サンワサプライからキャンプなどのアウトドアや災害時に屋外でACコンセントが使える62400mAhのポータブル電源「700-BTL046」


サンワサプライは、純正弦波AC出力、シガー出力、 USB PD対応USB Type-C出力、 USB出力と4種類の出力に対応したモバイルバッテリー「700-BTL046」を発売した。価格は2万3,454円(税別)。

本製品は、 ACコンセントプラグを直接挿せる、最大100Wまでの出力に対応のACポートを搭載したモバイルバッテリー。 62400mAh(3.7V換算値)の大容量リチウムイオン電池を搭載している。

AC出力、シガープラグ出力、 USB Power Delivery規格60Wに対応したUSB Type-C出力、 5VのUSB出力と4種類の出力に対応する。

AC出力は“正弦波”を採用。使用機器が制限されやすい“擬似正弦波”と異なり、家庭用100Vコンセントと同じような滑らかな波形を作り出すため、より幅広い家電製品が使用できる。

製品を保護する保護機能や保護回路も搭載。冷却ファン搭載で本体内部温度が上昇するとファンが自動で動作し、本体内部を冷却することでオーバーヒートを防ぎ、過充電や過放電などから内蔵電池を保護する、日本メーカー製の電池保護ICを内蔵している。また、内蔵電池部分に温度監視センサーを搭載し、異常発熱から本体と内蔵電池を保護する過熱保護機能を搭載している。

本体を充電するための専用ACアダプター付きだが、USB Power Delivery規格の60W以上のAC充電器を使用して本体を充電することもできる。電気用品安全法(PSE)の技術基準に適合しているので安心だ。



■700-BTL046

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…

【ケータイラボ】指紋センサーと1.3メガカメラを搭載!セキュリティに強い「WX321J」

「WX321J」は、ウィルコムの高度化通信規格「W-OAM」対応し、指紋センサーと1.3メガカメラを搭載した日本無線製の音声端末。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。発売時期は2月中旬予…