49V型4K液晶で3万9,800円というお値打ち価格!グリーンハウスがゲオ限定で液晶テレビを発売


グリーンハウスは、49V型の大画面で高画質な映像を楽しめる4K液晶テレビ「GH-TV49EG-BK」をゲオショップ427店舗およびゲオの公式インターネット通販サイト「ゲオオンラインストア」(https://ec.geo-online.co.jp/shop/)で発売する。価格は3万9,800円(税別)。

今回発売する4K/HDR対応49V型液晶テレビ「GH-TV49EG-BK」は、日本メーカー製最新LSIを採用し、低価格ながらもくっきりと見やすい映像を実現、さらにHDR(ハイダイナミックレンジ)対応により、明暗差の大きい映像でも、肉眼で見ているようなリアルで立体感のある映像を表示することができる。

グリーンハウスは、1999年にパソコン用液晶ディスプレイの発売を開始し、以来20年間液晶ディスプレイメーカーとして第一線で販売してきた実績と、ポータブルDVD/ブルーレイプレーヤーなどのチューナー付きAV家電の長年の販売実績、そして液晶パネルを扱い続けてきたノウハウから、今回の圧倒的な価格帯を実現しているとのこと。

チューナーは、地上デジタル放送とBS/CSデジタル放送それぞれ2つ搭載したダブルチューナータイプなので、USB外付けハードディスクを接続すれば、番組表からの録画予約、視聴中の番組をダイレクトに録画できるだけでなく、裏番組の録画にも対応し、最大64番組の録画を予約できる。

■製品仕様
画面サイズ:49V型
アスペクト比:16:9
液晶パネル方式:IPS方式[4Kパネル]
画素数(水平×垂直):3840×2160
最大表示色数:約10億7400万色
輝度:310cd/m2
コントラスト比:1100:1
応答速度:9ms(GtoG)
バックライト搭載方式:直下型LEDバックライト
視野角:左右178°/上下178°
スピーカー:10W+10W
チューナー:地上デジタル×2、BS・110度CSデジタル×2
受信チャンネル:VHF(1〜12ch)、UHF(13〜62ch)、CATV(C13〜C63)、BS Digital +CS Digital :1032〜2071MHz
入力端子:地上デジタル用 F型端子(75Ω)×1、CS/BSデジタル用 F型端子(75Ω)×1、コンポジットビデオ入力 (映像入力用×1、ステレオ音声用×2)、HDMI×4(HDR10対応)、データ放送用LAN端子×1、録画HDD用USB端子×2、B-CASカードソケット (mini B-CASカード用) ×1
出力端子:音声光デジタル出力 (S/PDIF出力端子)×1、ヘッドホン用3.5mm音声出力端子×1
外形寸法(幅×高さ×奥行):1104.2×700.6×263.4(mm)
重量:約11.5kg
VESAマウントインタフェース:200×200(mm)ねじM6×25mm
動作温度範囲:0〜40℃
動作湿度範囲:20〜80%(結露なきこと)
保管温度範囲:0〜45℃
保管湿度範囲:20〜80%(結露なきこと)
使用電源:AC100V(50Hz/60Hz)
省エネ法 区分:DF1
定格消費電力(待機時):106W(0.5W)
年間消費電力量:170kWh/年
保証期間:1年間
付属品:専用リモコン、リモコン用乾電池(単4形乾電池×2個)、専用電源コード、miniB-CASカード、miniB-CASカードカバー、miniB-CASカードカバー用ネジ、取扱説明書、保証書、テレビスタンド×2本、テレビスタンド取付用ネジ×4本
※アンテナケーブルは付属していない
※テレビスタンドの取り付けには、プラスドライバーが必要

■取り扱い店舗

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
・大ヒットしたポータブルスマートスピーカーにGoogleアシスタントを搭載したスマートスピーカーの最新モデル「JBL LINK Portable」
・三脚だけど一脚にもなり真俯瞰撮影ができる便利なやつ!その名は「一脚にもなる「俯瞰三脚」」
・なんとズボンの乾燥にも対応!アイロン掛けまでできちゃう超便利なシャツ乾燥機「アイロンいら〜ず2」
・タニタからラップを巻いても使いやすい「くるっとシリコーンタイマーTD-420」を発売
・会社で自宅で!自由に足湯ができるヒーター内蔵式の加温式折りたたみ足湯フットバス「足ぽっか」

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…

【デジカメ調査室】買うならどっち?初めてのデジタル一眼

昨年9月に発売されたCanonのEOS Kiss Digital Xと、同年12月に発売されたNikonのD40と、現在人気の2台のエントリーモデルを比較してみた。キヤノンのEOS Kiss Digital Xは、デジタル一眼レフブームの火付け役になったEOS Kiss Digital…