にいたっては…

【アキバ物欲】何かお探し物ですか? ご主人様!メイドさんが教えてくれる″秋葉原無料案内所″

秋葉原は、世界的な電気街であるとともにサブカルチャーの情報発信地としてすでに観光地化されている。訪れる人も、国内のみならず海外からも非常に多くなっている。アキバ自体の広さは、たかが知れているが、そこのひしめくショップは…